« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

TWの計算機2010/12/29版

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定
・スキルDPS計算機
・コンボDPS計算機(テスト中)
・対人計算機(テスト中)

Keisanki20100519
※SSは2010/05/19版

変更点
・対人計算シートを更新。対人計算以外に変更はなし。

次の予定
特になっしん

注意点
・ジョシュの一撃はアンプもアタッカーも適用外なので一撃の与ダメシミュをするときはどちらも使ってない状態でシミュしてください。
・1段あたりの与ダメの最小ダメージと最大ダメージのシミュ結果は実際の与ダメと数10から下手したら100程度は誤差があるかもしれませんがあしからず。特に単発スキルでは目立つかもしれません。2010/12/24に一度計算式を見直してますが特に変なとこは確認できませんでした。今後も時間があるときに見直していきますがMOBの防御力が標準MOBステ計算機でうまく計算できていないという可能性があったり、一部キャラでのスキル倍率データの見直しもひょっとして必要かもしれません。
・モーションデータの中に私が計測したデータが含まれていますが、モーション時間はスキル最小化したときにキャラ頭上にスキル名や掛け声などが表示されている時間をモーション中として計測しています。計測は0.01秒単位でしていますが、反映したデータは0.1秒刻みとしています。計測した結果、判断が苦しい時はorで数値を2つ提示しています。
・コンボDPS計算機能をつけるにあたり
通常→通常→スキル→通常→スキル→以下略
っていうサイクルの時間を考えるにあたっていくら陣消ししてもスキルモーションとスキルモーションの間に数フレーム相当の間隔があいてると指摘されています。
で、自分でざくっと動画をとって図ってみましたが0.1sか0.1s弱くらいだったのでスキルモーションとスキルモーションの間には最小で0.1sの間隔があくという仮定で計算しています。しかし、クリック速度やPCスペックなどにも左右されるのであくまで目安です。
・ブログでのコメントでもありましたが、この計算機のスキルは特に注意書きがなければスキルLvMAXで考えています。序盤の低Lvキャラには不親切といわれかねませんが必要ならTW調査・TaleWiki・各種キャラWikiでデータを調べてエクセルを書き換えて使用してください。
・不具合というかしたらばでも話題になってたので敏感な方は既知かと思いますが、この計算機では物理MOBはS依存の攻撃をするキャラとして計算しています。しかし、影のボクサーハゼなどの一部の物理MOBはH依存攻撃キャラのようでボクサーハゼの攻撃を回避するための回避ポイントはこの計算機の計算結果よりも低いということになっています。仮にそういうMOBを相手にするなら回避ポイントは多少少なくても問題ないと考えといてください。
・スキルデータなどに?やorが含まれていると正しく計算できません。その場合は?やorを消してください。また、基本スキルのクリデータはほとんど知らないので空欄が基本となっていますが空欄でも計算はできますがその分の基本スキルのDPSは下がっています。
・対人計算機の与ダメについてまだ調整中&シルバースカルではDOP・要塞での与ダメの半分程度になるかもしれません。

今分かってる不具合
・魔法のクリ率は未だに詳細不詳なので旧仕様で計算しています。対MOBでは旧仕様の計算のままで対人のみステIでクリUP等と言われてはいます。

というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「101229.xls」をダウンロード


なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
TWしたらば雑談所2
pito's韓国先取り
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

修正・TWの計算機2010/12/28版

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定
・スキルDPS計算機
・コンボDPS計算機(テスト中)
・対人計算機(テスト中)

Keisanki20100519
※SSは2010/05/19版

変更点
・コンボDPS計算の前ディレイの時間算出方法を小変更。
・修正で注意書きの文面を訂正。

次の予定
特になっしん

注意点
・ジョシュの一撃はアンプもアタッカーも適用外なので一撃の与ダメシミュをするときはどちらも使ってない状態でシミュしてください。
・1段あたりの与ダメの最小ダメージと最大ダメージのシミュ結果は実際の与ダメと数10から下手したら100程度は誤差があるかもしれませんがあしからず。特に単発スキルでは目立つかもしれません。2010/12/24に一度計算式を見直してますが特に変なとこは確認できませんでした。今後も時間があるときに見直していきますがMOBの防御力が標準MOBステ計算機でうまく計算できていないという可能性があったり、一部キャラでのスキル倍率データの見直しもひょっとして必要かもしれません。
・モーションデータの中に私が計測したデータが含まれていますが、モーション時間はスキル最小化したときにキャラ頭上にスキル名や掛け声などが表示されている時間をモーション中として計測しています。計測は0.01秒単位でしていますが、反映したデータは0.1秒刻みとしています。計測した結果、判断が苦しい時はorで数値を2つ提示しています。
・コンボDPS計算機能をつけるにあたり
通常→通常→スキル→通常→スキル→以下略
っていうサイクルの時間を考えるにあたっていくら陣消ししてもスキルモーションとスキルモーションの間に数フレーム相当の間隔があいてると指摘されています。
で、自分でざくっと動画をとって図ってみましたが0.1sか0.1s弱くらいだったのでスキルモーションとスキルモーションの間には最小で0.1sの間隔があくという仮定で計算しています。しかし、クリック速度やPCスペックなどにも左右されるのであくまで目安です。
・ブログでのコメントでもありましたが、この計算機のスキルは特に注意書きがなければスキルLvMAXで考えています。序盤の低Lvキャラには不親切といわれかねませんが必要ならTW調査・TaleWiki・各種キャラWikiでデータを調べてエクセルを書き換えて使用してください。
・不具合というかしたらばでも話題になってたので敏感な方は既知かと思いますが、この計算機では物理MOBはS依存の攻撃をするキャラとして計算しています。しかし、影のボクサーハゼなどの一部の物理MOBはH依存攻撃キャラのようでボクサーハゼの攻撃を回避するための回避ポイントはこの計算機の計算結果よりも低いということになっています。仮にそういうMOBを相手にするなら回避ポイントは多少少なくても問題ないと考えといてください。
・スキルデータなどに?やorが含まれていると正しく計算できません。その場合は?やorを消してください。また、基本スキルのクリデータはほとんど知らないので空欄が基本となっていますが空欄でも計算はできますがその分の基本スキルのDPSは下がっています。

今分かってる不具合
・魔法のクリ率は未だに詳細不詳なので旧仕様で計算しています。対MOBでは旧仕様の計算のままで対人のみステIでクリUP等と言われてはいます。

というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「101228.xls」をダウンロード


なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
TWしたらば雑談所2
pito's韓国先取り
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

TWの計算機2010/12/23版

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定
・スキルDPS計算機
・コンボDPS計算機(テスト中)
・対人計算機(テスト中)

Keisanki20100519
※SSは2010/05/19版

変更点
・ダメージ計算の途中の式の見直し→計算結果がほんのわずかに変わってるかもしれません。

次の予定
特に予定はありませんが計算機の精度上げの見直しは継続的にやっていく予定は未定。

注意点
・ジョシュの一撃はアンプもアタッカーも適用外なので一撃の与ダメシミュをするときはどちらも使ってない状態でシミュしてください。
・1段あたりの与ダメの最小ダメージと最大ダメージのシミュ結果は実際の与ダメと数10から下手したら100程度は誤差があるかもしれませんがあしからず。特に単発スキルでは目立つかもしれません。2010/12/24に一度計算式を見直してますが特に変なとこは確認できませんでした。今後も時間があるときに見直していきますがMOBの防御力が標準MOBステ計算機でうまく計算できていないという可能性があったり、スキルの倍率データの見直しもひょっとして必要かもしれません。
・ダメ期待値には命中率も加味してありますので必中状態じゃないと著しく与ダメ期待値が下がると思います。まー実際に必中しなければかなり火力が落ちてると捉えても問題ないかと思います。
・ダメ期待値の下の欄に表示されるDPS期待値はスキルのダメ期待値を前ディレイ時間+スキルモーション時間の合計で割ったものです。コンボの有無でスキルのモーションが変わるのはちゃんと考慮はしていますが、あくまでスキルのDPSであり、通常攻撃を挟んだコンボ全体のDPSではないことに注意してください。クリックの間隔や通常攻撃の強さなどすべてをひっくるめないと正しいDPSはでないと思いますのでひとつの目安として考えるのみにしてください。
・モーションデータの中に私が計測したデータが含まれていますが、モーション時間はスキル最小化したときにキャラ頭上にスキル名や掛け声などが表示されている時間をモーション中として計測しています。計測は0.01秒単位でしていますが、反映したデータは0.1秒刻みとしています。計測した結果、判断が苦しい時はorで数値を2つ提示しています。
・コンボDPS計算機能をつけるにあたり
通常→通常→スキル→通常→スキル→以下略
っていうサイクルの時間を考えるにあたっていくら陣消ししてもスキルモーションとスキルモーションの間に数フレーム相当の間隔があいてると指摘されています。
で、自分でざくっと動画をとって図ってみましたが0.1sか0.1s弱くらいだったのでスキルモーションとスキルモーションの間には最小で0.1sの間隔があくという仮定で計算しています。
・ブログでのコメントでもありましたが、この計算機のスキルは特に注意書きがなければスキルLvMAXで考えています。序盤の低Lvキャラには不親切といわれかねませんが必要ならTW調査・TaleWiki・各種キャラWikiでデータを調べてエクセルを書き換えて使用してください。
・不具合というかしたらばでも話題になってたので敏感な方は既知かと思いますが、この計算機では物理MOBはS依存の攻撃をするキャラとして計算しています。しかし、影のボクサーハゼなどの一部の物理MOBはH依存攻撃キャラのようでボクサーハゼの攻撃を回避するための回避ポイントはこの計算機の計算結果よりも低いということになっています。仮にそういうMOBを相手にするなら回避ポイントは多少少なくても問題ないと考えといてください。
・スキルデータなどに?やorが含まれていると正しく計算できません。その場合は?やorを消してください。また、基本スキルのクリデータはほとんど知らないので空欄が基本となっていますが空欄でも計算はできますがその分の基本スキルのDPSは下がっています。

今分かってる不具合
・魔法のクリ率は未だに詳細不詳なので旧仕様で計算しています。対MOBでは旧仕様の計算のままで対人のみステIでクリUP等と言われてはいます。

というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「101224.xls」をダウンロード


なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
TWしたらば雑談所2
pito's韓国先取り
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

修正・TWの計算機2010/12/22版

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定
・DPS計算機
・対人計算機(テスト中)

Keisanki20100519
※SSは2010/05/19版

変更点
・イサックのスキルをwikiから丸パ○リ。
・コンボDPS計算機機能は元々別シートに載せてましたが各キャラ用のシートに押し込みました。一部で1シートあたりの情報量が多すぎと指摘されてますがさらに情報量が増加することに。ただし、調整中

次の予定
コンボDPS計算機に覇気の効果も絡めて実装しようかと頭の中で考えてましたが。DPSを計算する際に覇気自体のモーションと前ディレイも考慮しなくちゃいけないって思いついてだるくなって放置。

注意点
・ジョシュの一撃はアンプもアタッカーも適用外なので一撃の与ダメシミュをするときはどちらも使ってない状態でシミュしてください。
・1段あたりの与ダメの最小ダメージと最大ダメージのシミュ結果は実際の与ダメと数10くらいは誤差があるかもしれませんがあしからず。
・ダメ期待値には命中率も加味してありますので必中状態じゃないと著しく与ダメ期待値が下がると思います。まー実際に必中しなければかなり火力が落ちてると捉えても問題ないかと思います。
・ダメ期待値の下の欄に表示されるDPS期待値はスキルのダメ期待値を前ディレイ時間+スキルモーション時間の合計で割ったものです。コンボの有無でスキルのモーションが変わるのはちゃんと考慮はしていますが、あくまでスキルのDPSであり、通常攻撃を挟んだコンボ全体のDPSではないことに注意してください。クリックの間隔や通常攻撃の強さなどすべてをひっくるめないと正しいDPSはでないと思いますのでひとつの目安として考えるのみにしてください。
・モーションデータの中に私が計測したデータが含まれていますが、モーション時間はスキル最小化したときにキャラ頭上にスキル名や掛け声などが表示されている時間をモーション中として計測しています。計測は0.01秒単位でしていますが、反映したデータは0.1秒刻みとしています。計測した結果、判断が苦しい時はorで数値を2つ提示しています。
・コンボDPS計算機能をつけるにあたり
通常→通常→スキル→通常→スキル→以下略
っていうサイクルの時間を考えるにあたっていくら陣消ししてもスキルモーションとスキルモーションの間に数フレーム相当の間隔があいてると指摘されています。
で、自分でざくっと動画をとって図ってみましたが0.1sか0.1s弱くらいだったのでスキルモーションとスキルモーションの間には最小で0.1sの間隔があくという仮定で計算しています。
・ブログでのコメントでもありましたが、この計算機のスキルは特に注意書きがなければスキルLvMAXで考えています。序盤の低Lvキャラには不親切といわれかねませんが必要ならTW調査・TaleWiki・各種キャラWikiでデータを調べてエクセルを書き換えて使用してください。
・不具合というかしたらばでも話題になってたので敏感な方は既知かと思いますが、この計算機では物理MOBはS依存の攻撃をするキャラとして計算しています。しかし、影のボクサーハゼなどの一部の物理MOBはH依存攻撃キャラのようでボクサーハゼの攻撃を回避するための回避ポイントはこの計算機の計算結果よりも低いということになっています。仮にそういうMOBを相手にするなら回避ポイントは多少少なくても問題ないと考えといてください。
・スキルデータなどに?やorが含まれていると正しく計算できません。その場合は?やorを消してください。また、基本スキルのクリデータはほとんど知らないので空欄が基本となっていますが空欄でも計算はできますがその分の基本スキルのDPSは下がっています。

今分かってる不具合
・魔法のクリ率は未だに詳細不詳なので旧仕様で計算しています。対MOBでは旧仕様の計算のままで対人のみステIでクリUP等と言われてはいます。

というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「101222.xls」をダウンロード


なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
TWしたらば雑談所2
pito's韓国先取り
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

育成キャラ状況2010/12/11

長剣ルシ
結構前の話ですがLv200を超えました。で、数日前に追憶プレートもゲット。引退した同クラブの方が持っていたベイダナを保管させてもらってますのでLv215になったら追憶プレート装備も考えたステに再振りでしょうか。

魔剣ボリ
Lv125を超えてメトゥラシエンを装備。H85 I67 C7 アビ3種と結構いい補正のですのでセイラマグナからの変更だと目に見えて火力アップしますね。ついでにウィンキと聖羽を処分してキツネセットに変更。真魔スキルの火力は落ちましたが魔剣スキルの火力アップと命中回避に余裕ができたのでかなり楽になりました。現在、越後屋靴と紅炎靴を使い分けていますが越後屋靴装備状態だと総装備H155 総装備I109と装備補正だけ見れば自分の斬りピンのLv200位の時よりも装備火力があるって状態に。。。ええ、それでも魔剣は楽じゃないですが。

テチ
動かすのはテシス2のみとなっていますが、ひさーしぶりにLvが上がってLv245になりました。で蒼穹聖杖ゲット・・・武器ディレイ100%・・・ファイアーボールのDPSをザクっと計算してみましたが蒼穹聖杖の黒スキルの火力はモナカ以下となりそうです。テチ的には蒼穹武器は魔杖一択っぽいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »