« 斬りピン礼賛 連編 | トップページ | シベリンの育成の基本 »

2010年3月19日 (金)

斬りピン礼賛 実践編

Kiripin100319_1
斬りピンの育成に関してですが

ピンは範囲スキルとしてLv30でCS・Lv40でWX・2次スキル(Lv50とCP5クリア前提)でサンファムを習得できます。
CSも覚えられない30未満のピンでは殺よりも連の方が圧倒的に強い上にDEFの確保が容易なので斬りピン>突きピンとなる貴重な時期になるでしょう。
しかし、Lv30でCSが使えるようになると一気に突きピンの狩り効率が跳ね上がり、斬りピン志望者の選択肢としては
・一時的に突きピンに転向する。
・Lv40から複合の範囲スキルWXを長ディレイで扱いにくいが我慢して使う。
・最短でLv50の2次スキル習得まで連オンライン。
くらいしかありません。

そもそもサンファムは覚えたてでは1段攻撃で火力が低く、3段攻撃になるサンファムLv11(Lv75で習得可)までは使い物にならないとも言えるでしょう。
私はピンを作成した当初突きピンで育てるつもりでしたのでLv30までDEF斬り→DEF突きに転向→Lv80位の時に露店交渉で良モナ血を偶然入手しこれを生かすためにDEF斬りに転向と言う道を取りました。
やはり連オンラインを我慢できるのでなければLv30からサンファムが3段になるLv75もしくはサンファムの完成するLv125までは突きピンにした方が楽でしょう。

斬りピンですがステFの確保が容易なのでDEFキャラ向けとされています。
私も169位までDEF斬りを通しました。
が、サンファムのクリ倍率が225%と割と良い数値を持っているのでA型が向かないと言うこともありません。火力は他キャラと同じくA型>F型で、あくまで盾装備やステータスの必要初期ポイント・先行・ブレスで若干ステF増加などがあって他キャラよりもF型で通しやすいという話です。

高速化の為のステS確保ですがLv165までは初期値でステHも装備条件程度で問題ないです。
Lv165からLv180までの間で影塔で狩る場合、XA優先になるのでステSを取れても30から50くらいでしょう。
Lv200前後からは型を斬り型から物理複合に変えてもXAの確保が容易になるのでステSを80以上とるのは簡単になるはずです。
雑魚乱獲ならもっと早くに物理複合型に変えてSを確保しても問題ないです。
Lv220以降ならステSを110以上とるのも簡単になり目に見えてサンファムが高速化します。
陣消しにこだわらないならステS100から130くらいであとはステHをあげても問題ないと思います。
※Ver4.85以降はステHでディレイが減少するようになったのでステS100以下でステH200以上のステでも容易に陣けしが可能になっています。

|

« 斬りピン礼賛 連編 | トップページ | シベリンの育成の基本 »

イスピン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346638/33841728

この記事へのトラックバック一覧です: 斬りピン礼賛 実践編:

« 斬りピン礼賛 連編 | トップページ | シベリンの育成の基本 »