« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

イスピン ミラ テチの再振り完了。2010/4/28

昨日イスピン ミラ テチの3キャラの再振りをしました。

まず最初に再振りしたテチは再振り前は
I4 F70 M122 X255 A255
シミュでは
LV:243 STAB 1 HACK 2 INT 2 DEF 73 MR 120 DEX 255 AGI 255
結果はF63 M120 X255 A253
大失敗ですね。。。
まー要塞戦参加の時にしか動かさないのでもうこのステでもいっかと。。。
ナルビク再振りもクラド再振りも残0で課金再振りも稼働率考えれば勿体無いと。。。
ちなみにFは再振り前より下がりましたがHPは8k台から9k台と増えました。

お次がミラです。
再振り前は
S129 H138 F20 X241 A187
シミュでは
LV:234 STAB 73 HACK 214 INT 1 DEF 20 MR 1 DEX 223 AGI 165
結果が
S64 H216 F20 X222 A165
テチほどひどい失敗ではありませんがやっぱりランダム乙です。
ナルビク再振りはまだ3回残ってるのでLv240やLv250でまだ再振りするチャンスが有ります。
なんで当面ミラもこのまま育てます。

最後がピンです。
再振り前は
S143 H160 F47 X236 A182
シミュでは
LV:248 STAB 76 HACK 214 INT 1 DEF 42 MR 1 DEX 220 AGI 180
結果が
S77 H216 F42 X220 A184
少しですがシミュを上回りました。
再振り前のステはとんでもない良ランダムでしたので仕様変更でSとXが削れると言っても再振りすべきか迷ってましたがこのステなら再振りしてよかったと思えます。


再振り後にミラとピンをしばらく動かしてみましたので感想をば。

ミラ
再振り前は沼3や影50Fポセイロンを想定したステでしたが、再振り後は影45Fまでを想定したステとなっています。45Fにはまだ行ってませんのでXAが予想通り足りてるかは分かりませんがハゼは問題なかったです。
陣は問題なく消えてます。
ちなみにハゼで試し狩りしててクレージーの与ダメ1800でて喜んでたんですが単にスキルLvがMAXじゃなかっただけでしたとさw恥ずかしい。。。

ピン
Xは影54Fや55Fのソロスに連が僅かにミスが出る程度に調整し、Aはソロスの上限回避を確保しています。ちなみにステHでHスキルの命中UP効果がない場合、再振り後のステだと影のポセイロンに散花舞96%連88%の命中率となりミスが出るはずなんですが1時間ほどポセイロンを狩ってもミスは出ないのでステHでHスキルの命中UP効果があると考えても大丈夫そうです。MOBの回避が下方修正されたとかステXの効果が変わったとかって考えることも可能ですが複合スキルの命中が上がってなかったりするのでステHでHスキルの命中UPと考えるのが妥当でしょう。
陣は問題なく消えてます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

TWの計算機暫定2010/4/28版

クライアントVer4.85での仕様変更を推定して作った計算機です。

正しいかどうか全く保証できないものなんで注意。
・ディレイ計算は韓国TWの仕様に合わせてますので同じなら正確な数値が出るはずです。
・ステ装備Aの回避ポイントは従来通りの1.2で計算。
・Fは物理回避ポイント0.2換算、Mは魔法回避ポイント0.2換算。
・Sスキルの命中ポイントにステS*0.1ポイントを加算、Hスキルの命中ポイントにステH*0.06ポイントを加算、SHスキル・物魔スキル・魔法スキルの命中ポイント加算はなし。
・上限回避は従来の90%から85%に変更
・MOBステにはFMで回避UPと物理スキルの命中UPは適用してません。
・魔法のクリ率計算は情報が乏しく旧仕様のままになってますので注意。

現在、ステSHによる物理攻撃の命中UPに関しては決定的な情報がないので命中は余り信用しない方がいいと思います。

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定

Keisanki20100419_2
※SSは旧仕様版


変更点
クライアントVer4.85の変更を推定して対応。つまり、適当、


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100428.xls」をダウンロード

なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
TWしたらば雑談所2
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

とりあえず、アプデ後のTWにINしてきた訳ですが

248斬りピンでハゼ・虫ともに特に狩りが辛いって感じは受けなかったですね。散花舞は予想通りの陣消しでした。ステSHの物理スキルの命中UPはまだ分からないですね。
246槍シベは陣消し寸前状態になって紅龍も飛連もサクサクと打てて快適ですね。
まー、詳しいことは今後分かるかと思います。計算機はディレイ計算は多分韓国仕様のを当てはめて問題ないとは思いますが、命中回避・魔法のクリ率に関してはしたらばなどでの報告が多くなるまで待とうかと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

物理キャラの西遊記BOSSへの与ダメについて一考

日曜日に久しぶりにシベで西遊記の牛魔王までソロで行きました。
装備S187 H84 F110 M38 X26 A63 Q21 C45  ステS201 H83 F20 X236 A187  河童神の涙+虎エモ+充電P大を使用、充電Pが10分で切れるので切れたらSとFの秘薬を使用。これで牛魔王15分で討伐完了でした。
この時に録画をしていて西遊記BOSSのおおよそのDEFが推測できたんで掲載してみます。
結果、河童はDEF300くらい 豚は350くらい 猿は410くらい 牛は470くらい
±10位は誤差はありそうですが牛硬っ!
ちなみに影塔50FのポセイロンのFが推定248~250なんで牛は倍近いFです。


と牛の硬さを理解してもらったところで物理ダメージの計算について紹介します。

ダメージ=[(真の攻撃力-相手の防御力)×スキルのダメージ倍率]
が式です。
式の中身の用語を解説すると

・真の攻撃力=[ステ攻撃力+装備攻撃力]+攻撃力ボーナス

・ステ攻撃力は以下
S依存スキルの場合のステ攻撃力=2.10×STAB+1.08×HACK
H依存スキルの場合のステ攻撃力=1.08×STAB+2.10×HACK
SH依存スキルの場合のステ攻撃力=1.65×STAB+1.65×HACK

・装備攻撃力は以下
S依存スキルの場合の装備攻撃力=6.67×合計突き攻撃力+1.00×合計斬り攻撃力
H依存スキルの場合の装備攻撃力=1.00×合計突き攻撃力+6.67×合計斬り攻撃力
SH依存スキルの場合の装備攻撃力=4.20×合計突き攻撃力+4.20×合計斬り攻撃力

・攻撃力ボーナスとは同じMOBを攻撃しても与ダメに幅ができる原因がこれです。
攻撃力ボーナス=[1~最大のボーナス]
最大ボーナス=[(ステ攻撃力+3×DEX)÷18]+1

・物理の場合の相手の防御力=3xステ装備DEF

はい、いまいち分かりにくいかもしれませんが、これが何を意味するのかと言うと
物理複合キャラは装備S100とステS100のSキャラや装備H100とステH100のHキャラと比較すると
装備SH159とステSH127がないと同じ真の攻撃力は確保できない。
と言うことになります。厳密にはSキャラの装備HとステHやHキャラの装備SとステSも関係してきますが話がややこしくなるので除外してます。
つまり、SキャラやHキャラのほうが真の攻撃力を上げやすいって事になります。

次に真の攻撃力と相手の防御力の関係についてみてみたいと思います。
ダメージ=[(真の攻撃力-相手の防御力)×スキルのダメージ倍率]
と既に書きましたが、一例として真の攻撃力が12と10の場合、相手の防御力が0・4・8の3通りの場合、スキルダメージ倍率は100とした場合の与ダメを考えてみます。

(10-0)x100=1000
(12-0)x100=1200 (10-0)x100=1000の1.2倍のダメージ
(10-4)x100=600
(12-4)x100=800 (10-4)x100=600の1.33倍のダメージ
(10-8)x100=200
(12-8)x100=400 (10-8)x100=200の2倍のダメージ

つまり、相手の防御力が高ければ高いほど真の攻撃力の差が響いてしまうって事になります。

この2点から物理キャラの場合、"硬い敵にはSHスキルは不利である。"ってことが分かります。ついでに、硬い敵ほど装備・ステの差が出るともいえますね。


具体例として
装備S68 H151 ステS129 H138の鞭ミラはH攻撃力1504.29 SH攻撃力1360.35となります。H攻撃力がSH攻撃力の約1.1倍ですね。鞭ミラなんでSHよりHの攻撃力が高いのは妥当ですね。このミラが使うスキルがSH依存のカードスプレー(ダメージ倍率109x10=1090)とH依存のクレージーヴァイパー(ダメージ倍率125x4=500)となります。スキルダメージ倍率ではカードがクレージーの実に倍であることが分かります。

で、影塔50Fのポセイロン(推定F248)が相手の場合、コンボありクリなしの場合の与ダメ期待値は
カードが約9415ダメージ
クレージーが約5188ダメージ
となり、ポセイロンの防御力だとまだまだスキルのダメージ倍率の差が大きいことが分かります。

では牛魔王(推定F470?)だとどうなるでしょうか
カードが約1430ダメージ
クレージーが約1524ダメージ
となり、カードとクレージーの与ダメが逆転してしまいます。倍の差があるスキルダメージ倍率よりも僅か1.1倍の攻撃力の差が大きいことがわかります。
当然、スキルクリ率・クリ倍率・ディレイやスキルモーションの長さは考慮してませんので鞭ミラなら牛魔王にはカードよりクレージーがいいとは言いません。が、今から物理キャラで牛魔王(硬いキャラMOB)を目指すのならSH複合スキルが不利なことは知っておいて損はないかと思います。まー、そもそも魔法キャラを作った方がいいんでしょうが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイラ魔鎧作成!

最近、露店の売り上げや城レアカウル売りの売り上げで合成鎧材料を集めてたんですが、なんとなく、合成鎧の中ではもっとも材料のハードルが低いセイラ魔鎧を作ってみました。プンシ服に続いて2回目の合成鎧自作チャレンジになりました。合成の際に同じクラブの方が匠をプレゼントしてくださったので材料定数+匠で合成しました。問題なくセイラ魔鎧が出来上がり合成鎧の作成は2回やって2回成功となりました。TaleWikiによるとセイラ武器の成功率は80から90%くらいとのことですが、もしセイラ鎧も同程度の確立ならば匠はもったないなかったのかもしれません。
で、セイラ魔鎧を作ったのはいいんですが装備できそうな手持ちキャラは放置中のLv95物理ランジエとなかなかLvが上がらないLv34月花刀ボリスの2キャラです。強化をするのなら現状だとS強化ですが、ボリスはセイラくらいになったら魔剣にまた戻したいのでそれだとI強化です。うーん、そもそも補正的にAGI型だと魔鎧はきつい気も。。。となると、DEF魔剣をするのか?
さて、使い道があるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

修正・TWの計算機公開テストサーバ仕様暫定2010/4/25版

公開テストサーバの仕様変更に合わせた計算機です。

正しいかどうか全く保証できないものなんで注意。
・ディレイ計算は韓国TWの仕様に合わせてますので同じなら正確な数値が出るはずです。
・ステ装備Aの回避ポイントは従来通りの1.2で計算。
・Fは物理回避ポイント0.2換算、Mは魔法回避ポイント0.2換算。
・Sスキルの命中ポイントにステS*0.1ポイントを加算、Hスキルの命中ポイントにステH*0.1ポイントを加算、SHスキルの命中ポイントに(ステS+ステH)*0.1ポイントを加算。
・上限回避は従来の90%から85%に変更
・MOBステにはFMで回避UPと物理スキルの命中UPは適用してません

現在、ステSHによる物理攻撃の命中UPに関しては決定的な情報がないので命中は余り信用しない方がいいと思います。

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定

Keisanki20100419_2
※SSは通常仕様版


注意点
・ディレイ・命中・回避に現在噂されている変更を適用。噂Lvなので正確か保証できません。
・魔法スキルのクリ率は不明なので非表示。
・クリなしの与ダメもFMの被ダメ軽減効果修正の有無が分からないのであまりあてにしないでください。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100425test.xls」をダウンロード


なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TWの計算機2010/4/25版

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定

Keisan20100423

今回の修正点
・魔法攻撃のI/I2・Mの火力計算式の数値引用先が間違えてたのを修正

というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100425.xls」をダウンロード

なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

ミラ2010/4/23

ミラのLvが234になりカードに続いてクレージーヴァイパーの陣も消えました。
ステータスはS129 H138 F20 X241 A187となりました。
計算上は次Lvには砲撃も陣消しになります。グリッドが楽になりそうです。
それにしてもステXAの調整をしたいから再振りをしたいのだけどもLv240になったらと決めているのでいつになることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TWの計算機2010/4/23版

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定

Keisan20100423

今回の修正点
・敏捷アビリティに対応
・レイアウト小変更
・速度の判定を追加
・装備管理用シートの追加


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100423.xls」をダウンロード

なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

修正・再振りレシピ管理ツール

修正してあるので未修正のをDLしたかたはDLし直しお願いします。

エクセルで作成したTWの再振りレシピ管理用ツールです。
Recipe_2
俺流再振りシミュなどで作成した再振りレシピをコピペして管理するためのエクセルです。
初期状態から私が使ったレシピも掲載されてますがあんまり上手なレシピじゃないので不要ならバッサリ消してください。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「twtwrecipe.xls」をダウンロード

なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

イスピン2010/4/22牛魔王討伐

牛魔王ソロは3回目か4回目です。
取り巻きを無視して貯めて牛に連メインで使っていっても、連を余り使わず散花舞メインで取り巻きを倒しながらでもタイムがほぼ同一です。合計与ダメは連の多少高そうですがモーションの長さも考慮すると散花舞と連でDPSの差がつかないのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

TWの計算機公開テストサーバ仕様暫定2010/4/22版

公開テストサーバの仕様変更に合わせた計算機です。

正しいかどうか全く保証できないものなんで注意。
・ディレイ計算は韓国TWの仕様に合わせてますので同じなら正確な数値が出るはずです。
・ステ装備Aの回避ポイントは従来通りの1.2で計算。
・Fは物理回避ポイント0.2換算、Mは魔法回避ポイント0.2換算。
・Sスキルの命中ポイントにステS*0.1ポイントを加算、Hスキルの命中ポイントにステH*0.1ポイントを加算、SHスキルの命中ポイントに(ステS+ステH)*0.1ポイントを加算。
・上限回避は従来の90%から85%に変更
・MOBステにはFMで回避UPと物理スキルの命中UPは適用してません

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定

Keisanki20100419_2
※SSは通常仕様版


注意点
・ディレイ・命中・回避に現在噂されている変更を適用。噂Lvなので正確か保証できません。
・魔法スキルのクリ率は不明なので非表示。
・クリなしの与ダメもFMの被ダメ軽減効果修正の有無が分からないのであまりあてにしないでください。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100422test.xls」をダウンロード


なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

公開テストサーバのHディレイ減少と武器に関して

今日書いたミラの記事でもテストサバで試験導入中の物理キャラのディレイ仕様変更について書きましたが、長ディレイに悩まされていた武器も今後のディレイ仕様変更で大分早くなることは確実でしょう。しかし、勘違いすると危険です。武器ディレイが100%を越える武器はやはり陣消しまで可能にするには相当なLvが必要なのは変わりがないです。陣消しまでの速さを求めなくても太刀マキシ・連接ミラなどをLv1から255まで突き通すのはやはりきついでしょう。
また、武器の相場の変化に注目してる人もいるかと思いますが、ディレイの関係で太刀・連接棍・槍・長剣の215とメギは人気が上がるでしょうが175以下はやはり刀・鞭・棒・細剣に人気が集まるでしょう。神速剣があってディレイの短い飛連波を使うルシアンでさえ175長剣だと疾風アビにステS213H67X230 装備Q25がないと飛連波は陣消し出来そうにありません。これは結構きつい条件だと思います。Oアマ以下の軽鎧装備だとステAの確保がきつく狩場次第ではLv250でも達成できるのか微妙なところです。
逆に刀だと175以下の刀とメギ・215刀を比較すると仕様変更後は、疾風付きサイフフラド ステS160 H145 X190 Q25で陣消し爆を打てるので、強化成功サイフフラドと強化失敗メギ爆だとサイフフラドでもいいって感じる人も出てくるかと思います。斬りピンの散花舞にいたっては疾風付きサイフフラドでS108 H145 X205 Q25で陣消しに出来るので馬鹿高い強化失敗メギ爆より遥かに安い強化成功サイフフラドで十分と捕らえる人が多くなるんじゃないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボリス2010/4/22

最近ボリスを育ててます。まだLv33ですが。。。
ステはS15 H35 F33 I2 M2 X37 A1
装備はS61 H74 F46 I18 X26 A12 C?
スロットから出た羽耳・星の冠・緑風船などに加えてルシのお下がりの極命中と駄補正虎魂とあまりお金はかけていないです。
元々は魔剣ボリスにしたくてLv28くらいまで魔剣スキルを使ってたのですが、単体スキルの氷撃斬は普通に使える性能だったものの範囲スキルが円か爆・アイスフォグと魔剣スキルがなく微妙でした。なのでフローズンスレイが使い物なるようなLv(セイラからメトラくらい?)になるまで月花刀を握ることにしました。で、1時間ほど上級月花刀や改を出す為クライデン平原3で狩りをしましたが出ない。。。早速あきらめて店売りN月花をMRして年占スラッシュを投下!結果としてS47H53月花ができましたが耐久は16とorzペットスキルの硬化を取らないと狩場を変えたときどうなるかが恐ろしいです。。。
その月花ボリスで水晶1にいってみましたが月花持つ前の大剣爆に比べると快適ですねー。それでも他の物理キャラと比較すると遅いんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミラ2010/4/22

最近、あまりLv上げを頑張っていないミラですがやっとLv233になり
ステータスはS128 H138 F20 X240 A187となりました。
Lvが上がる前のS127 H137 X239 装備Q21の時には消えてなかったカードの前ディレイがS128 X240 Q21で無くなりました。やっとこさ陣消しカード達成です。ついでに、自作のエクセルの計算機の陣消し計算機通りでひと安心しました。Lv234にはステS130にでき、クレージーヴァイパーの陣も消せそうです。

と、現在テスト鯖で試験導入中の仕様変更にミラを絡めてみますが回避・命中の仕様変更がMOBにも適用されるかいなかでXAの取り方は変わってくると思いますがAはさほど変わらないと予想します。ステXは多少下げられるor20くらい下げられるかもしれません。仕様変更が来て必要Xが下がるとしても集中ペットから迅速ペットに変えたいので私はステXを再振りで削ることはしないでしょう。
それよりも関心があるのがディレイ仕様変更です。この変更は確度はかなり高いと思います。一応、私のミラはLv240で再振りする予定なのでLv240で少なめですが装備Q20での陣消しステを考えてみたいと思います。


現行仕様を想定したステ組例
Lv240 S135 H151 F20 X242 A178
ディレイ70%の鞭で砲撃まで陣消し・装備X33装備A80で影50Fポセイロンで必中上限回避ギリギリ

テスト鯖仕様(韓国と同一と仮定)を想定したステ組例
Lv240 S78 H194 F20 X240 A180
ディレイ70%の鞭で砲撃まで陣消し・装備X33装備A80で影50Fポセイロンで必中上限回避ギリギリ(ステSHで命中0.05UP・ステFで物回避0.2UP・上限85%がプレーヤーにもMOBにも適用された場合)

というのが出来ました。下のほうがクレージーの威力は明らかに上がります。さらにもっとSを削ってHをあげて、例えばS25 H200↑でも砲撃まで陣消しは維持出来ますが、カードの威力が下がることやSがHの半分ですがHスキルの火力UPに貢献することを考えるとSを削るとしてもHの30%から40%は最低でも確保した方が良いでしょう。

連接棍
テスト鯖仕様(韓国と同一と仮定)を想定したステ組例
Lv240 S181 H81 F20 X240 A180
ディレイ100%の連接棍でカードの前ディレイは0.05sで陣消し未到達。現行仕様のLv200程度の鞭ミラ程度の速度にはなっています。装備X33装備A80で影50Fポセイロンで極僅かにmissあり上限回避ギリギリ(ステSHで命中0.05UP・ステFで物回避0.2UP・上限85%がプレーヤーにもMOBにも適用された場合)
ちなみにディレイ95%の連接ミラにするとS185 H75 X240 Q20でカード・クレージーが陣消しとなります。
仕様変更で連接棍の陣消しが容易にはなりそうですが、それでも215orメギ連接棍にLv240以上はないと陣消しにするのは困難なように見えます。仮に陣消しor陣消し寸前にすれば同ランクの鞭より連接棍にすればカードの威力は1段あたりで100ちょっと増やすことが可能になるかと思われます。まー、連接棍の速度が上がると言ってもLv240以降じゃないとステ組みが辛いというのであれば175以下の連接棍は依然と微妙な武器って評価に落ち着きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

公開テストサーバの仕様変更で現状わかっていることのまとめ

公開テストサバでの仕様変更についてだが現在分かっていることをまとめてみた。
主なソースはしたらばの書き込み。一応自分でもテスト鯖でLv51キャラを複数作り試したがまともな装備もないうえに、高Lvじゃないとステの効果が出にくいのでしたらば情報の補強くらいにしか役立ってない。

信じても大丈夫そう
・回避上限90%→85%
・ステF1で物理回避ポイント0.2
・ステM1で魔法回避ポイント0.2
・ステA1及び装備A1の回避ポイントは変わらず1.2
・ステHでもディレイが減る
30× 武器ディレイ - 5×STAB + HACK - 6× DEX - 6×合計敏捷度補正
から
30× 武器ディレイ - 6×STAB - 2XHACK - 6× DEX - 6×合計敏捷度補正
・ステFを手振りしたときのHP上昇量が増大40→60

信じても大丈夫そうだが効果が不確
・ステS1でSスキルの命中ポイント0.1or0.05 (どの程度命中が上がってるか曖昧)
・ステH1でHスキルの命中ポイント0.1or0.05 (どの程度命中が上がってるか曖昧)
・ステS1/H1でSHスキルの命中ポイント0.1or0.05 (どの程度命中が上がってるか曖昧)

情報不足
・ステIによる魔法のクリ率UP (情報が少なく、どの程度クリ上昇に貢献してるか不明)
・MOBにもステ仕様変更が適用されているかどうか
・MOBにのみXAの低下が適用されるかどうか
・ステFで物理クリ回避UP、ステMで魔法クリ回避UP
・ステFの物理ダメージ減少効果の強化
・ステAの魔法クリ回避効果の削除
・ステAによる魔法回避性能の低下

ガセ情報?
・ステA1及び装備A1の回避ポイントは1.2から1に減少
・シルバースカル内では回避ポイントが全キャラ マイナス50


以上の変更から予想されること
狩り
・基本的には狩りでの必要Aはさほど変わらない。しかし、細かく見て行くとステFMがともに30以下程度ならそんなに回避には影響しないが魔法キャラが高速化の為にMR100以上とってるような場合は魔法MOBの攻撃を明らかに避けやすくなる。
・必要XはMOBの仕様変更の有無に加え、ステS/Hの命中上昇効果を0.1とするか0.05とするかで結果は変わるが、MOB仕様変更ありで命中上昇効果0.05なら物理SキャラとHキャラはステS(H)125を確保していれば影のハゼでの必要DEXは変わらない。物理複合キャラはステSH112を確保していれば影のハゼでの必要Xは変わらない。魔法は必要Xが60ほど足りなくなりそう。うーん、MOBの仕様変更無しかMOBXAの低下が適用、ステAによる魔法回避性能の低下などの適用がないと魔法キャラの狩りはつんでしまいそうな雰囲気がある。どちらにせよ対人ではなく対MOBなら物理キャラのDEX優遇が大きくて魔キャラは今まで以上にあたらないキャラになりそう。
・長ディレイに悩まされてた物理キャラがディレイ仕様変更でスキルの回転率が大幅に向上する。太刀マキボリ・刀マキボリ・長剣ルシ・長剣ピン・刀ピン・鞭ミラ・連接ミラ・棒シベ・槍シベは大幅な強化といっていい。
対人
・回避上限が90%→85%になるので回避キャラは一律ハンデを負う。がステA1の回避ポイントは変わらず1.2なのでFMやFMXが主流になるかは微妙なところ。
・物理スキル(特に物理複合)の命中UPに比べて魔法スキルは命中UPなしなので魔法は相対的に当たりにくくなる?またステMRで魔法回避が上がるので、ステIもステMRもとったAGI型魔法キャラ対AGI型魔法キャラはお互いの攻撃がスカスカと空振りしまくりになるんじゃなかろうか?
・魔法は命中面で不利になるがステMRのない対物理キャラ相手だとクリを出しやすくなるかもしれない。
・シルバースカル内では回復を満足に行えるのはテチのみ


うーん、狩りでは物理キャラが大幅強化で魔法キャラはDEXに苦しみそう。対人はどうだろう。要塞なんかはテチでよく行くがDOPなどは殆ど行かないのでどうなるか予想が付かない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

修正・TWの計算機公開テストサーバ仕様暫定2010/4/19版

修正しました。
公開テストサーバの仕様変更に合わせた計算機です。

正しいかどうか全く保証できないものなんで注意。
・ディレイ計算は韓国TWの仕様に合わせてますので同じなら正確な数値が出るはずです。
・ステ装備Aの回避ポイントは従来通りの1.2で計算。
・Fは物理回避ポイント0.2換算、Mは魔法回避ポイント0.2換算。
・Sスキルの命中ポイントにステS*0.05ポイントを加算、Hスキルの命中ポイントにステH*0.05ポイントを加算、SHスキルの命中ポイントに(ステS+ステH)*0.05ポイントを加算。
・上限回避は従来の90%から85%に変更
・MOBステにもFMで回避UPと物理スキルの命中UPは適用。

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定

Keisanki20100419_2
※SSは通常仕様版


注意点
・ディレイ・命中・回避に現在噂されている変更を適用。噂Lvなので正確か保証できません。
・魔法スキルのクリ率は不明なので非表示。
・クリなしの与ダメもFMの被ダメ軽減効果修正の有無が分からないのであまりあてにしないでください。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100419test.xls」をダウンロード

なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

再修正・TWの計算機2010/4/19版

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定

Keisanki20100419_2

今回の修正点
・スキルデータ表とMOBLv表を見やすいレイアウトに変更。
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定を追加。
・DL後にシートをコピーすればいいだけのことですが空の記入用シートを1シートから4シートへ増加。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100419.xls」をダウンロード

なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テスト鯖のディレイ仕様変更で槍シベははじまるか?

まず、過去の記事でも触れた通り現状のシベは槍でも棒でも単体は連突きより飛連の方が強く、範囲は投龍より紅龍が強いです。つまり、複合スキルが強いので棒シベの方が武器の補正で有利なわけです。

で、武器の未合成MAXのSH補正合計ですが
215棒=188
215槍=173 (215棒より15低い/190棒より2高い)
190棒=171
190槍=159 (165棒より4低い)
175棒=167
175槍=152
165棒=163
165槍=148
となっていまして、215槍は下手な棒よりSH補正が高く、190槍もそれなりのSH補正を持っていることになります。

では計算機で影の巫女ハゼ(Lv224)相手に紅龍でどれだけの与ダメになるか計算してみます。
シミュレーションキャラは
ステS201 H83 F20 X236 A187(自分の246シベのステ)
武器以外の装備S57 H32 F97 X16 A56 Q15 C37
武器は全て未合成MAXのSH補正にQ最低 C最高とします。疾風アビは槍のみ有りとします。
バーサク有りです。

215棒で紅龍
コンボ有り、クリ含む与ダメ期待値=11806
ディレイ=0.1s
コンボ無し、クリ含む与ダメ期待値=10732

215槍で紅龍
コンボ有り、クリ含む与ダメ期待値=11058
ディレイ=0.14s
コンボ無し、クリ含む与ダメ期待値=10053

190棒で紅龍
コンボ有り、クリ含む与ダメ期待値=10887
ディレイ=0.1s
コンボ無し、クリ含む与ダメ期待値=9897

190槍で紅龍
コンボ有り、クリ含む与ダメ期待値=10359
ディレイ=0.14s
コンボ無し、クリ含む与ダメ期待値=9417

175棒で紅龍
コンボ有り、クリ含む与ダメ期待値=10614
ディレイ=0.1s
コンボ無し、クリ含む与ダメ期待値=9649

175槍で紅龍
コンボ有り、クリ含む与ダメ期待値=9940
ディレイ=0.18s
コンボ無し、クリ含む与ダメ期待値=9036

165棒で紅龍
コンボ有り、クリ含む与ダメ期待値=10415
ディレイ=0.11s
コンボ無し、クリ含む与ダメ期待値=9468

165槍で紅龍
コンボ有り、クリ含む与ダメ期待値=9745
ディレイ=0.18s
コンボ無し、クリ含む与ダメ期待値=8859

はいコンボが繋がってるなら215棒の火力が一番高いです。当然ですね。ただし、後ディレイの関係で棒のコンボがつながらず槍がつながるなら215槍の火力が一番高くなり、215棒に190槍が肉薄します。紅龍のコンボはディレイ100%の槍でも10セット以上つなげるのには集中力がいります。ディレイ95%の棒でどのくらいコンボを繋げられるかが鍵ですね。ちなみに、昨年の紅龍仕様変更時はステA200で疾風突きのディレイ90%175棒を持っていて、その時は適当にクリックしてるとほぼコンボはつながりませんでした。と、知り合いからアビなし175棒を借りることができたので少し使ってみましたが、やはり5%の差でも槍の方がコンボは繋げやすいです。


ディレイについてですが当然棒の方が速いです。では、テスト鯖でテスト中のディレイ仕様変更が来たら槍と棒のディレイがどうなるか考えてみたいと思います。今までのディレイ仕様計算式の一部を抜き取るとステSで5減・ステHで1増・ステXで6減・装備Qで6減です。これがテスト鯖の仕様が韓国仕様と同じならステS6減・ステH2減・ステXで6減・装備Qで6減になります。8種類も書くのがだるいんでここからは215槍・棒 175槍・棒の4種の比較とします。あくまでディレイの話なんでここからは与ダメ計算は抜きです。

まずは自分のLv246シベのステで計算してみます。
テスト鯖のディレイ仕様でシミュレーションするキャラはステS201 H83 X236(自分の246シベのステ)
武器以外の装備Q15 武器は全てQ最低とします。疾風アビは槍のみ有りとします。
バーサク有りです。

215棒
紅龍=陣消し(陣消し=0.01s未満)・飛連=陣消し

215槍
紅龍=0.02s・飛連=0.04s

175棒
紅龍=陣消し・飛連=陣消し

175槍
紅龍=0.06s・飛連=0.11s

うーん215槍で陣消しがもう一歩のところですね。ステS211 H80 X236 装備Q21でシミュすると紅龍陣消し・飛連=0.01sまでいくので良ランダムとステ組次第ではLv245から250で槍でも紅龍陣消しができるかもしれません。ただし、装備Qをあげて陣消しにするとコンボがつながりにくくなるので痛し痒しです。それでも今回のシミューレーションで現仕様でもコンボの繋がらない場合の215棒よりコンボの繋がる215槍の方が火力が出ること・ディレイ仕様変更が来ると槍でも陣消し紅龍をうてる可能性があることがわかり槍シベ使いの私的にはすこし光明が見えた気がします。コンボさえつながるなら215or190槍で陣消し紅龍は化けると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TWの計算機公開テストサーバ仕様暫定2010/4/19版

公開テストサーバの仕様変更に合わせた計算機です。

正しいかどうか全く保証できないものなんで注意。
・ディレイ計算は韓国TWの仕様に合わせてますので同じなら正確な数値が出るはずです。
・ステ装備Aの回避ポイントは従来通りの1.2で計算。
・Fは物理回避ポイント0.2換算、Mは魔法回避ポイント0.2換算。
・Sスキルの命中ポイントにステS*0.05ポイントを加算、Hスキルの命中ポイントにステH*0.05ポイントを加算、SHスキルの命中ポイントに(ステS+ステH)*0.05ポイントを加算。
・上限回避は従来の90%から85%に変更
・MOBステにもFMで回避UPと物理スキルの命中UPは適用。

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定

Keisanki20100419_2
※SSは通常仕様版


注意点
・ディレイ・命中・回避に現在噂されている変更を適用。噂Lvなので正確か保証できません。
・魔法スキルのクリ率は不明なので非表示。
・クリなしの与ダメもFMの被ダメ軽減効果修正の有無が分からないのであまりあてにしないでください。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100419test.xls」をダウンロード


なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

公開テスト鯖の仕様に関して

テスト鯖でLv51キャラを作り回避などを少し見てきました。
Lv51ではあまり確かなことはいえませんがステXAの取り方は現状維持か変わっても再振り無しでもどうにか行けそうかってくらいに感じました。

これに加えてしたらばなどでの他のヒトバシラーの報告を見て行くと
・狩りではやはり必要XAに大きな変化はなしって意見が多く見られます。
・物理キャラでの陣消しは楽になるって意見が多いです。
・シルバースカルを試した報告を見ると、必要Aに大きな変化なしって意見と必要Aが上がるって意見があります。
・魔キャラのステIによるクリ率上昇はあまり報告がなし。
・物理複合スキルの命中率が大幅に上がったと言う意見が少しあります。

さらにアプデ内容から推測される変化を考慮すると
・相手から受けるクリ魔法攻撃の減少にステAが役に立たなくなるので狩場での必要Aは大した変化がなくても、影塔のハゼエリアなどで物理キャラは凍結の状態異常にかかりまくる可能性があります。

と、以上をまとめると
・狩りでは今のステのまま仕様変更を迎えても回避に大きな問題はないように見えます。
・物理キャラが魔法MOBのいるMAPには行きにくくなる可能性は高いです。
・物理斬りキャラの陣消しが大幅に楽になるでしょう。
・魔法キャラのクリ発生率が上がり火力が上がる可能性が高いですが、ステIによる命中UPはないので若干命中が足りなくなる可能性があります。
・PKは回避性能据え置きって意見と下がるって意見が分かれてますので様子見ですね。ただ、物理複合スキルの命中が大幅に上がってるのでそのせいで回避が落ちたって感じてるんではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

TWの計算機公開テストサーバ仕様暫定2010/4/17版Ver3&4

公開テストサーバの仕様変更に合わせた計算機です。

正しいかどうか全く保証できないものなんで注意。
・ディレイ計算は韓国TWの仕様に合わせてますので同じなら正確な数値が出るはずです。
・Ver3はステ装備Aの回避ポイントを従来通りの1.2で計算。
・Ver4はステAの回避ポイントを1で計算。装備Aは1.2で計算。
・Fは物理回避ポイント0.2換算、Mは魔法回避ポイント0.2換算。
・Sスキルの命中ポイントにステS*0.05ポイントを加算、Hスキルの命中ポイントにステH*0.05ポイントを加算、SHスキルの命中ポイントに(ステS+ステH)*0.05ポイントを加算。


エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算
・与ダメ計算
・命中・回避計算

Keisanki20100415_2
※SSは通常の2010/4/16版


注意点
・ディレイ・命中・回避に現在噂されている変更を適用。噂Lvなので正確か保証できません。
・魔法スキルのクリ率は不明なので非表示。
・クリなしの与ダメもFMの被ダメ軽減効果修正の有無が分からないのであまりあてにしないでください。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。

Ver3
「100417test3.xls」をダウンロード

Ver4
「100417test4.xls」をダウンロード


なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

TWの計算機2010/4/17版

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算
・与ダメ計算
・命中・回避計算

Keisanki20100415_2
※SSは2010/4/16版


今回の修正点
・ディレイの小数点以下3桁目を切り捨てるように修正。
・命中関連の計算ミスを修正(前バージョンとの誤差は0ないし10程度)
・スキルデータ表にスキル追記


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100417.xls」をダウンロード


なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

再修正・TWの計算機公開テストサーバ仕様暫定2010/4/17版Ver2&3

公開テストサーバの仕様変更に合わせた計算機です。

正しいかどうか全く保証できないものなんで注意。
ディレイ計算は韓国TWの仕様に合わせてますので同じなら正確な数値が出るはずです。
Ver2はステ装備Aの回避ポイントを1で計算。
Ver3はステ装備Aの回避ポイントを従来通りの1.2で計算。
Fは物理回避ポイント0.2換算、Mは魔法回避ポイント0.2換算。
Sスキルの命中ポイントにステS*0.05ポイントを加算、Hスキルの命中ポイントにステH*0.05ポイントを加算、SHスキルの命中ポイントに(ステS+ステH)*0.05ポイントを加算。


エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算
・与ダメ計算
・命中・回避計算

Keisanki20100415_2
※SSは通常の2010/4/16版


注意点
・ディレイ・命中・回避に現在噂されている変更を適用。噂Lvなので正確か保証できません。
・魔法スキルのクリ率は不明なので非表示。
・クリなしの与ダメもFMの被ダメ軽減効果修正の有無が分からないのであまりあてにしないでください。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
Ver2
「100417test2.xls」をダウンロード
Ver3
「100417test3.xls」をダウンロード


なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

TWの計算機公開テストサーバ仕様暫定2010/4/17版

公開テストサーバの仕様変更に合わせた計算機です。

正しいかどうか全く保証できないものなんで注意。
ディレイ計算は韓国TWの仕様に合わせてますので同じなら正確な数値が出るはずです。
命中回避については多分正確じゃないはずです。

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算
・与ダメ計算
・命中・回避計算

Keisanki20100415_2
※SSは通常の2010/4/16版


注意点
・ディレイ・命中・回避に現在噂されている変更を適用。噂Lvなので正確か保証できません。
・魔法スキルのクリ率は不明なので非表示。
・クリなしの与ダメもFMの被ダメ軽減効果修正の有無が分からないのであまりあてにしないでください。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100417test.xls」をダウンロード


なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

公開テストサーバにてシルバースカルテストとステ仕様変更

本日2010/4/16の10時からテストサーバにてシルバースカルの公開テストが行われるようです。(記事を書いているのは実施前)

それに伴ってステ仕様の変更も行われるようで以下が公式サイトから転載する変更内容となります。

~引用開始~
■ ステータス
・ステータス強化時の一部効果を変更しました。※ゲームサーバーとバトルサーバーに適用されます。
以下に差分内容のみ記載します。
【STAB】  通常物理攻撃の再使用時間減少効果の向上  通常物理攻撃(突き型)の命中率上昇効果の追加
【HACK】  通常物理攻撃の再使用時間減少効果の向上  通常物理攻撃(斬り型)の命中率上昇効果の追加
【INT】  魔法クリティカル攻撃の発生確率上昇効果の追加  MP上昇量、MP自己回復量の増加
【DEF】  物理防御力効果の向上  HP上昇量、HP自己回復量の増加  物理攻撃・物理クリティカル攻撃の回避率上昇効果の追加
【MR】  魔法攻撃・魔法クリティカル攻撃の回避率上昇効果の追加
【AGI】  物理攻撃・物理クリティカル攻撃の回避率上昇効果の低下  魔法クリティカル攻撃の回避率上昇効果を削除  魔法攻撃の回避率上昇効果の低下
~引用終了~

うーむ、概ね昨年の韓国TWのステ仕様変更と同じとなってますが気になるのが数点ありますね。その中でも特に気になるのがディレイ仕様に関してです。
まず、韓国ではSの前ディレイ減少量増えてHで前ディレイ増加してたのが微減に変わりました。しかし日本TWの変更はというと、SHの通常物理攻撃の再使用時間減少効果の向上という表記ですがこれはCIの減少でしょうか?それとも後ディレイの減少でしょうか?通常スキルのみが対象?
韓国TWと同じく前ディレイ減少の仕様変更なら、物理キャラで高速化のしやすいキャラしにくいキャラの格差があったのが解消されてよい変更かと思ったのですが、CIの減少なら空気、後ディレイの短縮なら殆どの物理キャラオワタな状況になってしまいそうです。
そもそも後ディレイが短縮されるとどうなるかってことですが、コンボを繋がない時のスキルや通常攻撃の発射間隔が短くなります。反面、コンボを繋ぎにくくなります。後ディレイ短縮でコンボを繋げない時のスキル発射間隔が短くなるといっても、コンボが繋がっているときのスキル前ディレイ短縮やモーション短縮の方が遥かに効果が高いので結果的には発射間隔は長くなります。さらにコンボボーナスの与ダメ1.1倍効果も見込めません。
この後ディレイが短くてコンボが繋げにくいってのは現仕様でもナヤ・強化ジョシュ・ランジ・突きルシ・突きピン・シベなどは高Lvになるとぶち当たってる問題です。このうちナヤのみは手裏剣のモーションが短くてコンボでモーション短縮をしなくても早く、陣消し(前ディレイ完全消し)も楽なので陣消し+後ディレイ完全消しでコンボなしでスキルを連射する手裏剣ステと呼ばれるナヤにすることが可能です。手裏剣ステはタゲシステムと組み合わせて使うとボタン押しっぱなしで狩りができる便利なステです。なら、ナヤ以外もって話にもなりそうですが、“陣消しが楽”・“後ディレイを完全に消せる”・“スキルのモーションが短い”この3点を兼ね備えないと手裏剣ステのような狩り方は出来ないでしょう。出来る可能性があるのは突きピンと突きルシくらいでしょう。
もし、仕様変更で物理キャラの後ディレイ短縮がくるのなら高LvAGI物理キャラオワタになりかねません。

後ディレイの件もDEF型に移行すればコンボが繋がらない事態にはならないでしょうし、これは全てAGI型推奨のTWからDEF型推奨のTWに切り替えるってことへの布石なんでしょうか?個人的にはFとAのバランスが現状では取れていないとは思うのですがAGI型物理キャラだとコンボ繋がりませんよーなんてやり方は逆に行きすぎかとも思うのですがどうでしょう。

まー、あくまで推測・妄想であって蓋を開けて見なければなんともいえませんが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャラ別ハゼの殲滅時間計測その6

影塔34Fの巫女ハゼ相手に通常と範囲スキルのコンボで倒すタイムを動画で録画して測りました。
条件は通常攻撃と範囲スキルのコンボのみで一般的に狩りで使う補助スキルを使用してます。
タイムは動画再生ソフトの再生時間(1s単位)を目で見て判断してますので結構アバウトです。
狩場の重さやコンボのつながり具合でスコアがかなり変動してます。
タイム計測は2回以上行うようにしています。

Lv229突きピン
ブレス無しステS187 H2 X231 A199
装備S132 H46 Q26 C?
ブレス有り・ペット強打
称号夢見る庭師
27秒 28秒 24秒

装備補正を考えるとこのタイムは速いかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

TWの計算機2010/4/16版

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算
・与ダメ計算
・命中・回避計算

Keisanki20100415_2


今回の修正点
・ほんの数時間前に2010/4/15_2版をUPしましたが大きなミスが2箇所もありましたので記事自体を削除し修正版を一日速いですが2010/4/16版として上げなおしました。
・2010/4/15_2版同様に一撃・サンライズ・グラシア・ウィンドスライス・ストーンニードルの火力・命中・ディレイに対応しました。
・一撃・サンライズ・グラシア・ウィンドスライス・ストーンニードルへの対応に合わせてスキルデータ入力欄のレイアウトを変更。
・ディレイを各スキルごとに表示できるように変更。
・09年秋のスキル仕様変更のうち分かる範囲の変更点をスキルデータ表に適用。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100416.xls」をダウンロード

なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TWの計算機2010/4/15版

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算
・与ダメ計算
・命中・回避計算
Keisanki100402
※SSは2010/4/2版

今回の修正点
・的中剣の効果とペット集中の効果を見直し。(ペット集中は前のバージョンと僅かに数値が変わるくらいですが的中剣(Lv5)の誤差は大きいのでDLし直しを推奨)
・スキルのデータ表をスキル仕様変更後の数値に変更(爆の前ディレイ・FBの命中・AWのダメ倍率など)

というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100415.xls」をダウンロード

なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

イスピン2010/4/11

先週金曜の時点でピンがLv248までEXP4Mくらいだったので土日に久々の廃狩りをして248にしました。主な狩場はハゼ公平・虫公平・影グリンツソロ・ポセイロン2PC・城(2回)でした。城では当然レアが振りましたが影ではまったくレアが出ませんでした。サファイア原石もロードカードも出ませんでした。EXP1Mにつきレア1個くらい振ってもらえないものか。。。
と248にするにあたって悩んだのが先行をどうするかでした。247時点のステがS141 H160 F47 X235 A182でしたが刀先行でHUP/FランダムUPにするか剣先行でSUP/XランダムUPにするか。。。
・DEXは既にブレス込みで258にもなっていましたので対MOBならペット集中無しでも当たらないMOBの方が圧倒的に少ないので命中の観点からすると不要です。
・DEFはある分にはかまいませんが本来ならたまに装備するエカトル盾の装備条件のF42でも問題なしです。
・SとHは当然Hの方が火力は上がりますがSはディレイが減ります。未だ陣消しに到達してはいませんが今の装備のうちサイフフラドを疾風つきメギ爆に交換し、ステS145 X236にすれば陣が消えるので例え今メギ爆を持ってなくても将来メギ爆を持つ可能性も考慮するならSXをあげるのは魅力的です。が、サイフフラドのままならSXを少しあげた所で体感できるほどの変化はないでしょうし、ディレイ仕様変更を期待するなら今のステ装備でも余裕で陣消しになるので火力的にはHをあげたほうがいいです。
・と、今のS141 H160のステだと細剣を持ってもそれなりの火力が出るんですよね。S1=H2の計算でいくとステS221相当のステ火力ではあるんでLv200なりたての貧乏装備突きピンよか火力が出たりします。で、追憶細剣しか持ってませんが二刀流よろしくスロットに細剣と刀を入れて換装をたまにしながら散花舞とCSを切り替えて使うと結構楽しかったりします。二刀流で遊ぶなら火力面でもSは無駄になりません。
・・・

結果、メギ爆を持つ可能性がないわけでないこととディレイ仕様変更が来るかもしれないが二刀流が結構楽しいことを考えるとH伸ばすよりSを伸ばすことに決め剣先行としました。
で、無事Lv248になりステS143 X236になりましたとさ。次回のLvUPも剣先行にしてS145にはしたいと思います。そうなれば一応テグハとノーレイの二刀ステになります。どっちも入手の見込みありませんがw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

久しぶりのレア

イベントで貰った幸運の紋章を活かすためにピンでAD2にレア出ししに行きました。
開始1分くらいにレアが振りました!鬼哭の城以外では久しぶりのレアです!

はい、ニルリでした。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

ルシアン2010/4/6

Rusi100406
155長剣3本目にしてやっとこさ強化成功です。
はい、クリ不明なんでH84でも強いのか弱いのかいまいちわかりません;
さらに言うと強化する前のMRも省略してます。
MR券使うのも勿体無いですし、MR券なしなら3.2Mですからねぇ。
でも、H強化に成功するっていう目標は達成できたんで満足です。


はい、ルシのLvは130のままですb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャラ別ハゼの殲滅時間計測その5

影塔34Fの巫女ハゼ相手に通常と範囲スキルのコンボで倒すタイムを動画で録画して測りました。
条件は通常攻撃と範囲スキルのコンボのみで一般的に狩りで使う補助スキルを使用してます。
タイムは動画再生ソフトの再生時間(1s単位)を目で見て判断してますので結構アバウトです。
狩場の重さやコンボのつながり具合でスコアがかなり変動してます。
タイム計測は2回以上行うようにしています。

Lv246長剣ルシ
ステS163 H94 x233 a215
装備S129 H139 Q24 C47 ディレイ90%
神速剣・虎エモ・ペット会心・覚醒済み
22秒 16秒
初回はコンボミス多め

Lv240刀マキシ
ステS186 H135 x195 a163
装備S80 H172 Q35 C31? ディレイ80%
ペット速攻 会心 虎エモあり
20秒 19秒


マキシは20秒切るの結構辛いんじゃないかと思ってましたが意外に早くてびっくりしました。
狩りステルシは予想通り速いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

槍シベは連突きと飛連どちらを使うべきか?

昨年(09年)の秋にシベの複合単体攻撃の飛連の攻撃力及び命中性能が上方修正されました。巷の評判によると物理キャラの単体攻撃としては最強になったとか言われていて、棒シベのみならず槍シベでも連突きより飛連を使った方が火力が出ると言われています。

で、私のシベは槍シベです。丁度いいことに槍シベなんで、連突きと飛連どっちが強いのって事を微妙に真面目に調査してみました。
まず、体感ですが連突きと飛連だと僅かに連突きの方が殲滅遅いかなって程度です。連突きはモーションが長いので操作が忙しくないです。飛連はモーションが短くて連射するタイプのスキルなので操作が忙しいです。
といった体感を書いたので以下は実測値です。

挑戦キャラ
Lv246シベリン
ステータスS201 H83 F20 X234 A187
装備補正合計S187 H84 F110 M38 X26 A63 Q21 C45 ディレイ100%の槍装備
未覚醒・ペット集中・ペット強打・バーサクあり。

ルール
MOBを通常と単体攻撃のコンボで倒す。
その時のだいたいの与ダメ平均と倒すセット数・タイムを計測。
コンボは私のくせで"通常x2→スキル→通常x2→スキル→以下略"が基本。
計測は録画してから動画再生ソフトでタイム計測。
厳密でないので1秒単位です。
試行回数は10回でコンボミスは除外して再挑戦。

魔法の沼2のノーウェア相手
・連突き
与ダメはクリなし2.6k クリ有り5.2kの6段攻撃
セット数は2セット+通常2から4回 or 3セット
タイムは
7秒 9秒 8秒 9秒 9秒 7秒 9秒 9秒 9秒 7秒
平均タイム8.3秒

・飛連
与ダメはクリなし3.2k クリ有り7kの3段攻撃
セット数は3セット or 4セット
タイムは
8秒 8秒 7秒 9秒 6秒 9秒 6秒 7秒 7秒 7秒
平均タイム7.5秒

影塔33Fの巫女ハゼ相手
・連突き
与ダメはクリなし2.55k クリ有り5.1kの6段攻撃
セット数は3セット+通常2から4回 or 4セット まれに3セット
タイムは
12秒 13秒 14秒 10秒 13秒 11秒 13秒 13秒 13秒 12秒
平均タイム12.4秒

・飛連
与ダメはクリなし3k クリ有り7kの3段攻撃
セット数は5セット or 6セット まれに4セット
タイムは
11秒 11秒 10秒 10秒 13秒 11秒 10秒 11秒 9秒 11秒
平均タイム10.7秒

まとめ
槍シベとしては不本意ですが、やはり火力は連突きより飛連が上でした。1セットの火力は連突きの方が圧倒的に上なんですが、モーションの差で飛連の方が同じ時間で連突きより多く打つことができますので結果としてタイムは飛連の方が早いです。しかも、魔法の沼でもハゼでもクリカン7k出ていますから仮に覚醒したら7k越えの与ダメがでることになります。飛連のクリ倍率は250%なので魔法の沼ならクリで8k。ハゼならクリ7.5k出ることになります。うーん、お金が無くてうちのシベは覚醒してませんが覚醒したくなってきました。。。
なお、火力は槍シベだろうと、覚醒してなくても、連突きより飛連の方が火力が出そうだと分かりましたが、操作感は重要です。連突きは長モーションゆえに指がつかれません。飛連はちょいクリックが忙しくなりますね。さらに、理由は忘れましたが、西遊記MAPのBOSSのように異常に防御の高いMOB相手の場合だと物理複合スキルよりS依存やH依存のスキルのほうがダメージが通りやすいので連突きはいらない子というわけでもありません。シベなら連突きも飛連も、紅龍も投龍も等しく愛していきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

ルシアン2010/4/4

Rusi100404_1
数日前ですがルシが129になったので再振りしました。
ステータスは上記の通りケイレス砂漠1・黄金砂の遺跡・酷寒2あたりでは問題なく狩れるステです。


前回の育成記時で155長剣があったら欲しいと書きましたがフリマにて2回ほど155長剣を買って年占スラッシュラインをつっこむも二回とも失敗しましたorz
MRで現在使用中の強化メトラブラッドよりも補正は上になりますがどうしたものか、3本目まで買っても155から175まで使う装備なのでこれ以上はもったいない気がします。

それはそうと。。。複合ルシアンの育成少し飽きてきました。飛連波は確かに強いんですが、早い段階から与ダメがクリカン7000で頭打ちになってしまうのでどうにも育った感じがしないんですよね。あと飛連波しか狩りで使わないというのも飽きる要因です。感電目的で招雷剣や単体で連を使うこともありますが招雷剣はXAがしっかり取れてれば使う必要感じないですし連はそれこそ飛連波のほうが火力出ることが多いんで。。。他キャラだって狩りで使えるスキルは2つ3つで似たようなものですが、一つと二つは結構差があります。やはり、単体スキル1つと範囲スキル1つは使いたいものです。


というわけでやる気が出るまで6キャラ目の育成でもしようかと思いましたがこれもなかなか。。。
育成放棄してるキャラで言えばLv95物ランジ(装備なし)・Lv76ナヤ・Lv49殴りテチ・Lv36刀マキシ・Lv33クロエ・Lv15ボリス・Lv15ジョシュアとありますのでキャラだけは全キャラ作成してたとw
ナヤランジは狩りが楽なのは分かってますがランジは見た目がry
ナヤはLv150から手裏剣ステになるまでがだるそう&手裏剣ステにしたらしたで楽すぎて飽きそうです。。。
殴りテチry
マキシは魔剣マキシは一回やってみたいんですけどね。
クロエは・・・最近キャラ作成しましたがマゾエですね。ある程度のLvまでいけばマナウォールとか面白そうですがそこまで育てるのがきつそう。
ボリスは。。。魔剣ボリスには興味ありますがこれもマゾでしょう。
ジョシュア(強化)は低火力のイメージしか。。。
うーむ決め手にかけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

キャラ別ハゼの殲滅時間計測その4

影塔34Fの巫女ハゼ相手に通常と範囲スキルのコンボで倒すタイムを動画で録画して測りました。
条件は通常攻撃と範囲スキルのコンボのみで一般的に狩りで使う補助スキルを使用してます。
タイムは動画再生ソフトの再生時間(1s単位)を目で見て判断してますので結構アバウトです。
狩場の重さやコンボのつながり具合でスコアがかなり変動してます。

Lv254PKステ魔剣マキシ
ステS2 H92 I59 M37 X255 A255
装備S70 H166 Q27 C40 215大剣
範囲スキルは爆を使用。ラスアマあり(掛ける時間も含む)
36秒


Lv249刀ボリス
ステS95 H145 X254 A205
装備S103 H174 Q21 C? ディレイ80
盟約・虎エモ・ペット速攻
20秒


Lv203斬りピン
ブレス抜きステS60 H146 X200 A177
装備S73 H207 Q34 C31 80%
ブレス有り・ペット会心
19秒 18秒


Lv刀?252ボリス
ステS120 H145 X245 A207
装備S130 H212 Q34 C40 80%
覚醒済みペット会心 盟約
15秒 19秒


Lv?鞭ミラ
ステS122 H208 X228 A153
装備S86 H196 Q36 C35
気合 ペット会心
13秒 14秒


今回は廃装備のデータが多めです。
やはり範囲の広さ考慮せずにタイムのみならミラの範囲火力が高いような気がします 。
クリの出方などでタイムがばらけそうなんで今後タイムを測る時はかならず2回以上タイムを測ろうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

TWの計算機2010/4/2版のさらに修正版

先程の2010/4/2版ですがディレイ計算・気合クリ率UP・的中・集中の魔命中UPでミスが有ったので再修正しました。


エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算
・与ダメ計算
・命中・回避計算
Keisanki100402

ディレイ及び与ダメの計算は正確ですが命中回避に関しては多少誤差が有ります。

今回の修正点
・命中回避の計算で小数点以下切り捨て作業をしていなかったのを修正。
・物理回避修正の数値引用先に誤りがあったのを修正。

命中回避関係の修正により計算結果はそれなりに信頼できる数値が出るようになりました。

・ほんの少し注意書きを追加してわかりやすくしました。

今後の予定
・計算式自体は一応完成したとは思いますが、見やすさ使いやすさにかんしては改善の余地があると思います。
・まーステ仕様の変更が来たらステSHでの命中率UP・ステFMでの回避UP・ステIでのクリ率UP・ディレイ計算変更など変更が多すぎでしょう。計算式を自分で考えてるわけではなく他サイト様から引用してるだけなので対応しきれるかわかりません。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100402.xls」をダウンロード


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

TWの計算機2010/4/2版

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算
・与ダメ計算
・命中・回避計算
Keisanki100402

ディレイ及び与ダメの計算は正確ですが命中回避に関しては多少誤差が有ります。

今回の修正点
・命中回避の計算で小数点以下切り捨て作業をしていなかったのを修正。
・物理回避修正の数値引用先に誤りがあったのを修正。

命中回避関係の修正により計算結果はそれなりに信頼できる数値が出るようになりました。

・ほんの少し注意書きを追加してわかりやすくしました。

今後の予定
・計算式自体は一応完成したとは思いますが、見やすさ使いやすさにかんしては改善の余地があると思います。
・まーステ仕様の変更が来たらステSHでの命中率UP・ステFMでの回避UP・ステIでのクリ率UP・ディレイ計算変更など変更が多すぎでしょう。計算式を自分で考えてるわけではなく他サイト様から引用してるだけなので対応しきれるかわかりません。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100402.xls」をダウンロード


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

TWの計算機2010/4/1版

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算
・与ダメ計算
・命中・回避計算 こちらはまだ調整中につき実際とは誤差有り
となっています。
Keisanki20100401
ディレイ及び与ダメの計算はほぼ正確ですが命中回避に関しては未だ調整中なので誤差が有ります。

今回の修正点
・硬い敵に対して自キャラが低火力の時に与ダメがマイナスになるのを与ダメ下限1でストップする仕様に変えました。
・魔法の命中率計算に誤りがあったのを修正。

今後の予定
・対人用の与ダメ命中回避計算機を作ろうと途中まで作ってみましたがバリレジ・マナウォールの存在を忘れていて萎えて終了。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100401.xls」をダウンロード


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »