« シベリン テチ 2010/05/09 | トップページ | TWの計算機暫定2010/05/10版 »

2010年5月10日 (月)

仕様変更後にシベ・ピン・ミラを動かした感想。

3キャラともLv240前後ですが再振りをしたのはピンとミラです。

シベ
シベは槍装備で仕様変更以前から槍での高速化を目指しステSを200ちょい確保していました。さらにHも80を確保していたのでFは低めの20でした。XAは多分、牛ソロで必要なXAと似ていると推測される影45F用に抑えていました。
仕様変更後再振りなしでしばらく動かしていましたが鬼哭の城などでは紅龍が陣消し一歩手前までの速さになっていて快適でした。が、ソロで魔法の沼2・影ハゼ・影45Fなどにいくと死にそうになることが頻繁で厳しかったです。。。さらに、テチとの公平で影55Fに行っても耐久力が足らずに厳しい印象が強かったです。そして決め手になったのが西遊記の牛ソロでした。充電Pや秘薬に加え退魔師を常時使用した上でも3回も気絶して、雑煮を3個も消費して牛を倒した結果、もうイヤだと。。。当然、Aが足りなくて被弾していたのもあるでしょうが被弾増加に追い討ちをかけるように紙装甲とバーサクでの被ダメUPがマイナスに働いています。ステF40↑にしっかりした回避装備、さらにステ確保が難しくなるので槍1本ではきつく、棒1本か2刀流が必要になってきそうです。私のシベは西遊記の牛討伐用でもあったのでここまでの変更を強いられると対応が難しいです。

ピン
斬りピンは陣消しハードルの大幅低下とステHによる命中UPで恩恵を受けています。突きピンはステSによる命中大幅UPでこれも恩恵を受けています。さらにピンはブレスがあるので影塔の上層で必要Aが増えたとしてもステータスの確保は楽なキャラといえるでしょう。残念ながら長剣ピンは命中UPの恩恵がなく陣消しが楽になったとしても不遇なままなように感じます。
斬りピンについてですが、ステS80程度H200程度X220程度というステでも陣消しが可能なのでステHで火力をあげても攻撃速度は早くなりました。しかし、同程度の装備なら突きピンのが未だにモーションの短さでスキルの回転率がよく、上位狩場では突きピンの方が火力が高いかと思います。が、前々からいわれていたことですがある程度の格下MOBを乱獲するような状況、、、具体的に言うと鬼哭の城などでは斬りピンが有利でしょう。より有利になったと言ってもいいかもしれません。陣消しが楽になれば範囲が横にも広く、4段スキルでクリカンの壁が実質無い散花舞のほうがカウンタースピアよりも柔らかいMON相手では強いと言っちゃってかまわないかと思います。
少なくとも斬りピンはステ組が難しいとかメギ爆↑がないと高Lvになっても遅いとか言うこともなくなりましたので突きピンじゃなく斬りピンを選ぶのも有り!って言える状況にはなったように思います。

ミラ
ミッドナイトが高騰しています!連接棍で陣消しも高Lvなら可能になったからですね。でも、メギケーラかミッドナイトでないと連接棍で陣消しのハードルは依然と高いので、主流は鞭ミラってのは変わらないかと思います。
それよりも鞭ミラでうれしい現象がおきました。ミラの主要スキルのうちカードとクレージーではカードの命中が高くてクレージーは命中が低くなってます。仕様変更前はたいていの人が命中の低いクレージーがMOBにもあたる様にステータスを組んでいましたが、仕様変更後はステHでHスキルの命中が上がりますのでステータス次第ではカードとクレージーを両方当てる為の必要Xを同じくらいにすることも可能となります。これは無駄のないステ組みつながるので鞭ミラには良い仕様変更かと思います。
ちなみに、スーツ装備のミラも仕様変更で被ダメが痛くなったと言われていますが、自キャラの槍シベに比べると回避に必要なAを取っても陣消しは余裕で維持できますし特に扱いにくさは感じていません。

|

« シベリン テチ 2010/05/09 | トップページ | TWの計算機暫定2010/05/10版 »

TWの各種情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1346638/34625535

この記事へのトラックバック一覧です: 仕様変更後にシベ・ピン・ミラを動かした感想。:

« シベリン テチ 2010/05/09 | トップページ | TWの計算機暫定2010/05/10版 »