トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

キャラ別ハゼの殲滅時間計測その3

影塔34Fの巫女ハゼ相手に通常と範囲スキルのコンボで倒すタイムを動画で録画して測りました。
条件は通常攻撃と範囲スキルのコンボのみで一般的に狩りで使う補助スキルを使用してます。
タイムは動画再生ソフトの再生時間(1s単位)を目で見て判断してますので結構アバウトです。
狩場の重さやコンボのつながり具合でスコアがかなり変動してます。


Lv247エセ突きピン(自キャラ)
ブレ込みステS155 H176 X258 A200
装備S136 H96 Q35 C41 追億細剣ディレイ75%
23秒
自キャラの斬りピンに追憶細剣持たしただけです、はい。


Lv246太刀マキシ
ステS255 H81 X190 A183
装備S130 H155 Q27 C41 215太刀
ラスアマあり(掛ける時間も含む)
25秒
ラスアマなし
25秒


突きピンはやはりスキル回転率がハンパないです。
未覚醒、高速斬りピンステでS装備がまともになくても23秒。。。
太刀マキシはどうやっても刀マキシに効率で勝つのは厳しそうです。
あとラスアマは低火力なら有効でしょうが十分な火力があると掛ける時間がムダで、あってもなくても変わらない印象をうけました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TW関連のお役立ちリンク集

公式

テイルズウィーバー公式サイト

ネクソンジャパン公式サイト

情報・ツール系

TaleWiki・・・TW情報全般はここで探しましょう。誰でも編集できるWikiの為新規実装装備などで嘘情報が流れることもあるので注意。

TWxHoLic・・・命中回避計算機を参考にさせてもらってます。他にも役立ち情報が多数。

TW+・・・各キャラのテンプレサイトへの入口として優秀。

俺流再振りシミュレーター・・・再振り時にはお世話になります。

pito's韓国先取り・・・韓国TWのアップデート内容の紹介サイト。

xlsTWcalc・・・与ダメ回避などの計算ができるエクセルデータを置いています。私がエクセルの計算機を作る際に参考にさせていただきました。

TWしたらば雑談所2・・・テイルズウィーバー用の掲示板です。クチコミや噂も含めた最新情報はここに流れることが多いですね。

プレイ日記など

テイルズな日々
ルグ鯖で活動してらっしゃるえみさんのブログです。結構多キャラを育成されてるようですが斬りピンも育成されているようですね。

当ブログへのリンクについて
リンクフリーです。各記事にリンクをしてもらっても構いません。が、ここのブログ記事である旨を伏せた文章転載はやめてください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャラ別ハゼの殲滅時間計測その2

影塔34Fの巫女ハゼ相手に通常と範囲スキルのコンボで倒すタイムを動画で録画して測りました。
条件は通常攻撃と範囲スキルのコンボのみで一般的に狩りで使う補助スキルを使用してます。
タイムは動画再生ソフトの再生時間(1s単位)を目で見て判断してますので結構アバウトです。
狩場の重さやコンボのつながり具合でスコアがかなり変動してます。


Lv245物ラン
ステS177 H32 X218 A212
装備S231 H34 Q32 C? 武器?
エコー 虎エモあり。
18秒


Lv?ナヤ
ステS150 H83 X235 A235
装備S145 H110 Q? C44? 175短刀
虎エモあり。手裏剣ステなので通常スキル無しで計測
19秒

Lv250クロエ
ステI170 M135 A180
装備I201 M150 C? メギミス
ペット速攻・X秘薬・虎エモ・術強化有り
19秒

Lv255長剣PKステルシ
ステS136 H75 X251 A255
装備S108 H121 Q29 C? ベイダナ
神速剣あり。覚醒済み
20秒


Lv248棒シベ
ステS216 H78 X230 A170
装備S120 H120 Q33 C? 175棒
バーサク
21秒


Lv208ナヤ
ステS127 H78 X206 A176
装備S106 H92 Q40 C? アキナス
手裏剣ステではまだないが通常スキル無しで計測
45秒

廃装備の物ランのタイムは流石に速いです。
クロエで魔キャラでも20秒切ってきました。
ナヤはステ装備次第で16秒狙えそうな気がします。
ルシはPKステでも20秒出せるのは驚異的ですね。
今のところの感想としては単純な時間あたりの範囲火力ではナヤ・物ラン・飛連波ルシ(多分突きピンも)・ミラ当たりがトップクラスかと思います。
しかし、ミラは火力だけで範囲は相当狭いので使いやすさも含めた総合ではトップを狙えないでしょう。

引き続き、データを集めていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャラ別ハゼの殲滅時間計測その1

影塔34Fの巫女ハゼ相手に通常と範囲スキルのコンボで倒すタイムを動画で録画して測りました。
条件は通常攻撃と範囲スキルのコンボのみで一般的に狩りで使う補助スキルを使用してます。
タイムは動画再生ソフトの再生時間(1s単位)を目で見て判断してますので結構アバウトです。
狩場の重さやコンボのつながり具合でスコアがかなり変動してます。


Lv246槍シベ(自キャラ)
ステS201 H83 X234 A187
装備S187 H84 Q21 C45 フィルームディレイ100%
バーサク
初回計測ミス 2回目19秒 3回目20秒


Lv231鞭ミラ(自キャラ)
ステS126 H136 X239 A187
装備S69 H152 Q21 C38 モナ鞭ディレイ70%
気合
初回17秒 2回目20秒


Lv247斬りピン(自キャラ)
ブレ込みステS155 H176 X258 A200
装備S60 H165 Q32 C38 サイフフラドディレイ85%
20秒

ここまでは自キャラのデータで以下は知り合いに頼んで測ったデータです。

Lv242物ランジ
ステS168 H9 X228 A228
装備S195 H21 Q20 C? 追憶物銃
エコーあり。
22秒

Lv243魔ランジ
ステI80 M124 A232
装備I203 M93 C24 追億魔銃
魔法増幅有り。
初回32秒 2回目22秒
初回はコンボミス多発の為再計測

Lv250聖魔換装テチ
ブレ込みステI75 M207A258
聖装備I111 M243 C? 175聖杖
魔装備I173 M179 C20? 追億魔杖
初めは聖杖もってオーロラウォール→MOBHPが削れたら追憶魔杖に換装してファイアーボール
24秒

Lv246刀マキシ
ステS179 H134 X190 A190
装備S80 H173 Q27 C41 サイフフラド
ラスアマあり(掛ける時間も含む)
25秒

Lv244魔杖テチ
ブレ込みステI244 M69 A220
装備I171 M52 C? モナクリ
28秒

Lv242強化ジョシュ
ステS169 H2 X236 A220
装備S157 H99 Q25 C? 武器?
アタッカー
初回、2回目ともに29秒
コンボミス多発だったので再計測するもコンボミス多め。
PCが重いらしい。

Lv249刀?マキシ
ステS165 H125 X204 A205
装備S77 H164 Q30 C29 追億刀?
ラスアマあり(掛ける時間も含む)
30秒

Lv234強化ジョシュア
ステS154 H2 X226 A212
装備S125 H101 QC不明 追億レイピアディレイ85%
アタッカー 炎エンチャ
初回33秒 2回目30秒
初回はコンボミス多発の為再計測


Lvも装備ランクも想定狩場もバラバラのキャラでやってますが30秒くらいのタイムを出せればハゼで溜め込みはないかと感じました。
試行回数が2回以上のキャラがあるのは上手くコンボを繋げられてなかったので再挑戦してもらったからです。
コンボのつながり具合でだいぶタイムが変動すると思います。
計測結果で意外に感じたのが魔ランジと聖魔換装テチのタイムです。魔ランジは火力だけでいえば物理ランジと変わらない結果が出ました。しかし、実際の狩りでは範囲が狭くて物理ランジ程の経験値効率は出ないでしょうが。。。
テチは昨年秋のオーロラウォールの強化が大きく、換装さえすれば魔杖のみのテチや聖杖ファイアーボールよりも効率が出るんじゃないでしょうか。

今後の予定としては手裏剣ステのナヤの時間を計測したいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

斬りピン狩り動画(影塔)

Lv247の斬りピンの狩り動画を紹介してみます。


まずはハゼ(35F-2)


装備は貧弱ですがLv247で良ランダムステなのでステで火力を補えてます><


次は虫MAP(41F-2)


虫MAPでは比較的攻撃がぬるいカマキリ出没MAPの40F-1・40F-2と狩り効率がでる代わりに敵の攻撃速度が尋常でないラバプライア出没MAPの41F-1・41F-2が主な狩場になります。個人的にはカマキリMAPよりラバプライアMAPの方が狩り効率が高いので好きです。
動画では前半は被ダメ軽減の為エカトルシールドを装備してます。後半は騎士の盾です。騎士の盾でもそう簡単に死にませんがエカトル装備のほうが気が楽です。MOBのわきがよくEXPもハゼより多くもらえるためLv245以降のカンスト用狩場としては最適かもしれません。ただし、上限回避を取れていても攻撃速度が尋常でないため被弾が多く、シベなど紙装甲キャラではソロ不可でしょう。


最後はポセイロンMAP(50F)


影塔の物理キャラのソロ狩場としてはこのポセイロンMAP(50F)か達人MAP(52F・53F)、虫ラバプライアMAP(41F-1・41F-2)が最高難度の狩場になるでしょう。ポセイロンMAPや達人MAPは要求ステ自体は高いのですが沸きがよくないのでまったりと狩れる狩場です。Lv上げ目的なら虫MAPやハゼMAPの方がいいでしょう。カードやインクリ狙いの金策狩場ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

ミラ2010/3/28

日曜にあと少しでLvUPしそうだったので影のハゼ階で30分ほど狩してLv231にしました。
やはりハゼの狩り効率は半端ないと思いつつも混雑狩場が大嫌いな私はまたハゼには当分行かないんだろうなと思いましたよ。ハゼ階におけるマナーとか火力がどうとかは正直どうでもいいんですが他の人がいっぱいいる中での狩り自体にストレスを感じます。

さて231になったミラですがステータスはS126 H136 F20 X239 A187となってます。装備のXが33でAが80、Qが21です。狩場としては城と魔法の沼2.3をメインに考えていますので少しXはともかくAは過剰になっている感があります。
そこでXを今とほぼ同値でA170で再振りシミュをしてみたところS140 H137 F20 X238 A170という結果に。このステだとカード・クレージーが陣消しになって火力も多少UPしますが大幅な火力UPにはならないと思います。再振り残数もクラド0で170-255ナルビク3です、しかしナルビクは使い切りたくないので実質は残数2回。やはり早くとも240までは再振りは厳しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピライオン隠し部屋のリッチ討伐

要塞戦用の放射能のお守り欲しさにピライオンの隠し部屋に気が向いたときにテチで行ってます。
雑魚のスケルトンもBOSSのリッチも時間涌きですが、お守り材料を落とすスケルトンだけでなくリッチも居たら倒すようにしています。
で、ちょうどリッチがいたので倒す様子を録画してみました。


はい、間違えてホーリーボルトを撃つ序盤でアイスミサイル撃っちゃって時間無駄にかけてます。
まーどちらにせよI装備を売り払って装備I皆無の上にステI3なんで倒すの遅いです。

ちなみにステはI3 F68 M121 X255 A255 装備はI80 F102 M236 X48 A30 C20
装備に追憶賢者装備が3つ含まれているのでセット効果でMRがさらに上乗せされているはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

ロードクノーヘン動画

カルデアのロードクノを倒す様子を録画したので紹介してみます。

初めはソロで叩いていましたが最終的にはlv240↑PK白テチ3人で倒しました。HP残30%まではホーリーボルトやオーロラウォールでそこそこのダメージを与えることが可能ですが、残30%からは強打を期待しながら与ダメ1のアイスミサイルを撃ち続けるしかありませんでした。と、私のテチは会心ペットですw結局、残30%以降で相当時間を食われ33分ほどで倒すことが出来ましたが落としたのが羽毛10個でした。
ちなみに取り巻きのドールは以前アミティスでロードクノを倒したときはHP0にしても倒せない不具合がありました。今回のカルデアの取り巻きドールは問題なく倒せました。アミティス・カルデア双方の仕様が変わったのかアミティスの取り巻きドールにだけ不具合があるのかは分かりません。

動画は中盤以降不具合で録画が不完全だったのでソロで叩いていた序盤の4分弱のみです。なお、無音です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

ルシピンの盾選び

ここでLv100以降の上級盾の性能比較およびルシピンの盾選びについて書いてみます。

100盾アスピスシールド
未合成F44・未合成M22・F上限50?・装備条件F18・合成3・闇商品
露店で割りと安価に売っています。紫の本体で中央に目?がついているデザイン。見た目がえぐいんですが西遊記盾や騎士盾との換装目的ならこの盾でも十分。

105盾スクトゥームシールド
未合成F41-47・未合成M21-23・F上限50・装備条件F20・合成2
100盾と補正が殆ど変わらないのでどちらかを買えば十分。露店の相場は105の方が少し高いかもしれません。機動隊の盾みたいな形状をしてます。ステF20以下のAGI型でルシピン専用盾なら105盾か100盾・騎士盾しか選択肢はないでしょう。

125盾ハイペリオンシールド
未合成F40-45・未合成M21-23・F上限55・装備条件F26・合成2
マキシと共用の盾。Fが装備Lvの割りに低い。鍋の蓋みたいなデザインです。高価ですしルシピンはあえて選ぶ必要はないでしょう。

128盾イージス
未合成F44-50・未合成M25-28・F上限65・装備条件F30・合成1
過去には鯖に数個といわれたレア度の高い盾でした。F強化上限がイージスより高Lvの盾よりも高くインクリや弾性大を使って強化できるなら強力な盾となるでしょう。大幅な強化成功品はエカトルよりも高価となり、未合成品もバイオブリックより高価となるでしょう。
強化に成功すればF補正はいいもののM補正はシマロン以降の盾には負けますので資金に余裕がある人しか手を出さない方がいいでしょう。デザインはイカツイです。個人的にはこのデザインはあり。

145盾シマロンシールド
未合成F45-50・未合成M28-32・F上限55・装備条件F32・合成2
あまり露店に並びませんが並んでいれば安価です。F強化に成功すればバイオブリックやエカトルと同じFになります。バイオ・エカトルよりM補正は低いものの装備条件が割りとゆるくステ振りに余裕が出るでしょう。とはいえ、西遊記鎧装備などの場合ステF32の確保も多少無駄に思いますのでF50に強化した100盾や105盾があればそちらをお勧めします。デザインは小ぶりでなかなかかっこよい盾だと思います。

165盾バイオブリック
未合成F50-55・未合成32-37・F上限55・装備条件F37・合成2
MRしてF55にすればMしか強化しようがないという盾。シマロンより僅かに高い程度で入手できます。合成鎧装備の為などでステFが高くない限りF37もステFが要求されるのは無駄な気がします。合成鎧装備の為にF37以上のステFを取ってるのでなければスルー推奨です。また、デザインは個人的にNGです。

190盾エカトルシールド
未合成F52-55・未合成M37-43・F上限55・装備条件F42・合成2
バイオブリックと同様にMRすればMしか強化しようがないという盾。バイオブリックと比べるとやけに高価な値段で取引されてます。装備条件がステF42なので正直無駄が多いです。補正・値段・装備条件を考えるとスルー推奨の盾ですが、見た目が非常によく、値段が高いのも見た目需要でしょう。ええ、私も無駄と分かりつつもピンでエカトルの装備条件満たしましたさw

215盾イノシルブ
未合成F57-62・未合成M42-48・F上限68↑・装備条件F52・合成2
性能は最高ですが装備条件が厳しすぎます。また、価格も高く、滅多に売りに出ません。クリムゾン騎士盾なんかも確保済みでさらに資金に余裕があるlv240以降の方じゃないと持つ意味がないでしょう。デザインは少し地味かつシンプルですがかっこいいです。

騎士の盾
未合成S0-2・未合成H0-2・未合成F10-20・未合成M1-4・装備条件F5・合成3
ルシピン専用の盾では唯一SH補正が付く盾になります。しかし、S7やH7程度の強化騎士盾ならあまり高性能とも言えず、その程度の騎士盾を使うよりF50やF55の他のルシピン専用盾を使っていた方がいいような気もします。狙うならS13↑やH13↑のクリムゾン騎士盾しかありません。なお改や上級は盾アビリティを付けられないのでスルー推奨。デザインはなんか凧みたいで軽そうに見えます。見た目がいやというわけでもないんですが好きにもなれません。

西遊記の盾
S0-10・H1-8・他補正省略・装備条件Lvのみ
西遊記の盾は期限付き装備で河童・豚・猿・牛・法師の5種類があります。補正・入手のし易さ・期限のバランスを考えると猿か牛の盾がお勧めです。猿や牛の盾を装備できないLvの場合は河童や豚の盾でもいいでしょう。SHFM補正のみの騎士盾と違って西遊記盾にはSHIMXAQC補正まで付いています。難点は当然期限付きであることです。デザインはグラフィック無しなので省略。

プラチナ護符や骸骨武者盾などの他の盾
プラチナ護符はクリムゾン強化でないと補正が中途半端すぎます。骸骨武者は資産に余裕がないと買えずに供給量も少ないです。ですのでルシピンの盾としてはルシピン専用盾に加えて西遊記盾があれば十分でしょう。


ルシピンの盾選び
ルシピンはDEF型であれば予算の許す範囲で一番高Lvのルシピン専用盾を使えば特に問題はないです。
しかし、AGI型になると盾の装備条件の為にステFを確保するのが無駄となることもあるでしょう。ですのでAGIの場合は使用している鎧の装備条件に合わせましょう。例えば自キャラがLv190で鎧に装備条件F32のオリエッドアーマーを装備なら同様に装備条件F32のシマロンで十分であり、バイオブリックやエカトルの為にF37orF42を確保するのは無駄です。西遊記鎧やネオテシス鎧のように鎧に装備条件FがなければステFは20から30もあれば十分でしょう。この場合はアスピス・スクトゥームでも十分です。
それよりもlv100以降のルシピンは西遊記の盾やクリムゾン騎士盾といった火力盾を用意すべきでしょう。クリムゾン騎士盾は自作するにしても強化済みを買うにしても大変でしょうが西遊記の盾なら調達は容易です。特に現状の火力に不満を持っている方はルシピン専用盾でなく火力盾を装備することをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルシアン2010/3/25

Rusi100325_1
ルシがやっとlv125になりました。
Hを手振りしながらLvをあげてたのでステータスはS76 H60 F32 X134 A119になってます。メトラ長剣の装備条件はクリアしてますのでLv125での再振りはXAがこのままでも問題ないなら不要となります。西遊記の河童雑魚MAPやケイレス砂漠1ならこのまま狩れますが、酷寒2や黄金D1はきつそうです。まあLv130から140くらいまでサイフリ無しで西遊記やケイレス砂漠で狩ろうかと思ってます。

メトラ長剣が装備できるということでlv75から使っていた自作強化アシュレッドとはついにお別れとなりました。
お役御免のアシュレッドはS65 H65 F2 M4 A4 Q1 C10の一品です。アシュレッドのクリは10から12なのでクリ補正は残念ですがシャープドット+4 ハイスラッシュ+6を成功させた業物です。長剣ならセイラ長剣は不要という評判以上の働きをしてくれました。
新たにOMで調達したメトラ長剣はS80 H72 F12 M8 X6 A4 Q3 C6の品です。Sが未合成MAX+6でFMが未合成MAX、HXAが中間補正というまずまずの補正です。FMが高いので前所有者はDEF型だったのでしょうか?今後の武器の装備予定としては強化成功175長剣を確保しているのでlv175までメトラ長剣を使うことになりそうですが、滅多に出ないでしょうが仮に155長剣が露店に出ていたらつなぎで欲しいところです。


Rusi100325_4
と155長剣がないかなと露店を探して回ると未合成シマロン盾が4mで売り出されてました。価格面では可も不可も無しといった感じですが、シマロン盾も露店によく出る装備じゃないのでとりあえず確保しました。で遠隔MR券で1回MR。するとFがMAXの50、Mが最低補正の28に。当然FMが未合成MAXの方がいいんですがMR券を大量に使うほどのものじゃないんで1回で妥協。
で、強化成功率重視なので弾性ローション中と小を各1個準備しました。シマロン盾のF強化上限はF55ですので弾性中と小で+3、+2が出ればFはMAXです。最初に中を入れて2回目が小です。仮に中で失敗してもまたMRしてF50に戻して小を使えば小は成功率が高いのでF51かF52にはなるでしょう。逆に中が成功ならF53かF52、その後に小が失敗してもF50以下になることはありません。ええ、相当チキンな強化方法ですよ。弾性大の成功率はかなり低いんで使いませんb
して、結果は弾性中が+3、弾性小が+1となりF強化上限シマロンは作れませんでしたがF54シマロンが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

ルシの主要スキルの紹介

飛連波
SH複合 範囲 ダメージ倍率450 命中85 クリ倍率300% クリ率10 ディレイ0.7s
斬りルシでも突きルシでも使えるルシのメインスキル。範囲が招雷剣やCSの様に細長くなく幅広の範囲で扱いやすいです。目立った欠点のない優良スキルです。


招雷剣
S 範囲 ダメージ倍率325 命中95 クリ倍率250% クリ率8 ディレイ0.5s
2次スキル。クリ時に感電効果あり。突きルシのメインスキル。高命中・短ディレイ・感電効果と優良スキルではありますがMPSPの消費が激しく燃費が悪いスキルです。また突きルシでも飛連波の方が火力は高いでしょう。


シルフカッター
SH複合 範囲 ダメージ倍率135x3 命中95 クリ倍率250% クリ率2 ディレイ1s
クリ時にスタン・スラスト効果あり。範囲が広くて高命中と良スキルのはずなんですが、エフェクトが重くスラストが不要ということで使わないスキルです。



H 範囲 ダメージ倍率180 命中75 クリ倍率200% クリ率? ディレイ0.65s
Lv30以下では斬りルシが全キャラ中最強となる原因となるスキル。Lv30以下の他キャラは範囲スキルがなかったりあってもかなり低性能だったりしますが、円は凄まじい回転率を誇りルシアンの黄金期を築きあげます。にもかかわらず、Lv30くらいには他キャラも優良範囲を覚えたりルシ自体も円より高性能の範囲スキルを覚えるので誰も使わなくなるという悲しいスキル。。。


円舞
H 範囲 ダメージ倍率110x4 命中86 クリ倍率200% クリ率2 ディレイ1s
円の上位版スキルということですが範囲が自分中心で狭い・コンボをつなげにくいと評判の悪いスキル。火力自体は悪くなさそうですが斬りルシも飛連波を使う方が多いでしょう。

円舞



H 単体 ダメージ倍率130x6 命中77 クリ倍率200% クリ率6 ディレイ0.8s
斬りルシと複合ルシで使う単体スキル。連系スキルの中で最低の火力です。斬りピンの連も同様の性能ですがピンにはブレスがあると。。。



S 単体 ダメージ倍率285 命中75 クリ倍率300% クリ率15? ディレイ0.54s
突きルシの単体スキルですが単体にも招雷剣や飛連波を使った方が効率が出るでしょう。強いて選ぶならMPSPの消費を抑えたいときでしょうか。


ラグランジュ神速剣
自己補助スキル。スキルLvMAXでディレイを半減にします。このスキルのおかげでディレイの長い長剣であってもルシはそれなりの速度でスキルを打つことが出来ます。高Lv突きルシにとってはいらない子です。


エスケープ
ランダムで同一フィールドのどこかに瞬間移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お勧め回復薬

Lvやステータスでお勧めの回復薬は変わってきますがLv100以降のAGI型を対象にお勧め回復薬を考えてみます。

HP回復薬
AGI型の場合、多くの人が効果が低いかわりに安価な回復薬と緊急用の効果が高い回復薬の2種類を使ってると思います。
安価な回復薬
安価な回復薬としてはロシュ5号か焼きそばがお勧めです。ロシュ5号はコストパフォーマンスでは最高クラスですが回復量にばらつきがあるのが難点です。焼きそばはロシュ5号より回復量が多いのが利点です。欠点は99個でアイテムスロットを1つ使うところです。アイテムスロットの空きがないときには焼きそばは大量には所持できません。
回復効果の高い回復薬
一昔前はビーフジャーキーやサボテンジュースがよく使われていましたが、現状ではライフP(中)のがいいでしょう。この3種は効果はすべて一緒ですがライフP(中)が一番安いです。ではなぜ一昔前はビーフジャーキーだったかというとライフ中の主な入手先が夢であったことです。つまり、ライフP(中)の入手性が悪かったんですね。しかし、現在クラブルーム内の商店にてライフ(中)を買うことが出来ますのでクラブに所属してるならライフP(中)を買うのがベストです。

MP回復薬
MRの高いキャラとMRの低いキャラでMP回復薬の使い方ががらっと変わると思います。さらにチーサンなど料理の使用の有無でも変わります。
MRが高いor料理で殆ど減らない。
MPは殆ど減りませんのでMP回復アイテムは好みで選んで大丈夫です。安さを求めるならドゥギー5号。MRが高いならグリーンハーブでもいいでしょう。
MP消費が激しいキャラ
まず、料理を使ってないならチーサンを使いましょう。自作でも露店購入でも必ず元が取れます。チーサンでまかなえない場合は他の料理を使う手もありますが、MP回復効果の高い回復薬をここでは選んでみましょう。
くるみとエナジーP(中)
この二つはビーフジャーキーとライフP(中)と同じ関係です。エナジーP(中)の調達先が夢だった過去にはくるみが主流でしたが現在はくるみより安価なエナジーP(中)をクラブ商店で買えるのでくるみを選ぶ意味はありません。
バンダレックス27年産ワイン
今回の記事のために調べてたら気がついたのがこれ。実はくるみやエナジーP(中)と同じ効果でエナジーP(中)よりさらに安いMP回復薬がありました。それがバンダレックス27年産ワインです。購入場所はケルティカのカフェになりますがケルティカで買うのが苦にならなければこれを選ぶのがいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

イスピンの範囲スキル紹介

カウンタースピア(Sスキル) 倍率450 命中95 クリ倍率200% クリ率12 ディレイ0.4s
別称CS。高回転スキルで高命中の突き範囲スキル。射程は長いが幅が狭いのが欠点

ダブルクロススラッシュ(複合スキル) 倍率125x4 命中70 クリ倍率200% クリ率1 ディレイ1.25s
別称WX。複合範囲スキル。地面指定の範囲スキル。要は敵にぐるっとまわりを囲まれてもそのままスキルを打てばだいたい範囲に収まります。さらに広範囲。しかし、ディレイが長くて命中が低くクリ率も相当低いというのが大きな欠点です。複合スキルですが細剣持ちが下級狩場乱獲で使うとクリカンしにくいと言うメリットが有ります。

散花舞(Hスキル) 倍率110x4 命中85 クリ倍率225% クリ率3 ディレイ1s
別称サンファム。斬り範囲スキル。広さはダブルクロススラッシュと同じでこちらは地面指定でなく方向指定。

3種の範囲スキルの比較
比較用に動画を上げてみますが
キャラのステータスはS141 H160 F47 X235 A182
装備の火力補正は武器を除くとS24 H38 C33となります。
細剣も持てるステになってますが、あくまで斬りピンなのでステも武器以外の装備もHよりなのは仕方がないです。

使用した武器は
・追憶細剣 S110 H45 C6 ディレイ75%
・サイフフラド S34 H114 C5 ディレイ85%
・フォセ S82 H91 C6 ディレイ105%

以下の動画は無音ですので音が出なくて正常です。

細剣でCS。高回転スキルなのがよく分かります。が手がつかれそう。

細剣でWX。ディレイの短い細剣だとWXも陣消しになります。これはこれで十分使えそうです。

長剣でCS。陣が残ってます。がクリカンするので使えないこともないです。がわざわざ長剣で撃つことも。。。

長剣でWX。WXの威力がもっとも高まる組み合わせですがもっとも遅い組み合わせでも有ります。Lv247でこの遅さだと低Lvの時の遅さは想像を絶するものが有るでしょう。

長剣でサンファム。意外と疾風付き175刀のサンファムより少し遅い程度になってます。このくらいの速さなら使い物になるんじゃないでしょうか?メギ長剣かベイダナなら175以下の刀との速度差は気にならないくらいになるでしょう。しかし、長剣のCSと一緒でじゃ刀持とうよって話になるのが辛いところです。

刀でWX

刀でWX。細剣でのWXと違って陣は消えませんし、サンファムの方が速いし火力も出ると。使う意味が。。。

刀でサンファム。サンファムの火力が出る組み合わせです。ステS141/X235+ブレスがあると流石にディレイが短く快適です。長剣でWXよりもクリなし火力は低いのですがクリ倍率のおかげでクリ時のダメージはWXより高いです。またクリ発生率もWXより高いです。

細剣でサンファム。サンファムの効果が最も発揮されない組み合わせです。が、私のピンはサイフフラドでは陣消しにまだ出来てませんが細剣だと陣消しになります。陣消しサンファムだとCSの回転率にだいぶ近づくことが出来るのが分かると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピン育成の基本

まず、作る前に知っておきたいこと。
・ピンのタイプは大まかに突き(細剣)・複合(長剣)・斬り(刀)の3種がありますが基本的にはどの型でも範囲スキルをメインに使っていくキャラとなります。
・範囲スキルがいずれも強力で狩効率は高いキャラとなります。
・単体攻撃はあきらかに弱く、下から数えた方が早いです。
・自己ブレスを使えるのでステータスの確保が割りと楽なキャラです。
・ルシアンと同様に盾と重鎧を装備できるので物理防御を高くすることが可能です。さらに自己ブレスもあるのでDEF型を極めるならイスピンがいいでしょう。
・突き・複合・斬りの3タイプでディレイや範囲スキルの指定方法が大幅に変わるので武器によって操作感が大幅に変わります。
・お金のかかり具合ですが突きは並・複合は安い・斬りは高いです。

細剣・長剣・刀の違い
・細剣は短ディレイ・長剣は長ディレイ・刀は細剣と長剣の中間となります。
・細剣は範囲スキルのカウンタースピア(CS)の連射が利き高命中率で現状ではピンの殆どが細剣装備となっています。
・刀は範囲スキルの散花舞(サンファム)が多段スキルかつ広範囲で使い勝手がいいのですが連射性能ではCSに劣り、武器の高さもあいまって刀装備のピンは細剣装備のピンより圧倒的に少数でしょう。
・長剣は範囲スキルのダブルクロススラッシュ(WX)の範囲指定方法は楽で使いやすいのですが、CSは当然としてサンファムよりも大幅に遅く長ディレイが気になります。長剣は細剣や刀のスキルもそれなりの火力で使うことは出来てスキルの択幅は広いのですがあくまでそれなりの火力しか出ず微妙です。神速剣と飛連波のあるルシに比べて長剣ピンは茨の道といえるでしょう。

お勧めタイプ

・Lv29以下は斬りタイプ刀装備DEF型がステの確保が楽でお勧めです。Lv30でカウンタースピアを覚えることが出来るので突きピン志望はここから突きピンに転向可能。

突きピン
・CSのクリ期待値とクリ倍率が高いので装備が整い次第AGI型に転向したほうがよいでしょう。装備次第ですがLv70くらいから109の間がお勧めです。
・タイプは突きが基本ですがLv230くらいになるとステXAの設定次第では複合タイプのほうが火力ステに出来るかもしれません。

斬りピン
・DEFの確保が割りと楽なのでハゼ進出までDEF型にしてDEF狩場にこもるのもありかもしれません。
・Lv180くらいまではタイプは斬りがよいでしょう。Lv180からLv200くらいになると複合タイプのほうが高速化のためのS確保が楽です。

長剣ピン
・DEFなら斬りタイプ、AGIなら突きタイプがお勧めです。Lv230以降でXAの設定次第では複合タイプのほうが火力ステに出来るかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テチのタイプについて

テチは補助回復スキルのほかに攻撃スキルも持っています。
で、中には攻撃はしないで補助回復専門で育てたいという方もいるでしょうがお勧めしません。
なぜなら現状のTWではPTで狩ることがあまり盛んでないからです。
Lv150から200くらいの補助回復専門テチが現在PT需要が高いのですが200以降需要がめっきり減りお勧めできませんし、最初から最後までソロでも狩りができるテチにした方がよいでしょう。

テチの大まかな分類
白テチ
補助回復スキルのほとんどと攻撃スキルのアイスミサイル・ファイアーボール・ホーリーボルト・オーロラウォールなどを習得したテチ。。
装備は聖杖となります。
ステータスは基本的にはI<Mとなります。
ステータスの振り方やスキルの選択次第では攻撃にも十分参加できますが基本的には低火力でソロで狩るならかなりの下級狩場限定になります。
しかし、このタイプは聖杖のディレイが短い上にステMRを伸ばしている関係で魔法の詠唱が短く魔法スキルを連射しやすくなります。
この低ディレイを利用して聖杖装備でステIや装備Iを確保し、補助回復目的でなく攻撃の快適さを追及する方もいます。とはいえ、白テチでステIを確保できるのは早くてもLv200。一般的にはLv240くらいでしょう。基本的にはLv220以下の白テチはソロではまともに狩りはできません。PT必須キャラとなるでしょう。

黒テチ
上位の攻撃スキルのほとんどを習得したテチ。つまりメガブレイズ・アイシングピアス・エレクトリックボールのLv4以上を習得したテチ。
補助回復スキルの取得には制限がつきます。
装備は魔杖も聖杖も装備可能ですが聖杖装備の黒テチはLv200以下では成立しないでしょう。
ステータスもI<MもありえますがLv200以下はまずI>Mとなるでしょう。
上位の攻撃スキルの攻撃力自体は確かに高いのですが、他のテチと違い自分にブレスをかけられないのでステータスの確保に苦しみます。その結果、高火力とはなりません。
自分にはブレスをかけられませんがPTメンバーにはブレスもかけられますし他の補助もできますのでPT不可でソロ特化というわけでもありません。

灰テチ
補助回復スキルのほとんどと攻撃スキルのアイスミサイル・ファイアーボール・ホーリーボルト・オーロラウォールなどを習得したテチ。。
装備は魔杖となります。
ステータスは基本的にはI>Mとなります。
つまりスキルのとり方は白テチとまったく一緒ですが魔杖を装備したタイプが灰テチとなります。
しかし、Lv220くらいにはステIとステMを同じくらい確保できるようになって聖杖も装備でき、ステータス上ではIを確保した白テチと灰テチの区別がつかなくなります。あくまでも魔杖装備というのがポイントです。
補助回復スキルの効果は白テチに劣りますが魔杖装備なので攻撃力が段違いになります。ソロ狩りを少しでもしたいのでしたら白テチより灰テチがいいでしょう。また、PTを組む際にも攻撃力のない白テチよりも攻撃も補助もできる灰テチを好む前衛も多いでしょう。現状では一番お勧めのタイプです。

姫テチ
白テチの派生タイプで攻撃スキルを使うことを完全放棄した補助回復特化のテチ。
あくまで個人的意見ですがPTを組むとサボりがちな人が多いように見えます。
ソロで狩ることは無理なのでPT必須です。

殴りテチ
物理攻撃スキルを選択したテチです。
装備は戦杖となります。
補助回復スキルは白や灰テチと同じように取ることができ補助回復をしながら物理攻撃をすることも可能です。
HPが他のテチよりも高くなりがちで硬いキャラとなります。
ただ、肝心の物理攻撃スキルに範囲スキルがなくネタタイプと言われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シベリンのスキル紹介

連突き
S 倍率140x6 命中73 クリ倍率200% クリ率8or10 ディレイ0.9s
全キャラの連系のスキルの中で最高の威力を誇ります。が、連系のスキルはモーションが長いスキルが多く連突きも例に漏れません。同じシベの飛連・ミラのカード・ジョシュのGBなどにはスキルの回転率で負けるでしょう。
ただし、クリカンx6は夢であり出た時の嬉しさは語りつくせません。(鬼哭の城の門相手だと簡単に達成できますがw)
Sibe100323_1


飛連
複合 倍率210x3 命中93 クリ倍率250% クリ率8 ディレイ1.67s
09年秋のスキル仕様変更により日の目をみるようになったスキル。
ダメージ倍率では連突きに劣るものの高命中・高クリ倍率・短モーションで7000↑x3のダメージを量産できます。遠距離攻撃なのもポイントが高いです。槍シベでも飛連の方が効率が出ることが多いと思います。欠点は前ディレイが長いこと。
Sibe100323_2

飛連


双龍閃
複合 倍率220x2 命中85 クリ倍率200% クリ率14 ディレイ1.1s
クリ時の追加効果でスタンがたまに発生。状態異常狙いで対人スキルとしても捉えられないことは有りませんがそもそもシベが対人向けではないと。
Sibe100323_3



複合 倍率295 命中75 クリ倍率300% クリ率? ディレイ0.48s
クリ時にスタン効果あり。ルシピンの殺・マキの斬・ミラのダーティーストライクに相当するスキル。多段単体スキルの充実しているシベでは全く使い道の無いスキル。
Sibe100323_4



S 倍率216 命中83 クリ倍率200% クリ率? ディレイ1.18s
スタン・スラスト効果あり。自分中心範囲でしかも狭い、範囲スキルとはいえMOBとの距離が1キャラ分ほど開くともう範囲外になります。加えてスラスト効果で寄ってきたMOBを遠ざけるという神仕様。投龍も微妙なスキルでは有りますがまだ投龍のがマシなので投龍を覚えるLv40にはお蔵入りになるスキルです。裏を返すとLv40までのシベは範囲狩場は苦手であります。
Sibe100323_5


紅龍登天
複合 倍率130x4 命中75 クリ倍率200% クリ率4 ディレイ1s
Lv50以上EP1CP3クリアで習得クエを開始できる2次スキル。シベのメイン範囲スキルとなります。1セットでの火力は全キャラの範囲スキルの中でもトップだと思います。が、モーションが長く回転率は低めなので回転率も含めるとトップではなくトップクラスと言う評価に落ち着くと思います。09年秋のスキル仕様変更により指定MOB中心範囲から自キャラ中心範囲となり範囲指定の柔軟さが損なわれました。また後ディレイの短縮によりステAと装備Qが高くなるとコンボが繋がりにくくなりました。火力自体は依然として高火力ですが使いやすさが損なわれたスキルと言えます。
SSは発のSSと同じ場所なので発よりも範囲が広いことがわかると思います。
Sibe100323_6

紅龍


投龍
S 倍率350 命中80 クリ倍率200% クリ率10 ディレイ0.75s
Lv40で習得でき、Lv50の紅龍習得までつなぎで使うかもしれない範囲スキルです。取得直後は非常に細長い範囲でピンのカウンタースピア等よりも狭いという有様。スキルLv6からカウンタースピアと同じ広さになり多少使い易くなります。シベは槍でも棒でもメインの範囲スキルは紅龍ですが投龍も敵を集めるときなどには使うことが有ります。
Sibe100323_7

投龍


挑発
状態異常スキル。MOBの攻撃力増加、防御力減少、命中率減少、回避率減少。
かなりの狭い広さですが範囲スキルとなります。
魔法スキル扱いのため命中率がかなり低いです。
Sibe100323_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

ミラ育成の基本

まず、作る前に知っておきたいこと。
・ミラは火力特化キャラです・
・単体攻撃の火力が高くて短モーションなのでサクサクと単体刈りをこなせます。
・範囲攻撃も割と高火力ですが範囲が多少狭いです。
・狩り効率は範囲も単体も火力がでるので常にある程度以上の良い効率で狩れます。
・鎧としてスーツを装備できるため回避性能が高いです。
・高回避なのとは対照的にスキルの命中性能が物理キャラの中では最低ランクに位置しDEX確保に苦労します。
・スーツの装備条件しかステータスのDEFを確保してないと紙装甲のキャラとなります。
・単体攻撃のカードがMOBの位置ずれに影響されやすく慣れてないとストレスが貯まります。
・武器の値段は鞭が並みで連接棍が安価です。
他部位の装備は西遊記装備を活用すれば安いでしょう。
割とお金の掛からないキャラと言えますが、他のミラより装備で差を付けたいとおもったらかなりのお金がかかるキャラかと思います。
・PKはできないこともないと思いますが、どちらかと言うと要塞戦で活躍できるキャラと言えるでしょう。
がLv250は欲しいと思います。

鞭と連接棍の違い
鞭はディレイが短く(つまり連射がききやすい)、範囲攻撃であるクレージーヴァイパーの威力が高いです。
連接棍はディレイが長く、単体攻撃のカードスプレーの威力が高いです。
なら範囲攻撃を使いたいなら鞭、単体攻撃を使いたいなら連接棍となりそうですが、鞭のディレイの短さのおかげで鞭では連接棍よりも威力は下がりますがカードスプレーを短時間に多くうつことが可能です。
よって基本的には鞭の方が主流となります。
ただし、カードが成長しきるのがLv60に対してクーレジーが成長しきるのがLv100と遅く、Lv50からLv124あたりまでは連接棍装備でカードメインで狩るのが主流となります。
ただし、武器装備条件の都合で対人では連接棍装備のほうがXA及びFを確保しやすいかと思います。

オススメタイプ
カードが成長して使い物になるLv40からLv50くらいまではステDEFの確保の容易な斬りタイプ鞭装備DEF型がおすすめです。
ミラはステータスでも装備でもDEFを確保するのが難しく、Lv52からLv62くらいでAGI型に転向した方いいでしょう。その際には複合タイプ連接棍装備AGI型がオススメです。
なお低Lv時に連接棍装備のDEF型をするなら突きタイプがおすすめです。
鞭のディレイが75%になる125武器からは斬りタイプ鞭装備AGI型がおすすめです。
Lv180からLv200くらいになると複合タイプ鞭装備AGI型にしてステSも確保して行くのがおすすめです。
Mira100321_2
カードスプレーは10段攻撃ですがモーションが短く短時間に10発発射されます。

Mira100321_3
クレージーヴァイパーは高火力スキルですが範囲が狭目なのが欠点です。
が、昨年秋のスキル使用変更までは現在よりもさらに狭かったのでだいぶ使いやすくなったはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミラ2010/3/21

Mira100321_1
結構前の話ですが鬼哭の城で門を破壊しないと進めない状況で砲撃を使ったところSSのような状況になりました。
門の位置がスラストして通路の方にはみ出ています。
が、グラフィックはそのままなので判定位置のみの透明な門です><

ルシのシルフカッターもスラスト効果があるはずなので同じ状況を再現できるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

シベ2010/03/20

シベ再振り後ステS199で止まったのが悔しくて
LvあげでPTで影55Fにこもりました。
Sibe100320_1
なんどかデスクの様に遭遇しましたが当然何も落とさず。
SSの紅龍のコンボ切れてるのが情けないorz

で本日無事にLv246になりステS201となったとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

シベリンの育成の基本

まず、作る前に知っておきたいこと。
・シベは狩り火力特化キャラであり対人などには全く向きません。
むしろイイ鴨ですorz
・単体攻撃の火力も範囲攻撃の火力も優れていて、両方がトップクラスですがどちらもトップにするには厳しいです。
ただ、lv140位まで限定ならトップを狙えるかもしれません。
・狩り効率は範囲も単体も火力がでるので常にある程度以上の良い効率で狩れます。
・バーサクの影響で被ダメが多く事故死の多いキャラでHPPOT消費が多いです。
シベリンはPOTをケチッてはいけません。
・バーサクの影響で被ダメが多いのでソロではいけない狩場があります。
Lv200以降多少狩場の選択肢が狭いです。
・再振りを定期的にしないとXAの確保が困難なキャラです。
・槍はかなりの長ディレイ、棒は少し長ディレイとなりスキル連射には向かないキャラです。指が疲れにくい代わりにもっさりとした操作感が強いでしょう。
・武器は安く調達できますがナックルの相場が高いので装備にかかる金額は並か並よりわずかに安い程度でしょう。
まーシベリンは貧乏装備であっても火力はでます。
・09年のスキル仕様変更によりlv200くらいになるとメイン範囲スキルの紅龍でコンボがつながりにくくなります。
槍か棒かの違いや装備QとステAの合計値、パソコンのスペック、プレーヤーの指のスペックで繋がりにくさは変わりますが長時間確実にコンボを繋げていくのは困難となるでしょう。

槍と棒の違い
昔はディレイが長いかわりに連突き(突き依存の単体攻撃)の威力が高い槍(突き武器)。
ディレイが少し短く紅龍(複合の範囲スキル)の威力が高い棒(複合武器)。
と住分けが出来ていました。
しかし、09年のスキル仕様変更により連突き以外の単体スキルである飛連(複合スキル)が大幅に強化されました。
よって、現在は範囲も単体も棒の方が火力がでる状況になっています。
しかし、飛連には長ディレイという欠点がありますので好みでは有りますがLv165ぐらいまでは棒装備でも連付きの方がいいように思います。
また、低Lvの時にはDEF型のが楽でありDEFで棒の装備条件を達成するのが厳しいのでLv104くらいまではDEF突き型の槍装備というのが未だにおすすめです。
Lv104くらいでA転向をすましてLv124までは槍と棒どっちがいいかは好みとなりますが、Lv125からは棒の方が楽となるでしょう。
以降基本的には棒の方がディレイが短く火力も高くなります。

が、
・165以降の槍と棒だと槍の方が圧倒的に安価。
つまり金がない場合は槍おすすめ。
・槍でも飛連の方が火力高かったりしますがあえて連突きの威力を求めたい場合は当然槍。
・ステAが180位になると紅龍のコンボがつながりにくくなります。
この時に槍の方が棒よりもつながりやすいです。
・槍の見た目が好き。
以上の理由で高lvでも槍を選択するのは有りです。

オススメタイプ
Lv104(109)くらいまでは突きタイプでDEF 槍装備が無難です。
Lv104(109)くらいまでで棒DEFをあえて選ぶなら斬りタイプがいいでしょう。
Lv105(110)以降もDEFを通すなら槍装備なら突きタイプ。
Lv105(110)以降の棒DEFはわかりかねます。
Lv105(110)以降にA転向するなら槍でも棒でも複合タイプがおすすめです。

ステータスの振り方
シベリンのメインスキル連突き・飛連・紅龍のうち飛連以外は命中性能が低いのでステXは割と必要なキャラとなります。

・低Lv槍DEF
XとFをできるだけ確保した上で武器装備条件ギリギリのステSをとります。
ステHは不要です。
基本的にXとF不足に悩まされるのでステ振りポイントが余ることはないでしょう。
武器はLv52まではLvに応じた武器を装備します。
Lv52以降はずっとLv52武器でいいでしょう。
資産に余裕が無い時以外はLv52武器を強化してSを6は上げたいところです。

・DEF卒業後のLv200くらいまでの槍A
武器装備ギリギリのステSにXとAを狩場に合わせて確保する。
ステFは鎧の装備条件が基本ですが装備条件がない場合は20から30程度でしょう。
20と30だと30の方が明らかに楽ですが30を大幅にこえてFをとってももともとバーサクで装甲面で不利なシベには無駄でしょう。
それでもステ振りポイントが余ったらお好みでSやHを伸ばしましょう。

・DEF卒業後のLv200くらいまでの棒A
武器装備ギリギリのSHに狩場に合わせたXAを確保する。
ステFは鎧の装備条件が基本ですが装備条件がない場合は20から30程度でしょう。
ステ振りポイントが余ったら高速化のためにSに振ります。

・Lv200以降
狩場次第ですが大抵は槍、棒の両刀ステが組めるようになってきます。

高Lv槍装備でH初期値の極Sステも組めますが突きキャラにおいてのステHはステSの半分では有りますが火力上昇に効果があります。
ディレイ面では極Sの方が有利ですが、ステSの4分の1から3分の1のステHをとった方が結果的には火力が上がります。
特に極Sだと紅龍の火力は大幅に落ちるでしょう。
さらにHPが低くなるといった弊害もあります。

高Lv棒装備なら迷わずステHは装備条件で残りはステSに振ることをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬りピン礼賛 実践編

Kiripin100319_1
斬りピンの育成に関してですが

ピンは範囲スキルとしてLv30でCS・Lv40でWX・2次スキル(Lv50とCP5クリア前提)でサンファムを習得できます。
CSも覚えられない30未満のピンでは殺よりも連の方が圧倒的に強い上にDEFの確保が容易なので斬りピン>突きピンとなる貴重な時期になるでしょう。
しかし、Lv30でCSが使えるようになると一気に突きピンの狩り効率が跳ね上がり、斬りピン志望者の選択肢としては
・一時的に突きピンに転向する。
・Lv40から複合の範囲スキルWXを長ディレイで扱いにくいが我慢して使う。
・最短でLv50の2次スキル習得まで連オンライン。
くらいしかありません。

そもそもサンファムは覚えたてでは1段攻撃で火力が低く、3段攻撃になるサンファムLv11(Lv75で習得可)までは使い物にならないとも言えるでしょう。
私はピンを作成した当初突きピンで育てるつもりでしたのでLv30までDEF斬り→DEF突きに転向→Lv80位の時に露店交渉で良モナ血を偶然入手しこれを生かすためにDEF斬りに転向と言う道を取りました。
やはり連オンラインを我慢できるのでなければLv30からサンファムが3段になるLv75もしくはサンファムの完成するLv125までは突きピンにした方が楽でしょう。

斬りピンですがステFの確保が容易なのでDEFキャラ向けとされています。
私も169位までDEF斬りを通しました。
が、サンファムのクリ倍率が225%と割と良い数値を持っているのでA型が向かないと言うこともありません。火力は他キャラと同じくA型>F型で、あくまで盾装備やステータスの必要初期ポイント・先行・ブレスで若干ステF増加などがあって他キャラよりもF型で通しやすいという話です。

高速化の為のステS確保ですがLv165までは初期値でステHも装備条件程度で問題ないです。
Lv165からLv180までの間で影塔で狩る場合、XA優先になるのでステSを取れても30から50くらいでしょう。
Lv200前後からは型を斬り型から物理複合に変えてもXAの確保が容易になるのでステSを80以上とるのは簡単になるはずです。
雑魚乱獲ならもっと早くに物理複合型に変えてSを確保しても問題ないです。
Lv220以降ならステSを110以上とるのも簡単になり目に見えてサンファムが高速化します。
陣消しにこだわらないならステS100から130くらいであとはステHをあげても問題ないと思います。
※Ver4.85以降はステHでディレイが減少するようになったのでステS100以下でステH200以上のステでも容易に陣けしが可能になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬りピン礼賛 連編

疾風突きと比較シミュレーションしました。
同ランクの装備lv同士の斬りピンの連と突きピンの疾風突きであれば連のほうが1.3倍ほどの火力が出ます。
ただし、連のモーションがかなり長いこと・昨年秋の仕様変更前の疾風突きの命中率がかなり低かったことを考慮すると結果がどうなるか。。。
仕様変更後の疾風突きの命中率が連と同程度とした上でさらにモーションの差異を考慮すれば火力は連=疾風突きになると思います。
しかし、私のピンで疾風突き使ってもコンボつなげにくいと感じるんで高lv純突きピンだと相当使いにくいスキルだと思います。
扱いやすさも含めれば連が辛勝といったイメージを持ちます。

他のキャラの単体攻撃とピンの連を比べると
ルシにはどのタイプのルシ相手であっても勝てるでしょう。※ルシの連の倍率が現在上がっているので刀同士だと勝つのは厳しいかもしれません。
ナヤ・物ランあたりには相手の装備次第でしょうかどっこいどっこいに感じます。
シベ・ミラ・ボリ・魔剣マキシ・放出ジョシュ・魔ラン・クロエには勝てるわけないでしょう。
残りのキャラ相手だとよっぽど相手の装備が悪ければ勝てることもあるかもしれません。

つまり連は性能で言うと麗しくないです。
グラフィックは麗しいんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬りピン礼賛 散花舞編

散花舞(サンファム)は見た目が麗しい。
陣に合わせてキャラの周りに花が咲くところも
細かな花が雪のように舞い降りてくるのも麗しい。
低Lv斬りピンのゆったりとしたとしたサンファムは優雅で麗しい。
高速斬りピンの俊敏なサンファムも華麗で麗しい。

という訳でサンファム万歳!

ピン同士の比較

はじめに、ピンの型の中での範囲火力比較しますと明らかに斬りは突きに劣ります。
うちのLv247斬りピンは素ステ S141 H160です。
斬りピン用に組んだステではありますがメギ細剣まで装備可能な3刀流ステでもあります。
で、そのステはそのままに手持ちの細剣装備に変えてみます。
H114サイフフラド→S110追憶細剣
H13クリリン→S13クリリン

これで影ハゼ階での与ダメ期待値はクリも考慮して
装備変更前のサンファムが7835
一部S装備に変更後のカウンタースピア(CS)5960
となります。
この時点でも回転率を考慮するとCSの方が火力が高そうです。
さらに未覚醒なので覚醒して追憶細剣にSUP中アビ追加、S2H13騎士盾をS13H2騎士盾に変更すると。。。。
CS7784
はい、スキルの回転スピードの違いによりCSの方が3刀流ステでもサンファムよりもCSの方が圧倒的に火力が出るのが理解できたと思います。

と、一応範囲火力は突きの方が斬りよりも出やすいと前置きした上で斬りピンについて色々書いていきたいと思います。

サンファムについて

特徴その1
サンファムの広さは広い。
ジョシュの一撃と同じく自分起点の方向指定スキルで24x24の広さを誇ります。
同じく自分起点の方向指定では広いと評判のランジのマルチショット(24x20)やルシの飛連波(24x20)より僅かに広いです。
同じく自分起点の方向指定範囲のCS・招雷・シルフランス・投龍・VIは32x12と細長すぎて狭いです。
24x24の広さならナヤの手裏剣も一緒ですがこちらは指定位置中心の地面指定スキルなのでサンファムは手裏剣よりは融通がきかないかと思います。
他の物理範囲スキルで言うとマキボリの爆が28x28なのでこちらの方が広いんですが爆は自分中心の範囲ですので使い勝手は単純には比較できません。
とにかく広さだけならマルチショット・飛連波・招雷・CS・FB・クレージーなどより広いスキルです。

特徴その2
サンファムは斬りキャラの範囲としては中位の速さとなります。

刀装備のマキボリルシピン 鞭装備のミラ以上の5キャラの範囲スキルを比較すると
一番高速化しやすいのが武器ディレイ70%・スキルディレイ1sのミラ
2番手が武器ディレイ85%or80%・スキルディレイ1sor0.7s・神速剣のあるルシ
3番手が武器ディレイ85%or80%・スキルディレイ1s・ブレスでSX上昇のピン
4番手が武器ディレイ85%or80%・スキルディレイ2.45s・高速ステがボリスよりも組みやすいマキシ
5番手が武器ディレイ85%or80%・スキルディレイ2.45s・高速ステを組みにくいボリス
となります。

ミラは別格として人口の多い斬りマキシより高速範囲を打ちやすいのは誇っていいことだと思います。
※上記の試算はステHでディレイが減少する仕様になる以前のものです。Ver4.85以降のステH減少仕様下でも斬りキャラの陣消し難度の順位は簡単なほうから鞭ミラ・斬りピン・刀マキシ・刀ボリでいいでしょう。斬りイサックは調べていません。

特徴その3
サンファムの火力は意外と高い。
スキル倍率110%で4段攻撃の計440%の素火力に加えてクリ倍率は225%(250%の時代が短期間だけどあったらしい)ですので決して低火力の範囲スキルじゃありません。
もっとも高火力スキルでもないんですが。。。
また、4段スキルなので未覚醒でもクリカンで無駄になることはないです。

まとめ
全キャラの全範囲スキルから見ると1セットの範囲火力と回転の速さでは中位くらいの位置になるかと思いますが、広さはトップクラスとなります。
あとサンファムのグラフィックが麗しい。

サンファムは決してネタスキルなんかじゃありません。
突きピンのCSが高回転範囲スキルなのに目が行くだけで範囲の広さなども考えればサンファムは良範囲スキルといってもおかしくないスキルです。
なんといってもグラフィックが麗しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

ルシアン2010/3/18

Rusi100318_1
ルシは5thキャラです。
がルシの前にもLv75ナヤやLv95ランジを途中まで育てて投げ出しています。
現在、西遊記の河童雑魚MAPと鬼哭の城でLvをあげています。
ステはS64 H52 F32 X125 A115
装備は虚無僧・Oアマorフルプレ・アシュレッド・スクトゥーム・Dイヤ・上級グリッドor雪板・クリリン・アベル・虎魂・かけだし初心者称号です。
装備補正は上級グリ含むので幅があリますが
S87 H96 F120 M83 X17 A42 C32です。
まだ低LvAgi型ですがフルプレ雪板装備で城は危なげなく狩ることはできます。
ただし、西遊記の河童雑魚MAPはXが多少足りてない感じです。
現状ステ装備でX142ほど確保していますがX150から160は必要な感じです。

育てる前は知り合いに一人高火力ルシアンがいるだけで狩場で見てる限りは低火力なルシアン多いなってイメージを持っていました。
ですが、育ててみるとそんなことはないですね。
十分な火力が出ます。
先日175長剣のハイスラッシュ強化に成功したので他装備は今のままで175Lv175長剣装備ステを組んで見ました。
すると影のハゼで90%命中75%回避のステで飛連波がクリ無しで2.5k クリ期待値が37% クリが出れば当然与ダメ7kという結果が出ました。
うん、必中しない&回避75%の時点でソロは無理でしょうが175lvでここまでいけるなら十分ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あくまで仮の話。

pito's韓国先取りさんの情報によると
09年の7月から韓国TWで適用されたディレイ計算式について書くと
既存のステSで5減・ステHで1増・ステXで6減・装備Qで6減
から
ステS6減・ステH2減・他変更なし
になった可能性が高いということらしいです。

この変更を踏まえていろんなキャラの陣消しステを妄想。。。もとい計算してみました。

斬りピンの場合
・疾風付きサイフフラド・装備Q25・ステS60・ステH209・ステX230でサンファムの陣を消すことが可能となります。
Lv245以降なら十分実現可能な条件だと思います。
・疾風付きメギ爆だと装備Q25・ステS102・ステH135・ステX190でもサンファムの陣を消すことが可能です。
このステならLv200ちょいでも組めそうです。

マキシ・ボリスの場合
・疾風付きメギ爆・装備Q25・ステS138・ステH135・ステX190で陣消し爆が可能です。
・疾風付きサイフフラドでも装備Q25・ステS166・ステH128・ステX190で爆が陣消しになります。
爆陣消しのマキボリは高lvかつ廃装備の廃人の証でしたが仕様変更がくれば貧乏マキシや貧乏ボリスにも陣消しが可能な時代になりそうです。

ミラの場合
・ディレイ70%の鞭・装備Q25・ステS54・ステH125・ステX225でカードもクレージーも陣消しになります。
Lv200くらいで十分実現可能に見えます。
・ディレイ95%の連接棍・装備Q25・ステS162・ステH145・X235でカードとクレージーは陣消しになります。
高Lv必須となるでしょうが215武器両刀かつ陣消しも実現可能なるかと思います。

シベの場合
・ディレイ100%の槍・装備Q25・ステS209・ステH75・ステX235で紅龍陣消しになります。
・ディレイ90%の棒・装備Q25・ステS162・ステH75・ステX235で飛連陣消しになります。
棒シベならLv230くらいで紅龍も飛連も陣消しに出来そうです。
槍シベの陣消しは今までは無理だったのが、頑張れば実現可能にはなりそうです。

長剣ルシの場合
・ディレイ100%の長剣・装備Q25・ステS200・ステH80・ステX235で飛連波が陣消しになります。
メギやベイダナ持たなくてもLv245には陣消し達成出来そうです。
・ディレイ90%の長剣・装備Q25・ステS176・ステH75・ステX210で飛連波が陣消しになります。
メギやベイダナならさらに敷居が低くなります。

と従来は意識しないと陣消しにはならないキャラを対象に妄想もとい計算してみましたがどうでしょう。
マキボリの太刀も陣消しは楽にはなりませんでしたが高速化ならかなり容易になりそうでした。
太刀・連接棍・長剣あたりは従来よりも人気が出る可能性もあると思います。

と長々書きましたが韓国TWでの仕様変更が日本TWでも実施されるかは関係者じゃないとわかりません。
個人的にはシルバースカル実装に合わせてくるんじゃないかと踏んでいますが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミラ2010/3/18

Mira100318_1
4thキャラのミラです。
キャラ作成はピンの直後くらいでしたがLv60くらいで長い間放置していました。
再開したのは昨年秋にミラのスキルが強化された後からです。
個人的には範囲スキルが狭すぎるキャラは育成対象にはならないので放置していたんですよ。

ステはS124 H134 F20 X237 A187
装備は虚無僧・P服or追憶プレート・モナ鞭・魔王腕輪・Dイヤ・上級グリッドor双子弓・クリリン・大聖靴・虎魂・バサカ称号
装備補正は上級グリッドを含むので幅がありますが
S69 H152 F80 M49 X34 A76 Q22 C35です。
自分のピンやシベに比べて装備が明らかにしょぼいですorz
主な狩場は鬼哭の城・魔法の沼2と3ですね。
西遊記は猿まで進入可能ですが西遊記BOSS相手にはカードがあまり効果的でなかったりするのでソロだと豚までしか行きません。
ちなみに影のハゼでの与ダメ期待値はクレージーがクリ無しで1.3kx4 クリ期待値約44%としょぼい装備でもさすがミラある程度のダメージは出ます。
Mira100318_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テチ2010/3/18

Techi100318
1stキャラのテチです。
1stなのに2nd、3rdに抜かれていますorz
だってテチでの狩りマゾいんだもの。
それにF68 I3 M121 X255 A255なんてステですから。。。
PK嫌いなんでPK用ではなく要塞専用に組んだステなんですけどね。
装備は一応取って置いたウィンキ帽子・ダイリン・しあわせの靴などの火力装備は狩りすることももうないので処分しちゃいました。
安価に買える回避装備しかもう手元に残ってません。

このキャラを作ったのがちょうどEP1が完結したころ。
その後、モナlv直前まで魔杖持ちの灰テチで育てブルコ実装くらいにTW自体を休止しました。
昨年(09年)頭にTWを再会してからは180lvくらいで聖杖装備に変更。
200lvちょいくらいから要塞に参加するようになりソロ狩りは考慮しないステに変更。

なんだかんだで240↑までは育ちましたがやはりテチのlv上げはマゾイです。
作成した当時はキャラの見た目と魔法キャラなら範囲攻撃が強そうって思い込みで選んだんですが、実際には低火力・長ディレイ・範囲狭い・装備高いといいとこなしでした。
物理キャラの人いわくウィンキ帽子のI15とか物理キャラ装備にはそんな高火力補正がなくて不公平とか言いますが、魔杖のI補正見て欲しいですし、ウィンキにクリはないし、物理キャラの虚無僧の方がよっぽどいいと。
中略(テチへの不満がどっさりw)
TWのことをティチエルウィーバーと運営のテチ優遇を皮肉って言う方もいますが、テチが明らかに優遇されてるのはPKくらいじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

シベ2010/3/17

Sibe10031017_1
2ndキャラがシベです。
ステがS199 H83 F20 X234 A187
装備が虚無僧・追憶ブリガンor追憶プレート・フィルーム・マルシア・Dイヤ・PWE・クリリン・魔王靴・虎魂・バサカ称号です。
装備補正の合計がS187 H84 F110 M38 X26 A63 Q21 C45ですね。
ペット集中ありで影グリンツ階で必中・上限回避が取れてるステでペット集中なしだと魔法の沼で僅かにミスが出るくらいです。
主な狩場は鬼哭の城・魔法の沼2・西遊記の牛魔王までとなっています。
つい数日前にS173 H83 F31 X242 A202って言うステから変更したばかりなのでまだ真価は分かりませんが火力のUPとディレイの短縮がはかれたと思います。
しかし、F20だとなかなかスリルのある狩りを楽しめますorz
Sibe10031017_2
西遊記の河童は今のステだと2分40秒くらいです。
牛魔王は今のステにしてからまだ行ってないので不明ですが火力を上げた代わりにF20になってるんで死にやすそうな気がします。。。

シベは与ダメ数値を見てると気分が盛り上がるキャラではあるんですが昨年秋の仕様変更で紅龍のコンボが途切れやすくなり範囲狩りでストレスが貯まることがあります。
ステAと装備Qを抑えることで緩和することは可能なんですが限度があります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

イスピン2010/3/17

Pin100317

現在手持ちのキャラで一番高Lvなのがこのイスピンです。
作成したの順番で言えば5キャラ目くらいですが実質は3rdキャラです。
3rdですが1st 2ndを追い抜いちゃってます。

80lv位の時に露店交渉で良モナ血がたまたま手に入ったのを機にDEF突きからDEF斬りピンに転向。
そのまま169位までDEF斬りを突き通し、A斬りを未だに通しています。

ステータスはSSはブレスが掛かってますが素ではS141 H160 F47 X235 A182。
ブレスが掛かるとS155のH176とステSHの合計が331と結構な数値になりますがそんなに火力高くないですorz
装備は虚無僧・追憶ブリガンダインor追憶プレート・サイフフラド・騎士盾orエカトル・Dイヤ・MPWL・クリリン・魔王靴・虎魂・バサカ称号となってます。
装備補正合計はS60 H165 F108 M44 X27 A67 Q32 C39です。
素でステS141取ってますので当然高速サンファムを狙っているんですが如何せんサイフフラドではまだ陣は消えてません。
メギ爆orテグハに変えてあとステSを148程まで上げれば計算上は陣が消えますがそんな余裕ないのでずっとこのままでしょう。

ちなみにこの装備で影のハゼ階でサンファム クリなしで1.2kx4 クリ期待値は約42%
一応、恥ずかしくはない火力にはなってるかと思います。
ハゼは好きじゃないんで行きませんが;
主な狩場は鬼哭の城と影ポセイロン階です。
西遊記も時間はかかりますが牛魔王もソロでクリア可能です。

サンファムが陣消し手前くらいまで高速化出来ているので城ではかなり快適に狩れます。
ポセイロンも火力は低いもののFが高めで気楽に狩れます。
まー主にサンファムの見た目でモチベが維持されてます><
Pin100317_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごあいさつ

MMO RPG テイルズウィーバー 某鯖で活動している"こしあん"といいます。

現在200Lv↑のテチ・シベ・ピン・ミラの4キャラに加えてルシを育成中です。

ブログの内容は育成キャラの事と各種TWの情報を載せていきたいと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

計算機を作りながら思ったETC

計算機を作りながら気づいたこと思ったことの色々。

火力について
よく装備の火力補正は火力ステの約3倍の効果があります。
SキャラにおいてステHはステSの約半分ですが火力上昇に貢献します。
HキャラのステSも同様です。
といった情報は耳にしていましたし、これらは正しいです。

で、これは私の思い込みだったんですが
Sキャラにおいての装備Hは装備Sの半分の効果ではないんですね。
Sキャラにおいての装備Hは装備Sの約6分の1効果しかなく
Sスキルの火力上昇効果はステHよりも僅かに劣るいうものでした。
Hキャラにおいての装備Sも同様です。
この勘違いは斬りピンでベイダナを買ってしまうという悲劇に結びつきました。
確かにHキャラにおいての装備Sが装備Hの半分の効果であればベイダナは多少ディレイが長いものの、斬りピンにはサイフフラドよりも火力の高い装備となるはずでした。
しかし、実際には6分の1の効果に過ぎず強化に成功してやっと並のモナ血程度の火力装備となるだけなのでした。。。。

あと装備IはステIの効果の3倍ほどはなく約2.5倍となってます。

ディレイについて
ディレイの増減に関わるのは武器ディレイ・スキルディレイ・ステS・ステH・ステX・装備Qとなります。
数値の意味はおいといて
ステSで5減・ステHで1増・ステXで6減・装備Qで6減
となります。
Xと装備Qが重要なのがよくわかります。
ちなみに昨年(09年)韓国TWで実施されたステ仕様変更でディレイ増減のルールが変更され
ステS6減・ステH2減・他変更なし
となったようです。
この韓国の仕様変更が日本TWでも実施されるかは不明ですが来るとしたらシルバースカルの実装と同時だと思います。

命中回避について
まずステAと装備Aは等価で回避ポイントに換算するとAが1で回避ポイント1.2ポイントです。

装備Qが7で回避ポイントが1と同じ効果があり、装備Qを9上げればAを1上げるより僅かに効果が高いです。

物理攻撃の回避についてですがステSとステHでステSの方が多い場合は物理回避ポイントが僅かに上がります。
具体例を書くと、ステSがステHより200多ければ0.28ポイントの物理回避ポイントが上がります。
つまり、物理のステは回避にほとんど影響はないといって問題ないです。

魔法攻撃の回避についてですがステIが7で魔法回避ポイント1と同じ効果があり、ステIを9上げればAを1あげるよりも僅かに効果が高いです。
ちなみに原則としてMOBは物理攻撃しかしないタイプでもステIをMOBのLvと同値で持っており、上記のステIで魔法回避が上がるルールにより、自分が魔法キャラの場合には狩場での必要DEXが物理キャラに比べて高くなる原因となります。
よくテチのIMは全スキルの中でも屈指の命中性能を誇るといわれてますが実際の狩場ではXが高くないと当たらないのがこれでしょう。
対して対MOBでなく対人(PKなど)の場合には物理キャラはステIが初期値であったり、ステIをとってても僅かなので、対物理キャラなら魔法スキルの真の命中性能が発揮されることになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TWの計算機2010/3/17版

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算
・与ダメ計算
・命中・回避計算 こちらはまだ調整中につき実際とは誤差有り
となっています。

Twkeisanki_2
ディレイ及び与ダメの計算はほぼ正確ですが命中回避に関しては未だ調整中なので誤差が有ります。

今後の予定に関しては
・09年に韓国TWで行われたステ仕様の変更が実装されたらディレイ計算を修正します。
これは対応が楽そうです。
・特殊MOBや対人用に相手ステを手動で入力するためのシートを追加する。
これは楽。
・被ダメ計算機の実装
MOBごとの仕様がだいぶ変わりそうなので難しい。
が、DEFオンラインなどのデータを元にしていける狩場を表示させるって手も・・・表を転載した方が使い勝手良さげです;;
・したらばに掲載されてあった通常スキルやスキルのモーション時間データを元にDPS計算機能をつける。
やれないことはなさそうですが、モーションの分からないスキルがあったり色々めんどくさそうです。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100317.xls」をダウンロード


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年4月 »