« 2011年12月 | トップページ

2012年1月

2012年1月11日 (水)

ルシアン育成について

ルシアンの育成に関してざっくりと書いてみたいと思います。が、基本的には長剣ルシ視点です。

ルシアンの特徴
長所:長剣ルシだと装備にかかる費用がとても少ない。細剣・刀でも上位武器を求めなければローコストで育成が可能。範囲火力が最序盤から終盤まで安定して高い。割と耐久性がある。ステータスも割りと組みやすい。
短所:単体火力は全キャラ中で下位。突き詰めていくと一次覚醒・クリカンクリ率100%・二次覚醒と育てがいはあるのだが、早い段階からクリ7000や9999を出せる上にちょっと装備を変えたくらいでは見た目の火力の変化が乏しいのでイージーで飽きやすい。盾部位が期限品の西遊記装備を使うか、強化難易度や入手難易度が高めの無期限火力補正付き装備を選ぶしかない。

育成最序盤(飛連波を覚えるまで)
飛連波を覚えるまでのお勧めスキルが斬りスキルの円となる為、初期タイプは斬りが無難。
DEFかAGIかの選択はDEF型が無難。MOB沸きの良い狩り場で円をうっていれば苦もなくLvが上がる。

育成序盤(飛連波取得~Lv100くらい)
飛連波を取得できるLvになったらすぐさま覚える。今後は飛連波がメインのスキルとなる。
飛連波取得前だと刀の使用を強く勧めたが飛連波取得後は好きな武器を持ってかまわないと思う。
そして細剣・長剣・刀のいずれを使う場合にも飛連波がメインのスキルとなる。

武器の説明
細剣:速度の速い攻撃が特徴でMOBを感電させる招雷剣の火力が高い。感電させると物理MOBの命中率と攻撃の威力が落ちる。AGI型の方が感電させやすいので細剣を持つならAGIにしたいところだがLv100くらいまではDEFの方が安定する。短所としては招雷剣を多用すると燃費(POT消費量)が悪い。高Lvになるとコンボがつなげにくい。(開き直ってステAと装備Qを高めて後ディレイ消しをする手もある。が、相当なLvと装備が必要。)
刀:連の火力がそこそこ見込める。とはいえ単体相手でも飛連波の方が処理が速いこともあるのでMOBを選別する時くらいしかありがたみを感じないのが難点。最序盤にお世話になる円は最序盤限定では全キャラ中屈指の良範囲スキル。だが、その進化系であるはずの円舞は範囲が狭くてコンボがつなげにくいという貧弱っぷり、刀でも範囲は飛連波になってしまう。
長剣:攻撃の遅い武器なのが最大の弱点。だが、攻撃速度を上げるラグランジュ神速剣をルシアンは持ってるのでそこまで遅くは感じない。飛連波1発あたりの火力は刀や細剣に比べると最大になるが、長剣で飛連波陣消し間際になるくらいまでは速度も考慮すると細剣のほうが火力があるかもしれない。しかし、細剣・刀に比べると長剣はゲーム内で取引される値段がとても安くて装備をそろえる敷居が低いという長所がある。また、高Lvでもコンボをつなげやすい。

タイプの説明
突き:細剣を使う時と長剣使用でかつAGIの時も突きを選ぶ。
斬り:刀を使う時と長剣使用でかつDEFの時も斬りを選ぶ。
複合:ステSHを最大限まで確保したい時はこの型でもいいかもしれない。が、基本的には長剣持ちであっても選ぶ必要がない。

育成中盤(Lv100~200くらい)
Lv100くらいでDEF型からAGI型に転向するのがお勧め。装備しだいでもっと早くしてもいいかもしれないが安定を求めるなら100くらいまでは我慢したほうが良い。狩場は西遊記の河童→影塔1F~というのが大筋で装備がよければLv190くらいからハゼも可能。

アシュレッドについて
Lv75長剣のアシュレッドだがこの武器のクリ補正10-12と非常に高く中盤にAGI転向したらLv175くらいまでこの武器でもかまわないという逸品になる。といっても、アシュレッドをAGIで持ちたいがためにLv100以下でA転向してもなかなかステが取れないのでセイラ武器のかわりに100くらいでA転向とセットでアシュレッドを持つのがお勧め。相当な装備があるとか狩場ランクを下げてもいいということなら早期にAGIにしてアシュレッドを持つのもいいかも知れない。長剣DEFで気がついてたら装備条件を満たしていたという場合も当然持つのはあり。

育成終盤(200~)
Lv230くらいまでには攻撃速度の遅い長剣でも飛連波陣消しが可能。一次覚醒が終盤最大の山場だが一次覚醒が済んだ後もクリカンクリ100%の達成などやることがないわけでもない。二次覚醒は現状ではかかる費用がでか過ぎるので誰にでも勧められる内容とはいいがたい。が、将来的には二次覚醒も必須となる可能性は高いと思う。

長剣の強化について
招雷剣重視ならS強化で連重視ならH強化となる。しかし、連の火力が上がったところで単体処理でも飛連波の方が効率が良いことがほとんどなので微妙。ただ、ハゼで食いのこしが出て1体だけを選別して攻撃したいとかの状況なら全くの無意味でもないが。対する招雷剣はサンスル実装前までは影塔上層で感電が有効でなくて招雷剣の重要性はそんなには高くなかった。が、サンスル実装でオルリー防衛やらデリンセヒルでは感電が有効で、割りと使う場面がある。よってお勧めはS強化。うちの長剣ルシは他に斬りキャラを多く持ってるせいもあってH寄り装備で固めてしまったがちと後悔気味。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

育成キャラ状況2012/01/05

あけましておめでとうございます。
今年もムラのある更新頻度で行こうかと考えております。

育成キャラに関してですがボリの起動頻度がかなり下がり、育成を再開しようかしたシベも蒼穹ジュストの入手がまだなのと1次覚醒もまだなのでモチベが続かずにまた起動頻度低下となりました。やはりテチ・シベ・ボリは休眠状態となる運命のようです。
当面、斬りピンと長剣ルシの2本立ての育成として若干プライオリティーを下げて鞭ミラの育成という2.5キャラ構成となりそうです。

Lv252刀ピン
ここ数ヶ月で装備の向上に取り掛かり、ボリから装備を剥がしたり、インクリで色々破壊していました。結果、装備H合計242・装備C合計58となりました。ルシに比べれば当然クリ率はそこまで高くないんですがサンファムで60数%程度にはなったのでなかなかの火力となりました。今後の目標としては装備H250と装備C60の達成ですかね。

Lv248長剣ルシ
グローリアスとドラム他クリ高めの装備で影50Fで飛連波陣消しクリカン9999・クリ率100%を達成しました。ですが前述の斬りピン装備更新でドラムを手放してしまいました。その後ボリの装備を売り払ったりなんだで体装備はルシファーの翼となりました。結果クリ率は影50Fで94%くらいと若干落ちてしまいましたがサンバドラム自体そこまで使用率が高くなかったので良しとしましょう。

Lv250鞭ミラ
240↑のスーツとルベ↑の鞭が入手できるまでちょっと起動頻度が下がりそうです。その割りにH9ミカエル兜なんかが出来てしまったりと装備の向上は一応続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ