« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月25日 (火)

Ver4.85での斬りピンについて

まず、斬りピンにとって一番大きな変更がディレイ仕様の変更です。ここでモナ血とメギ爆の陣消しラインを考えて見ます。ただし、ピンは加護/ブレスを常時使用します。加護/ブレスで上昇するステに対して装備Qは加護/ブレスで変わらないので、装備Qしだいで若干ステの必要合計が変わります。以下は装備Q25を基本として考えてみます。

・ステH125 ディレイ85%疾風付モナ血の場合
ステSXの合計319で陣消し
例 ステS129 H125 X190 装備Q25

・ステH135 ディレイ80%疾風付メギ爆の場合
ステSXの合計292で陣消し
例 ステS102 H135 X190 装備Q25

 ディレイ減少効果としてはステS ステX 装備Qは等価。ステHの減少効果はステSX装備Qの効果の3分の1。ただし、SXQが等価と言っても加護/ブレスでステは変化するのに対してQは変化しないので注意。以上のことから疾風付モナ血でステS104 H125 X210 装備Q30でも陣消しが可能です。他にもステS94 H125 X220 装備Q30でも陣消し。仮に積極的にステHを取って行くならステS64 H215 X220 装備Q30でも陣消しになります。疾風付モナ血や疾風付サイフフラド装備であっても陣消しはLv210台くらいから達成できそうです。疾風付メギ爆なら更に陣消しのハードルを下げられ、Lv200くらいで陣消しが可能になりそうです。

 武器選びという観点からVer4.85の仕様変更を考えると、Lv220くらいまでは武器ディレイの関係でメギ爆のほうがステ確保が楽で火力が出せそうです。ですが、Lv240くらいからはステH>ステSでも陣消しが可能になるので強化失敗メギ爆よりもクリムゾン強化のモナやサイフフラドの方が火力が出る可能性があります。今後のメギ爆の相場がどうなるかにもよりますがH補正が114↑のモナ血やサイフフラドがある場合、無理してメギ爆を買う必要もないかと思います。当然、ディレイ以外にもメギ爆の優位な点はありますけどね。

 Ver4.85以前から斬りピンの高速化を目指していた方は再振りすべきかどうか?Ver4.85以前に高速化を目指していたある程度のLvの斬りピンのステは間違いなくステS>ステHの筈です。しかし、現仕様では神ランダムでもない限りLv240↑の斬りピンはステS>ステHよりステH>ステSの方が連や散花舞の火力は出ます。あと見逃せないのがステHを伸ばすとH依存スキルの命中がUPするという新仕様です。過去の高速ステを組んでいて尚且つそれが神ランダムであったとしても極Hステの方が命中を稼げるのでステDEXを削れることからも再振りはしたほうがいいです。再振りをしないでいいのは細剣・刀の二刀流をしたいときくらいでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

ルシアン2010/05/22

Rusi20100522

最近放置気味の長剣ルシアンですがソロでも集中秘薬を使えば混乱9でも狩れることに気づいてがっつりとLv上げしてしまいました。で昨日Lv140位だったのがいつの間にか150に。。。

Lv150になって影にもいけるようになりましたが再振りをするか悩み中です。169で再振りをするのはもう決めてますが155から155長剣を持つので再振りして持つか再振り無しで手振でステ調整をするか微妙なところです。混乱9で狩るなら再振りは不要に思いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

TWの計算機暫定2010/05/20版

クライアントVer4.85での仕様変更を推定して作った計算機です。

正しいかどうか全く保証できないものなんで注意。
・ディレイ計算は韓国TWの仕様に合わせてますので同じなら正確な数値が出るはずです。
・ステ装備Aの回避ポイントは従来通りの1.2で計算。
・Fは物理回避ポイントF*2/7計算、Mは魔法回避ポイントM*2/7計算。
・Sスキルの命中ポイントにステS*0.1ポイントを加算、Hスキルの命中ポイントにステH*0.06ポイントを加算、SHスキル・物魔スキル・魔法スキルの命中ポイント加算はなし。
・上限回避は従来の90%から85%に変更
・MOBステには物理スキルの命中UPのみ適用してFMによる回避は適用なし。
・魔法のクリ率計算は情報が乏しく旧仕様のままになってますので注意。

命中はこの計算機の結果でいいような気がします。回避に関しては未だにあやふやですが、自分で検証すると影45Fではほぼこの計算機と同じ結果が出ています。影の第3待機室以降は要検証かと思います。

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定
・DPS計算機(テスト中)

Keisanki20100519
※SSは2010/05/19版

変更点
・DPS計算機能シートの計算式に一部誤りがあったので修正。

今分かってる不具合
・魔法のクリ率は未だに詳細不詳なので旧仕様で計算しています。
・知人の強化ジョシュアさんに確認したところ一撃のダメージは
ステ 1.80×STAB+1.50×INT
装備 4.20×合計突き攻撃力+3.50×合計魔法攻撃力
の計算式では正しく計算できないので与ダメが正しくないとの報告を受けています。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100520.xls」をダウンロード

なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
TWしたらば雑談所2
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

修正・TWの計算機暫定2010/05/19版

ミスが有ったのでDLし直しお願いします。

クライアントVer4.85での仕様変更を推定して作った計算機です。

正しいかどうか全く保証できないものなんで注意。
・ディレイ計算は韓国TWの仕様に合わせてますので同じなら正確な数値が出るはずです。
・ステ装備Aの回避ポイントは従来通りの1.2で計算。
・Fは物理回避ポイントF*2/7計算、Mは魔法回避ポイントM*2/7計算。
・Sスキルの命中ポイントにステS*0.1ポイントを加算、Hスキルの命中ポイントにステH*0.06ポイントを加算、SHスキル・物魔スキル・魔法スキルの命中ポイント加算はなし。
・上限回避は従来の90%から85%に変更
・MOBステには物理スキルの命中UPのみ適用してFMによる回避は適用なし。
・魔法のクリ率計算は情報が乏しく旧仕様のままになってますので注意。

命中はこの計算機の結果でいいような気がします。回避に関しては未だにあやふやです。

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定
・DPS計算機(テスト中)

Keisanki20100519


変更点
・DPS計算機能を簡易計算機能のみを与ダメ計算やディレイ計算と同じワークシートに残して、コンボのつなげ方やセット数に応じたDPSの計算機は別のワークシートに移動しました。コンボミスがなくてクリック間隔が一定であることが前提の計算機なので現実にどれだけ近いかは不明です。

今分かってる不具合
・魔法のクリ率は未だに詳細不詳なので旧仕様で計算しています。
・知人の強化ジョシュアさんに確認したところ一撃のダメージは
ステ 1.80×STAB+1.50×INT
装備 4.20×合計突き攻撃力+3.50×合計魔法攻撃力
の計算式では正しく計算できないので与ダメが正しくないとの報告を受けています。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100519.xls」をダウンロード

なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
TWしたらば雑談所2
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

TWの計算機暫定2010/05/18版

クライアントVer4.85での仕様変更を推定して作った計算機です。

正しいかどうか全く保証できないものなんで注意。
・ディレイ計算は韓国TWの仕様に合わせてますので同じなら正確な数値が出るはずです。
・ステ装備Aの回避ポイントは従来通りの1.2で計算。
・Fは物理回避ポイントF*2/7計算、Mは魔法回避ポイントM*2/7計算。
・Sスキルの命中ポイントにステS*0.1ポイントを加算、Hスキルの命中ポイントにステH*0.06ポイントを加算、SHスキル・物魔スキル・魔法スキルの命中ポイント加算はなし。
・上限回避は従来の90%から85%に変更
・MOBステには物理スキルの命中UPのみ適用してFMによる回避は適用なし。
・魔法のクリ率計算は情報が乏しく旧仕様のままになってますので注意。

命中はこの計算機の結果でいいような気がします。回避に関しては未だにあやふやです。

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定
・DPS計算機(テスト中)

Keisanki20100419_2
※SSは旧仕様版


変更点
・スキルデータ表に基本攻撃のデータを追記。
・DPS計算機能も付けましたがとにかくシートが横長になりすぎて見にくいのでどうにか見やすくなる方法はないかと考え中。別シートに分けてもいいんですが、一つのシートにまとまってるからこその使いやすさもあると思うのでどんなもんかと。ただ、基本的には第三者の意見より自分の思うがままに好き勝手に作りたいので適当に進めていきます。
ちなみに、DPS計算にクリック間隔という数値を盛り込んでみましたがデフォは0秒を入れています。クリックする速度が遅いなら0.05秒くらいに変えた方がいいかもしれません。

今分かってる不具合
・魔法のクリ率は未だに詳細不詳なので旧仕様で計算しています。
・知人の強化ジョシュアさんに確認したところ一撃のダメージは
ステ 1.80×STAB+1.50×INT
装備 4.20×合計突き攻撃力+3.50×合計魔法攻撃力
の計算式では正しく計算できないので与ダメが正しくないとの報告を受けています。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100518.xls」をダウンロード

なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
TWしたらば雑談所2
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

イスピン 2010/05/15牛魔王討伐動画

後半の早送り時うるさいので音量注意・動画の冒頭でLv248とありますが正しくはLv249です。

昨日、西遊記を河童から牛まで通して録画したので紹介してみます。牛のタイムが覚醒秘薬と退魔師ありとはいえ20分を切ることが出来ました。仕様変更前は30分くらいでしたので大分早くなったとは思います。が、手持ちのシベやミラよりもやはり遅いですね。ただ、シベやミラより硬いので死ぬ不安がなくて気楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

ミラ2010/05/13

 ミラで初の西遊記牛ソロ行ってきました。挑戦時のステはLv242 S73 H213 F20 X228 A186で、称号も含んだ装備がS70 H168 F82 M48 X34 A80 Q22 C41です。ペットは集中に強打です。補助アイテムは退魔師常用・充電P大を序盤に使用・充電P大の効果が切れたらSHFXの秘薬を使用です。これでBOSSダンジョンに入るポータルを踏んだ瞬間から牛を倒すまでが約17分30秒でした。ちなみに途中で1回死んでます。
 序盤の誘導時に牛が位置ずれをしてタイムロスになりました。ミラは単体用のスキルがスプレッド系の範囲攻撃なので取り巻きがいるときは貯めこまずに基本的にクレージーで戦いました。取り巻きの攻撃の被ダメも痛いので被ダメを減らして死なないようにするためにもクレージー依存度が高いです。取り巻きがほとんどいなくなった時のみカードやダンシングヴァイパーを使いました。ダンシングヴァイパーはカードと同じくスプレッド系のスキルでカードよりもダメージ倍率が劣りますので通常のMOB相手に使うミラはほぼ居なくて連接棍ミラは当然として鞭ミラもカードを使います。が、複合スキルであるカードに対してダンシングはH依存スキルとなります。鞭ミラの場合基本的にSH攻撃力よりもH攻撃力が高くなりますのでスキルのダメージ倍率より攻撃力が重視される西遊記BOSS相手ではHスキルのほうが有利になるわけです。で、今回実際うってみたんですが1発の与ダメを見るとダンシングがカードの倍ちょい出していました。しかし、カードが短モーションの10段攻撃でダンシングが他キャラの連程度モーションの6段攻撃です。実際にカード禁止討伐とダンシング禁止討伐の2つをやってみてタイム計測しないと鞭ミラでどっちの方が効率が出るか分かりませんがそれほど大きな差は出ないように思いますし、牛討伐は取り巻きの沸く速度が早く、スキル切り替えを素早くしたいのでカードのほうがいいような気はしました。
 死んだ1回は充電P大の効果が切れてSHFXの秘薬を使おうとあたふたしてる内に死にました。。。。ショートケーキが間に合いませんでした。。。退魔師・秘薬無しの状態では戦ってませんが、命中・回避的には退魔師無しでもいけそうな感じは受けたのでX秘薬は今後使わずに少しでも戦闘中にあたふたしないようにしようかと思います。また、効果の短い充電Pではなく効果の長い秘薬を進入前に使って行く方が戦闘中にあれやこれやしなくていいような気もしました。
 補助アイテムあり、途中1回死亡で17分半でしたので、今のステ装備でもなれれば補助アイテムあり16分台はいけるかもしれません。補助アイテムなしだと20から25分位でしょうか。スキルや装備の質が違うのでなんともいえませんが仕様変更前のシベで出した15分ってタイムは大分遠いような気がしました。多少取り巻きを貯めながら連突きができたシベはやっぱ火力高かったです。が、そのシベも今の回避上限85%の仕様ではバーサクの被ダメUPもあって痛すぎると。。。手持ちキャラの中で考えるとタイムはシベ・ミラに劣りますが斬りピンの方が硬くて気軽に牛討伐ソロを出来ますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

春の強化祭り

ミラ
 シベ一時凍結決定で装備を一旦処分しました。処分してできた資金でうちのミラのしょぼくれた装備をどうにかしようということでメギ鞭か215鞭を調達することに決めました。215連接棍も予算内に収まりそうですし見た目はかなり好きですが再振りしなおして連接棍ステにしてまで装備したくないのでスルーです。魔法の沼でレアガリなんかだと215連接棍がいいんでしょうけども鬼哭の城や西遊記に良くいくので鞭のがいいってのもありますしね。
 メギ鞭と215鞭だと見た目は圧倒的にメギ鞭が好みです。赤と黒のカラーリングが毒々しくて迫力があります。215鞭は割りとシンプルな形で、モナローリングのしょぼくれた形よりはいいものの明らかに迫力不足です。ただ、見た目ではメギがいいとは言っても215の未合成時の補正だとS44H118がMAXでメギの未合成時の補正だとS37H111がMAXです。メギの合成が2なので強化でもっと伸びる可能性はありますが、未合成or強化失敗215>そこそこ強化のメギってのは明白です。
 てな感じでメギと215双方に魅力を感じ悩みながらOMを見ると、買えそうなのは相場より安価な未合成215鞭とそれよりも少し安いクリ6 H120強化メギ鞭でした。小一時間、その未合成215鞭と強化済みメギ鞭で悩んだんですが悩んでるうちにどちらも売れてしまいました。。。。結局、予算内で買えるのは売れてしまった未合成215よりも少し高いH120強化メギ鞭がめぼしい物となってしまいました。うーん悩ましいです。クリ補正を見るために洞察も買って鑑定・MR・強化までさくっとやるつもりだったので時間を掛けるのも嫌だったのでもう買っちゃいましたよ、安いアビ2種付き未合成メギ鞭を。。。ええ、自分の運を信じることにしたんです。

1・まず未合成メギ鞭+年占ハイスラをOMで調達しました。
2・調達した未合成メギ鞭の補正はS37でSはMAX。Hは113(アビ込み)なので未合成MAXに1届いてないです。クリは7なのでMAXですね。Xが12でAが6両方共MAXじゃないんですが使っていたモナ鞭がX11A6なので別に同じ狩場なら当たらない避けられないってことにはならないでしょう。うん、Hが微妙にMAXじゃないですがMRまでする必要はないですね。当然SHCが全てMAXなら文句なしですが手持ちのMR券約10枚でそこまで持っていく自信がないです。と言う訳でMR作業はパスです。
3・年占ハイスラ投下!
4・+6! H119メギ鞭達成!
5・ここで成功率の高い年占スラッシュ投下という考えも浮かびましたが、その妥協案を頭から追い払い破魔ハイスラをOMで調達しました。
6・破魔ハイスラを投下!
7・+5!キター H124メギ鞭完成!

Twci_2010_5_11_2_1_7

 はい、強化剤も含めてもかかった費用は買われてしまった未合成215鞭より安く上げることができました。安い上にH124補正ですね。S補正は215には当然勝てませんが中アビ付き215鞭+3強化と同等のH補正なので文句はないです。

 作成後、魔法の沼2で少し狩りましたが、以前の装備では確実にカード4セットだったのが、メギにかえると殆ど3セットでクリが多いとまれに2セットでクリが出ないとまれに4セットって具合になってました。はい、在りし日の私のシベが魔法の沼2で連突きでだいたい3セットでまれに2セット。飛連でだいたい4セットでまれに3セットでしたので、今のミラのほうがモーションも含めると自分のシベより単体火力は高くなってそうです。覚醒済みレンシアシベ相手だとどうなんでしょうかね。覚醒してれば飛連で8000から9000x3程度はそこそこの装備でも不可能じゃないのでいい勝負かと思います。ただ、メギ連接棍↑かつ高Lv限定ですが連接棍陣消しミラも仕様変更で可能になったのでミラも更に単体火力を挙げることが可能になってます。連接棍陣消しミラを持ち出してくれば単体火力勝負はミラのほうがリードでしょうか?


テチ
 極FM殴りテチに追憶戦杖を持たせてましたが、追憶ってFとA補正ないんですよね。。。A補正は極FMなんで不要ですがFがないのはやはり気になります。ステ的にはメギ戦杖を装備できますが、戦杖と言えどもメギは高そう&希少で売られていないのでメギは選択肢から除外しました。で、捨て値で売られているニルリのなかからFM補正が高めなのを見繕うことにしました。
でゲットしたのがF15M37のニルリです。こいつに弾性ローションを突っ込むわけですが弾性大は過去の経験では殆ど成功したことがないので堅実に弾性中にしました。
結果は見事+3でF18ニルリの完成です。
で、試してはないです。極FMなんで誰かにDOPに来てもらわないと。。。


知人
 自分がやった強化ではありませんが、やってくれた知人がいるので報告を。。。
 シベが使っていた虎魂はS5 H5 F5 I4 X3 A4 C6っていうまずまずの補正です。シベ一時凍結で他キャラに回したりフリマで処分しても良かったんですが、ピンが新しく装備してるH119サイフフラドを譲ってくれた知人がインクリ破壊者なのを思い出しました。サイフフラドを安価に譲ってくれたこともあったのでその知人にインクリの生贄としてプレゼントすることにしました。
 で・・・あっさりS10H5C6虎魂作っちゃってました。。。クリムゾンサイフもですがクリムゾンノータンもこないだ作ってたような気がするんですが気のせいでしょうか。。。なにはともあれシベの形見が強化されて使われることになって良かったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

TWの計算機暫定2010/05/10版

クライアントVer4.85での仕様変更を推定して作った計算機です。

正しいかどうか全く保証できないものなんで注意。
・ディレイ計算は韓国TWの仕様に合わせてますので同じなら正確な数値が出るはずです。
・ステ装備Aの回避ポイントは従来通りの1.2で計算。
・Fは物理回避ポイントF*2/7計算、Mは魔法回避ポイントM*2/7計算。
・Sスキルの命中ポイントにステS*0.1ポイントを加算、Hスキルの命中ポイントにステH*0.06ポイントを加算、SHスキル・物魔スキル・魔法スキルの命中ポイント加算はなし。
・上限回避は従来の90%から85%に変更
・MOBステには物理スキルの命中UPのみ適用してFMによる回避は適用なし。
・魔法のクリ率計算は情報が乏しく旧仕様のままになってますので注意。

命中はこの計算機の結果でいいような気がします。回避に関しては未だにあやふやです。

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定

Keisanki20100419_2
※SSは旧仕様版


変更点
ダメージ計算で計算途中の一部で小数点以下切り捨てがされてなかったので修正。ただ、修正したと言っても前バージョンとほとんど差が出ないと思います。

今分かってる不具合
・魔法のクリ率は未だに詳細不詳なので旧仕様で計算しています。
・知人の強化ジョシュアさんに確認したところ一撃のダメージは
ステ 1.80×STAB+1.50×INT
装備 4.20×合計突き攻撃力+3.50×合計魔法攻撃力
の計算式では正しく計算できないので与ダメが正しくないとの報告を受けています。


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100510.xls」をダウンロード

なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
TWしたらば雑談所2
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕様変更後にシベ・ピン・ミラを動かした感想。

3キャラともLv240前後ですが再振りをしたのはピンとミラです。

シベ
シベは槍装備で仕様変更以前から槍での高速化を目指しステSを200ちょい確保していました。さらにHも80を確保していたのでFは低めの20でした。XAは多分、牛ソロで必要なXAと似ていると推測される影45F用に抑えていました。
仕様変更後再振りなしでしばらく動かしていましたが鬼哭の城などでは紅龍が陣消し一歩手前までの速さになっていて快適でした。が、ソロで魔法の沼2・影ハゼ・影45Fなどにいくと死にそうになることが頻繁で厳しかったです。。。さらに、テチとの公平で影55Fに行っても耐久力が足らずに厳しい印象が強かったです。そして決め手になったのが西遊記の牛ソロでした。充電Pや秘薬に加え退魔師を常時使用した上でも3回も気絶して、雑煮を3個も消費して牛を倒した結果、もうイヤだと。。。当然、Aが足りなくて被弾していたのもあるでしょうが被弾増加に追い討ちをかけるように紙装甲とバーサクでの被ダメUPがマイナスに働いています。ステF40↑にしっかりした回避装備、さらにステ確保が難しくなるので槍1本ではきつく、棒1本か2刀流が必要になってきそうです。私のシベは西遊記の牛討伐用でもあったのでここまでの変更を強いられると対応が難しいです。

ピン
斬りピンは陣消しハードルの大幅低下とステHによる命中UPで恩恵を受けています。突きピンはステSによる命中大幅UPでこれも恩恵を受けています。さらにピンはブレスがあるので影塔の上層で必要Aが増えたとしてもステータスの確保は楽なキャラといえるでしょう。残念ながら長剣ピンは命中UPの恩恵がなく陣消しが楽になったとしても不遇なままなように感じます。
斬りピンについてですが、ステS80程度H200程度X220程度というステでも陣消しが可能なのでステHで火力をあげても攻撃速度は早くなりました。しかし、同程度の装備なら突きピンのが未だにモーションの短さでスキルの回転率がよく、上位狩場では突きピンの方が火力が高いかと思います。が、前々からいわれていたことですがある程度の格下MOBを乱獲するような状況、、、具体的に言うと鬼哭の城などでは斬りピンが有利でしょう。より有利になったと言ってもいいかもしれません。陣消しが楽になれば範囲が横にも広く、4段スキルでクリカンの壁が実質無い散花舞のほうがカウンタースピアよりも柔らかいMON相手では強いと言っちゃってかまわないかと思います。
少なくとも斬りピンはステ組が難しいとかメギ爆↑がないと高Lvになっても遅いとか言うこともなくなりましたので突きピンじゃなく斬りピンを選ぶのも有り!って言える状況にはなったように思います。

ミラ
ミッドナイトが高騰しています!連接棍で陣消しも高Lvなら可能になったからですね。でも、メギケーラかミッドナイトでないと連接棍で陣消しのハードルは依然と高いので、主流は鞭ミラってのは変わらないかと思います。
それよりも鞭ミラでうれしい現象がおきました。ミラの主要スキルのうちカードとクレージーではカードの命中が高くてクレージーは命中が低くなってます。仕様変更前はたいていの人が命中の低いクレージーがMOBにもあたる様にステータスを組んでいましたが、仕様変更後はステHでHスキルの命中が上がりますのでステータス次第ではカードとクレージーを両方当てる為の必要Xを同じくらいにすることも可能となります。これは無駄のないステ組みつながるので鞭ミラには良い仕様変更かと思います。
ちなみに、スーツ装備のミラも仕様変更で被ダメが痛くなったと言われていますが、自キャラの槍シベに比べると回避に必要なAを取っても陣消しは余裕で維持できますし特に扱いにくさは感じていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シベリン テチ 2010/05/09

シベで牛ソロした時に3回も死んだのがショックで一時シベ凍結を決定しました。。。まー棒への変更も含めて装備を変えるとか、槍のままでも陣消しや陣消し一歩手前にするのに拘らなければ牛ソロが可能なステFAを確保できそうです。が、装備を変える余裕がない&槍のままでステS下げてまた遅いシベに戻るのもいやというわけで凍結です。

要塞のときにしか動かない私の聖杖持ち極XAテチですが安いXA装備しかなくたいして強くもないです。さらに追憶騎士と賢者装備が全部手元にあること、追憶戦杖も手元にあることを思い出しました。どうせ要塞でしか動かないんならここは一つネタに走ってFM殴りってもどうだろうかと。。。FMなら高Mを生かして聖杖ってのは無視です。
てな訳でサイフリシミュをしましたが極Mを狙うなら殴りテチでも型は補助型がいいみたいですね。MはそこそこでステSHの高さを狙うなら戦闘型がいいみたいです。
結果、ランダムがまたまた50%を切って予定よりH5M1低くなりましたがこの程度ならよしとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イスピン 2010/05/08

ミラで折角沼3レアを出したのにOMに桁間違い出品をするというミスをしてしまい軽く凹んでましたが、知り合いがS40 H119 C6という強化成功メギ爆に匹敵するサイフフラドを眠らして使っていないことを思い出して頼んだ結果、安目に譲っていただけました。まー余剰資産がほぼ空っぽになり、ルシの装備の一部が無くなりましたがモチベUP!
そんな訳で5/8土曜はピンでの狩りを重点的にしてLvは249になりました。既に陣消しで影54・55のソロスに連が僅かにミスが出るくらいの命中も確保できてますのでステSXはもう不要です。なので、先行は刀にして更にステHをあげていく方針です。
ちなみに現在のステ装備でハゼで散花舞クリなし1.3kたまに1.4kに届くっていう状態ですが、ステXAをハゼ用に抑えてステHを240程度まであげることができれば極々フツーな装備の私のピンでも散花舞クリなし1.4k台で、まれにクリなし1.5kも出すことが可能なようです。
スキルの回転率を考えると同じ4段スキルでは紅龍より散花舞の方が良範囲って言える時代がくるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

シベリン2010/05/09

仕様変更後にシベで初めて西遊記の牛魔王まで行ってきましたがソロは相当きついですね。

Lv246 ステータスS201 H83 F20 X234 A187 装備補正合計S187 H84 F110 M38 X26 A63 Q21 C45 ディレイ100%の槍装備 未覚醒・ペット集中・ペット強打・バーサクあり。これで仕様変更前は秘薬なども使うと15分で倒せましたが今回は途中で3回死んで録画してのタイム計測もいやんなってやめてしまいました。多分、20から25分位でしょう。多分、FもAも足りてない印象なので大幅にステSHを削ってかわりにFAを上げないとソロは厳しい印象を受けました。

と、ここで回避の話です。
上記の通り Lv246 ステータスS201 H83 F20 A187 装備補正合計A63 Q21で影の43FのゴーレムJr(Lv238)とクリゴレ(Lv239)各2体ずつに囲まれて被弾数を調べてきましたが36回の攻撃のうち12回被弾していました。約70%の回避ってことですね。Ver4.85の仕様変更以前は同じステ装備で上限回避をシミュ上では取れていたのでやはり物理MOBの命中は上がっていると見ていいのかもしれません。ちなみに当ブログの計算機の最新版の回避シミュ結果ですと69%ですので近いのかもしれません。

ちなみに49F以降はさらに命中増加幅がでかいんじゃないかって声も見られます。仕様変更で槍シベの陣消しが現実的になったとは書きましたがこの回避仕様では被ダメ軽減でFもないときついですしAも確保しないと厳しいです。うん、ステ組みが寧ろ辛くなったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

ピン ミラ2010/5/5

ミラで魔法の沼3でぼーっと狩ってたらレア出ましたよ!
でもって、そのレアをOM出品するときに桁間違いましたよ!
速攻で買われましたよ!

まー、多少凹みましたが初めからでなかったものと考えれば別にいっかと。
他にも出品してた物が売れて、ピンのクリリンをH13からS1H14に変えることができたんで僅かなりとも装備向上につながってよかったです。

と、過去最高の高額レアを出したミラですが、知人のテチと55Fで1時間ちょい狩ってLv240になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

ミラ2010/5/5

ミラの再振り後に結構狩りをすることが出来てLv239になったので少し速いんですがまたまた再振りをしました。

再振り前のステはうろ覚えなんですが
Lv239 S73 H221 F20 X225 A165だったと思います。
一応、仕様変更後のLv234で再振りしたときは影の45Fまでを想定したステにしたのですが、ハゼでも死なないまでも死にそうになってた&再振り後にMOBの命中について物理は上がってるんじゃないかとの声が上がり始めてました。私自身はちゃんとした計測をしてませんが被弾が多いと感じたのでMOBのSHでMOBの物理攻撃も命中UPするという仮定のもと新たに45Fまでのステを組み直しました。
そうやって出来上がったシミュが
LV:239 STAB 66 HACK 209 INT 1 DEF 20 MR 1 DEX 224 AGI 182です。
集中秘薬を使えば影50Fのポセイロンにも僅かにミスが出るくらいで狩ることは可能かと思います。被弾はMOBもステSHで命中UPする場合でポセイロンのステSが297と仮定した場合は74%回避くらいでしょうか。狩れないこともないかと思います。
で、結果はと言うと
Lv239 S67 H208 F20 X226 A186です。
一応シミュを上回れました。H208が少し残念ですが満足できる結果だと思います。今後の育成は再振り無しでもLv上げ+装備の向上でポセイロンも問題なくいけるようになるかと思います。
まー、MOBの命中上昇に関してあやふやなところがあるので思惑通りに行くか怪しい所ですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

TWの計算機暫定2010/5/5版

クライアントVer4.85での仕様変更を推定して作った計算機です。

正しいかどうか全く保証できないものなんで注意。
・ディレイ計算は韓国TWの仕様に合わせてますので同じなら正確な数値が出るはずです。
・ステ装備Aの回避ポイントは従来通りの1.2で計算。
・Fは物理回避ポイントF*2/7計算、Mは魔法回避ポイントM*2/7計算。
・Sスキルの命中ポイントにステS*0.1ポイントを加算、Hスキルの命中ポイントにステH*0.06ポイントを加算、SHスキル・物魔スキル・魔法スキルの命中ポイント加算はなし。
・上限回避は従来の90%から85%に変更
・MOBステには物理スキルの命中UPのみ適用してFMによる回避は適用なし。
・魔法のクリ率計算は情報が乏しく旧仕様のままになってますので注意。

命中はこの計算機の結果でいいような気がします。回避に関しては未だにあやふやです。

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定

Keisanki20100419_2
※SSは旧仕様版


変更点
影塔MOBのステ計算を修正


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100505.xls」をダウンロード

なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
TWしたらば雑談所2
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

TWの計算機暫定2010/5/4版

クライアントVer4.85での仕様変更を推定して作った計算機です。

正しいかどうか全く保証できないものなんで注意。
・ディレイ計算は韓国TWの仕様に合わせてますので同じなら正確な数値が出るはずです。
・ステ装備Aの回避ポイントは従来通りの1.2で計算。
・Fは物理回避ポイントF*2/7計算、Mは魔法回避ポイントM*2/7計算。
・Sスキルの命中ポイントにステS*0.1ポイントを加算、Hスキルの命中ポイントにステH*0.06ポイントを加算、SHスキル・物魔スキル・魔法スキルの命中ポイント加算はなし。
・上限回避は従来の90%から85%に変更
・MOBステには物理スキルの命中UPのみ適用してFMによる回避は適用なし。
・魔法のクリ率計算は情報が乏しく旧仕様のままになってますので注意。

命中はこの計算機の結果でいいような気がします。回避に関しては未だにあやふやです。

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定

Keisanki20100419_2
※SSは旧仕様版


変更点
クライアントVer4.85の変更を推定して対応。つまり、適当、


というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「100504.xls」をダウンロード

なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
TWしたらば雑談所2
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »