« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年8月

2011年8月13日 (土)

育成キャラ状況2011/08/13

Lv240長剣ルシ
Lv240の達成と覚醒クエが完了しました。これで5キャラ目のLv240↑と初めての覚醒となったわけですが覚醒クエ自体はそう手間のかかるものではないと感じましたが、材料集めにかかる経費を考えると覚醒しなくても効率にほとんど影響しないキャラってのは大きな魅力だなあと感じたしだい。とにかくヒレンパがクリで9999でるのは気持ちがいいですね。

Lv184刀ボリ
メギから大剣から刀にしようかと考えていましたが飽きてしまって待てずに刀にしてしまいました。が、鬼哭城3で門上MOBを倒すのに手裏剣使うのが激しく面倒ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

TWの計算機2011/08/08版

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定
・スキルDPS計算機
・コンボDPS計算機(テスト中というか総与ダメはともかく総時間は現実に即してないかも。)
・対人計算機(テスト中)
・ステ・装備・補助の比較機能

※この計算機は情報サイトなどの計算式を参照しながら作ったものです。むかーしむかしの解析などで得られた情報などもあるでしょうが基本的には仮説の寄せ集めと考えてください。また、作成時に作者の誤解釈・知識不足等のせいで間違えた計算をしている場合もあるかと思います。したがって、確度100%はありえないと思っています。対応可能かは別として、改善・訂正についての指摘は随時受け付けてますのでよろしくお願いします。

Keisanki20100519
※SSは2010/05/19版

変更点
・ミスの指摘=アーティファクトの補正が攻撃力に反映されていない・新しいデータの報告=テチのブレイクアーマーとオーロラウォールのモーション値に対応。

次の予定
・あまり時間が取れないので各種作業はゆっくりさせていただきます。

注意点
・ジョシュの一撃はアンプもアタッカーも適用外なので一撃の与ダメシミュをするときはどちらも使ってない状態でシミュしてください。
・1段あたりの与ダメの最小ダメージと最大ダメージのシミュ結果は実際の与ダメと数10から下手したら100程度は誤差があるかもしれませんがあしからず。また、コンボありでの与ダメを見る場合には与ダメの期待値はすべて3HIT目以降の数値であることに注意してください。コンボをつなぐ事で得られるボーナスとしては与ダメUPとモーション短縮がありますが、モーション短縮適用は2HIT目以降なのに対して与ダメUP適用は3HIT目以降なのに注意してください。
・モーションデータの中に私が計測したデータが含まれていますが、モーション時間はスキル最小化したときにキャラ頭上にスキル名や掛け声などが表示されている時間をモーション中として計測しています。※この計測方法だとスキル発動後の硬直時間次第では実情に合わない計算しかできないという指摘があります。
・コンボDPS計算機能をつけるにあたり
通常→通常→スキル→通常→スキル→以下略
っていうサイクルの時間を考えるにあたっていくら陣消ししてもスキルモーションとスキルモーションの間に数フレーム相当の間隔があいてると指摘されています。
で、自分でざくっと動画をとって図ってみましたが0.1sか0.1s弱くらいだったのでスキルモーションとスキルモーションの間には最小で0.1sの間隔があくという仮定で計算しています。しかし、クリック速度やPCスペックなどにも左右されるのであくまで目安です。
・この計算機のスキルは特に注意書きがなければスキルLvMAXで考えています。LvMAX以外のデータが必要ならTW調査・TaleWiki・各種キャラWikiでデータを調べてエクセルを書き換えて使用してください。
・この計算機では物理MOBはS依存の攻撃をするキャラとして計算しています。しかし、影のボクサーハゼなどの一部の物理MOBはH依存攻撃キャラのようでボクサーハゼの攻撃を回避するための回避ポイントはこの計算機の計算結果よりも低いということになっています。仮にそういうMOBを相手にするなら回避ポイントは多少少なくても問題ないと考えといてください。
・スキルデータなどに?やorが含まれていると正しく計算できません。その場合は?やorを消してください。また、基本スキルのクリデータはほとんど知らないので空欄が基本となっていますが空欄でも計算はできますがその分の基本スキルのDPSは下がっています。
・対人計算機の与ダメについてまだ調整中&シルバースカルではDOP・要塞での与ダメの半分程度になるかもしれません。
・ミラの気合でのクリUP効果はしたらば書き込みなどをもとに装備クリを1.1倍って効果と仮定しています。同様に装備クリを1.1倍にするペット会心とも重複するようです。が、重複させる際の計算式が不明な為ミラで気合とペット会心を使っている場合には装備クリx1.1x1.1という計算にしていますが正しいかどうかは確証がもてません。
・ルシの神速剣でのクリUP効果はDEF型でもクリUPしたというしたらばの書き込みをもとに+10%ということにしています。しかし、あくまで仮定です。
・比較用エリアは表示面積の都合で行設定を0にすることで初期状態は隠しています。4キャラ目シートのみ初期状態で表示させています。使うときには行の設定を変えるか4キャラ目シートを使ったりシートをコピーして増やしたりしてください。
・気合/覚醒の秘薬の効果には攻撃力UPとクリ率増加の2つの効果がありますが、クリ率増加は物/物魔/魔スキル全般に適用されているようです。攻撃力UPは物理スキルとストーンニードル/ウインドスライスに適用されているようです。が、この計算機ではストーンニードル/ウインドスライスへの攻撃力UP効果のみ反映させていません。
・敵F(M)でクリ率が減少するって仮説の報告を受けました。相手F(M)x0.05ないしは0.1ではないかという説です。ですが、現状では計算機は従来の式で運用しています。減算係数の入力欄は残してあるのでこの説に対応した計算をすることも可能です。※コメントにてこの仮説だとおかしいという指摘有り。また、したらばTW仮説提唱・検証・調査・実験スレ4の31・49に関連しそうな書き込みが有り。
・さらにクリ関連のことに言及すると、ペット会心の効果が適用されていない云々は以前の注意書きに書いていたことがあります。で、未だに適用されていないんじゃないかって声があります。

今分かってる不具合
・魔法のクリ率は未だに詳細不詳なので旧仕様で計算しています。対MOBでは旧仕様の計算のままで対人のみステIでクリUP等と言われてはいます。

というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「110808.xls」をダウンロード


なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
TWしたらば雑談所2
pito's韓国先取り
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

TWの計算機2011/08/01版

エクセルで作成したテイルズウィーバー用の計算機です。
主な機能は
・装備の補正合計の算出
・ディレイ計算(陣消し計算)
・与ダメ計算
・命中・回避計算
・上級グリッドと鬼哭の城三の丸の適正判定
・スキルDPS計算機
・コンボDPS計算機(テスト中というか総与ダメはともかく総時間は現実に即してないかも。)
・対人計算機(テスト中)
・ステ・装備・補助の比較機能

※この計算機は情報サイトなどの計算式を参照しながら作ったものです。むかーしむかしの解析などで得られた情報などもあるでしょうが基本的には仮説の寄せ集めと考えてください。また、作成時に作者の誤解釈・知識不足等のせいで間違えた計算をしている場合もあるかと思います。したがって、確度100%はありえないと思っています。対応可能かは別として、改善・訂正についての指摘は随時受け付けてますのでよろしくお願いします。

Keisanki20100519
※SSは2010/05/19版

変更点
・新装備のアーティファクトの記入欄を増設。

次の予定
・最近、TW用の時間を取っていません。昨日やっとこさサンスルリア実装後の初INでしたし。てなわけで、迅速な作業は期待しないでください、

注意点
・ジョシュの一撃はアンプもアタッカーも適用外なので一撃の与ダメシミュをするときはどちらも使ってない状態でシミュしてください。
・1段あたりの与ダメの最小ダメージと最大ダメージのシミュ結果は実際の与ダメと数10から下手したら100程度は誤差があるかもしれませんがあしからず。また、コンボありでの与ダメを見る場合には与ダメの期待値はすべて3HIT目以降の数値であることに注意してください。コンボをつなぐ事で得られるボーナスとしては与ダメUPとモーション短縮がありますが、モーション短縮適用は2HIT目以降なのに対して与ダメUP適用は3HIT目以降なのに注意してください。
・モーションデータの中に私が計測したデータが含まれていますが、モーション時間はスキル最小化したときにキャラ頭上にスキル名や掛け声などが表示されている時間をモーション中として計測しています。※この計測方法だとスキル発動後の硬直時間次第では実情に合わない計算しかできないという指摘があります。
・コンボDPS計算機能をつけるにあたり
通常→通常→スキル→通常→スキル→以下略
っていうサイクルの時間を考えるにあたっていくら陣消ししてもスキルモーションとスキルモーションの間に数フレーム相当の間隔があいてると指摘されています。
で、自分でざくっと動画をとって図ってみましたが0.1sか0.1s弱くらいだったのでスキルモーションとスキルモーションの間には最小で0.1sの間隔があくという仮定で計算しています。しかし、クリック速度やPCスペックなどにも左右されるのであくまで目安です。
・この計算機のスキルは特に注意書きがなければスキルLvMAXで考えています。LvMAX以外のデータが必要ならTW調査・TaleWiki・各種キャラWikiでデータを調べてエクセルを書き換えて使用してください。
・この計算機では物理MOBはS依存の攻撃をするキャラとして計算しています。しかし、影のボクサーハゼなどの一部の物理MOBはH依存攻撃キャラのようでボクサーハゼの攻撃を回避するための回避ポイントはこの計算機の計算結果よりも低いということになっています。仮にそういうMOBを相手にするなら回避ポイントは多少少なくても問題ないと考えといてください。
・スキルデータなどに?やorが含まれていると正しく計算できません。その場合は?やorを消してください。また、基本スキルのクリデータはほとんど知らないので空欄が基本となっていますが空欄でも計算はできますがその分の基本スキルのDPSは下がっています。
・対人計算機の与ダメについてまだ調整中&シルバースカルではDOP・要塞での与ダメの半分程度になるかもしれません。
・ミラの気合でのクリUP効果はしたらば書き込みなどをもとに装備クリを1.1倍って効果と仮定しています。同様に装備クリを1.1倍にするペット会心とも重複するようです。が、重複させる際の計算式が不明な為ミラで気合とペット会心を使っている場合には装備クリx1.1x1.1という計算にしていますが正しいかどうかは確証がもてません。
・ルシの神速剣でのクリUP効果はDEF型でもクリUPしたというしたらばの書き込みをもとに+10%ということにしています。しかし、あくまで仮定です。
・比較用エリアは表示面積の都合で行設定を0にすることで初期状態は隠しています。4キャラ目シートのみ初期状態で表示させています。使うときには行の設定を変えるか4キャラ目シートを使ったりシートをコピーして増やしたりしてください。
・気合/覚醒の秘薬の効果には攻撃力UPとクリ率増加の2つの効果がありますが、クリ率増加は物/物魔/魔スキル全般に適用されているようです。攻撃力UPは物理スキルとストーンニードル/ウインドスライスに適用されているようです。が、この計算機ではストーンニードル/ウインドスライスへの攻撃力UP効果のみ反映させていません。
・敵F(M)でクリ率が減少するって仮説の報告を受けました。相手F(M)x0.05ないしは0.1ではないかという説です。ですが、現状では計算機は従来の式で運用しています。減算係数の入力欄は残してあるのでこの説に対応した計算をすることも可能です。※コメントにてこの仮説だとおかしいという指摘有り。また、したらばTW仮説提唱・検証・調査・実験スレ4の31・49に関連しそうな書き込みが有り。
・さらにクリ関連のことに言及すると、ペット会心の効果が適用されていない云々は以前の注意書きに書いていたことがあります。で、未だに適用されていないんじゃないかって声があります。

今分かってる不具合
・魔法のクリ率は未だに詳細不詳なので旧仕様で計算しています。対MOBでは旧仕様の計算のままで対人のみステIでクリUP等と言われてはいます。

というわけで興味があったらダウンロードして使ってみてください。
「110801.xls」をダウンロード


なおエクセルがインストールされてないと言う方は無料のマイクロソフトオフィス互換ソフト"オープンオフィス”を使えばこの計算機を使えます。
OpenOffice.org日本語プロジェクト


作成に際して
TaleWiki
各種キャラwiki
TW調査
TWxHolic
xlsTWcalc
TWしたらば雑談所2
pito's韓国先取り
などを参考に作成しています。

使用されたら感想・間違いの指摘などをお願いします。

再配布・改変などご自由に。

ウィルスチェック等は一応してありますがこのファイルで
何らかの不具合が起きたり不利益を被られたとしても当方は関知しません。
あくまで自己責任でお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »