シベリン

2011年10月21日 (金)

育成キャラ状況2011/10/20

お久しぶりです。TWはOFFの日にはちょこちょこ動かしてたんですがブログ更新は放置していました。

Lv244長剣ルシ
最近、知人からグローリアスを譲ってもらったのにレベリングが捗りません。狩り嫌いですしね。入手したグローリアスはクリ9ってのが残念でしたがまあベイダナよりも火力は出るのは確実です。

Lv191大剣ボリス
175から刀をもって190でメギ爆に変え十分レベリングを済ませてからまた大剣に戻そうかと考えていましたが物理ボリが肌にあわず190からメギスムにしてしまいました。やはり魔剣の方が考えがいがあって個人的には動かしていて楽しいですね。ちなみにハゼのXAは確保できましたがフローズンスレイがクリナシで1100から1200と火力的には微妙なので当分ソロでハゼに行くことはないでしょう。

Lv246槍シベ
久しぶりにシベを動かしていますがフィルームの強化に失敗しナックルも215ナックルと今風の装備ではないです。が、そんな装備でもそこそこ火力が出るのはバーサク強化があったからでしょうか。移動速度が速いのもなかなか快適です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

育成キャラ状況2010/08/05

斬りピン
ネオテシス2と城のEXPでついにLv250台に突入。ステはS77 H220 F42 X220 A184に。ミラとピンに同時に西遊記の魔王靴を用意するのが辛くてピン用に紅炎靴X4A4を調達。
現状ではペット集中なしで影50Fで狩れるステで育ててますがネオテシスのA52スーツが出たらペット集中有りで影50Fで狩れるように再フリし直そうかと思ってます。散花舞強化でハゼでクリなし1.6kが出るようになりました。
ミラ
特に変更なくLv247に。
ルシ
Lv185とあんまり狩りに熱心じゃない様子。が、装備中の強化フォセに中刃アビと疾風アビを付与。あんまり変わった気がしませんが。。。。
魔剣ボリ
現在Lv66でウィンキ帽子とI14ダイリンなど装備中。で、I64メトゥラシエン・H19ラグランジュナックル・聖羽などを今から装備するものとして調達。真魔じゃなくて魔剣ボリとして育成予定なんですがウィンキとかダイリンとかI強化メトゥラとかなんか揃えるべきものが違う気がします。ここはいっそクリムマジック強化のP護符に行くべきでしょうか。。。
テチ
そのうち狩り黒テチに変えるかも。
シベ
装備処分したのでキャラ強化の恩恵に預かれず。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

シベリン テチ 2010/05/09

シベで牛ソロした時に3回も死んだのがショックで一時シベ凍結を決定しました。。。まー棒への変更も含めて装備を変えるとか、槍のままでも陣消しや陣消し一歩手前にするのに拘らなければ牛ソロが可能なステFAを確保できそうです。が、装備を変える余裕がない&槍のままでステS下げてまた遅いシベに戻るのもいやというわけで凍結です。

要塞のときにしか動かない私の聖杖持ち極XAテチですが安いXA装備しかなくたいして強くもないです。さらに追憶騎士と賢者装備が全部手元にあること、追憶戦杖も手元にあることを思い出しました。どうせ要塞でしか動かないんならここは一つネタに走ってFM殴りってもどうだろうかと。。。FMなら高Mを生かして聖杖ってのは無視です。
てな訳でサイフリシミュをしましたが極Mを狙うなら殴りテチでも型は補助型がいいみたいですね。MはそこそこでステSHの高さを狙うなら戦闘型がいいみたいです。
結果、ランダムがまたまた50%を切って予定よりH5M1低くなりましたがこの程度ならよしとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

シベリン2010/05/09

仕様変更後にシベで初めて西遊記の牛魔王まで行ってきましたがソロは相当きついですね。

Lv246 ステータスS201 H83 F20 X234 A187 装備補正合計S187 H84 F110 M38 X26 A63 Q21 C45 ディレイ100%の槍装備 未覚醒・ペット集中・ペット強打・バーサクあり。これで仕様変更前は秘薬なども使うと15分で倒せましたが今回は途中で3回死んで録画してのタイム計測もいやんなってやめてしまいました。多分、20から25分位でしょう。多分、FもAも足りてない印象なので大幅にステSHを削ってかわりにFAを上げないとソロは厳しい印象を受けました。

と、ここで回避の話です。
上記の通り Lv246 ステータスS201 H83 F20 A187 装備補正合計A63 Q21で影の43FのゴーレムJr(Lv238)とクリゴレ(Lv239)各2体ずつに囲まれて被弾数を調べてきましたが36回の攻撃のうち12回被弾していました。約70%の回避ってことですね。Ver4.85の仕様変更以前は同じステ装備で上限回避をシミュ上では取れていたのでやはり物理MOBの命中は上がっていると見ていいのかもしれません。ちなみに当ブログの計算機の最新版の回避シミュ結果ですと69%ですので近いのかもしれません。

ちなみに49F以降はさらに命中増加幅がでかいんじゃないかって声も見られます。仕様変更で槍シベの陣消しが現実的になったとは書きましたがこの回避仕様では被ダメ軽減でFもないときついですしAも確保しないと厳しいです。うん、ステ組みが寧ろ辛くなったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

物理キャラの西遊記BOSSへの与ダメについて一考

日曜日に久しぶりにシベで西遊記の牛魔王までソロで行きました。
装備S187 H84 F110 M38 X26 A63 Q21 C45  ステS201 H83 F20 X236 A187  河童神の涙+虎エモ+充電P大を使用、充電Pが10分で切れるので切れたらSとFの秘薬を使用。これで牛魔王15分で討伐完了でした。
この時に録画をしていて西遊記BOSSのおおよそのDEFが推測できたんで掲載してみます。
結果、河童はDEF300くらい 豚は350くらい 猿は410くらい 牛は470くらい
±10位は誤差はありそうですが牛硬っ!
ちなみに影塔50FのポセイロンのFが推定248~250なんで牛は倍近いFです。


と牛の硬さを理解してもらったところで物理ダメージの計算について紹介します。

ダメージ=[(真の攻撃力-相手の防御力)×スキルのダメージ倍率]
が式です。
式の中身の用語を解説すると

・真の攻撃力=[ステ攻撃力+装備攻撃力]+攻撃力ボーナス

・ステ攻撃力は以下
S依存スキルの場合のステ攻撃力=2.10×STAB+1.08×HACK
H依存スキルの場合のステ攻撃力=1.08×STAB+2.10×HACK
SH依存スキルの場合のステ攻撃力=1.65×STAB+1.65×HACK

・装備攻撃力は以下
S依存スキルの場合の装備攻撃力=6.67×合計突き攻撃力+1.00×合計斬り攻撃力
H依存スキルの場合の装備攻撃力=1.00×合計突き攻撃力+6.67×合計斬り攻撃力
SH依存スキルの場合の装備攻撃力=4.20×合計突き攻撃力+4.20×合計斬り攻撃力

・攻撃力ボーナスとは同じMOBを攻撃しても与ダメに幅ができる原因がこれです。
攻撃力ボーナス=[1~最大のボーナス]
最大ボーナス=[(ステ攻撃力+3×DEX)÷18]+1

・物理の場合の相手の防御力=3xステ装備DEF

はい、いまいち分かりにくいかもしれませんが、これが何を意味するのかと言うと
物理複合キャラは装備S100とステS100のSキャラや装備H100とステH100のHキャラと比較すると
装備SH159とステSH127がないと同じ真の攻撃力は確保できない。
と言うことになります。厳密にはSキャラの装備HとステHやHキャラの装備SとステSも関係してきますが話がややこしくなるので除外してます。
つまり、SキャラやHキャラのほうが真の攻撃力を上げやすいって事になります。

次に真の攻撃力と相手の防御力の関係についてみてみたいと思います。
ダメージ=[(真の攻撃力-相手の防御力)×スキルのダメージ倍率]
と既に書きましたが、一例として真の攻撃力が12と10の場合、相手の防御力が0・4・8の3通りの場合、スキルダメージ倍率は100とした場合の与ダメを考えてみます。

(10-0)x100=1000
(12-0)x100=1200 (10-0)x100=1000の1.2倍のダメージ
(10-4)x100=600
(12-4)x100=800 (10-4)x100=600の1.33倍のダメージ
(10-8)x100=200
(12-8)x100=400 (10-8)x100=200の2倍のダメージ

つまり、相手の防御力が高ければ高いほど真の攻撃力の差が響いてしまうって事になります。

この2点から物理キャラの場合、"硬い敵にはSHスキルは不利である。"ってことが分かります。ついでに、硬い敵ほど装備・ステの差が出るともいえますね。


具体例として
装備S68 H151 ステS129 H138の鞭ミラはH攻撃力1504.29 SH攻撃力1360.35となります。H攻撃力がSH攻撃力の約1.1倍ですね。鞭ミラなんでSHよりHの攻撃力が高いのは妥当ですね。このミラが使うスキルがSH依存のカードスプレー(ダメージ倍率109x10=1090)とH依存のクレージーヴァイパー(ダメージ倍率125x4=500)となります。スキルダメージ倍率ではカードがクレージーの実に倍であることが分かります。

で、影塔50Fのポセイロン(推定F248)が相手の場合、コンボありクリなしの場合の与ダメ期待値は
カードが約9415ダメージ
クレージーが約5188ダメージ
となり、ポセイロンの防御力だとまだまだスキルのダメージ倍率の差が大きいことが分かります。

では牛魔王(推定F470?)だとどうなるでしょうか
カードが約1430ダメージ
クレージーが約1524ダメージ
となり、カードとクレージーの与ダメが逆転してしまいます。倍の差があるスキルダメージ倍率よりも僅か1.1倍の攻撃力の差が大きいことがわかります。
当然、スキルクリ率・クリ倍率・ディレイやスキルモーションの長さは考慮してませんので鞭ミラなら牛魔王にはカードよりクレージーがいいとは言いません。が、今から物理キャラで牛魔王(硬いキャラMOB)を目指すのならSH複合スキルが不利なことは知っておいて損はないかと思います。まー、そもそも魔法キャラを作った方がいいんでしょうが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

テスト鯖のディレイ仕様変更で槍シベははじまるか?

まず、過去の記事でも触れた通り現状のシベは槍でも棒でも単体は連突きより飛連の方が強く、範囲は投龍より紅龍が強いです。つまり、複合スキルが強いので棒シベの方が武器の補正で有利なわけです。

で、武器の未合成MAXのSH補正合計ですが
215棒=188
215槍=173 (215棒より15低い/190棒より2高い)
190棒=171
190槍=159 (165棒より4低い)
175棒=167
175槍=152
165棒=163
165槍=148
となっていまして、215槍は下手な棒よりSH補正が高く、190槍もそれなりのSH補正を持っていることになります。

では計算機で影の巫女ハゼ(Lv224)相手に紅龍でどれだけの与ダメになるか計算してみます。
シミュレーションキャラは
ステS201 H83 F20 X236 A187(自分の246シベのステ)
武器以外の装備S57 H32 F97 X16 A56 Q15 C37
武器は全て未合成MAXのSH補正にQ最低 C最高とします。疾風アビは槍のみ有りとします。
バーサク有りです。

215棒で紅龍
コンボ有り、クリ含む与ダメ期待値=11806
ディレイ=0.1s
コンボ無し、クリ含む与ダメ期待値=10732

215槍で紅龍
コンボ有り、クリ含む与ダメ期待値=11058
ディレイ=0.14s
コンボ無し、クリ含む与ダメ期待値=10053

190棒で紅龍
コンボ有り、クリ含む与ダメ期待値=10887
ディレイ=0.1s
コンボ無し、クリ含む与ダメ期待値=9897

190槍で紅龍
コンボ有り、クリ含む与ダメ期待値=10359
ディレイ=0.14s
コンボ無し、クリ含む与ダメ期待値=9417

175棒で紅龍
コンボ有り、クリ含む与ダメ期待値=10614
ディレイ=0.1s
コンボ無し、クリ含む与ダメ期待値=9649

175槍で紅龍
コンボ有り、クリ含む与ダメ期待値=9940
ディレイ=0.18s
コンボ無し、クリ含む与ダメ期待値=9036

165棒で紅龍
コンボ有り、クリ含む与ダメ期待値=10415
ディレイ=0.11s
コンボ無し、クリ含む与ダメ期待値=9468

165槍で紅龍
コンボ有り、クリ含む与ダメ期待値=9745
ディレイ=0.18s
コンボ無し、クリ含む与ダメ期待値=8859

はいコンボが繋がってるなら215棒の火力が一番高いです。当然ですね。ただし、後ディレイの関係で棒のコンボがつながらず槍がつながるなら215槍の火力が一番高くなり、215棒に190槍が肉薄します。紅龍のコンボはディレイ100%の槍でも10セット以上つなげるのには集中力がいります。ディレイ95%の棒でどのくらいコンボを繋げられるかが鍵ですね。ちなみに、昨年の紅龍仕様変更時はステA200で疾風突きのディレイ90%175棒を持っていて、その時は適当にクリックしてるとほぼコンボはつながりませんでした。と、知り合いからアビなし175棒を借りることができたので少し使ってみましたが、やはり5%の差でも槍の方がコンボは繋げやすいです。


ディレイについてですが当然棒の方が速いです。では、テスト鯖でテスト中のディレイ仕様変更が来たら槍と棒のディレイがどうなるか考えてみたいと思います。今までのディレイ仕様計算式の一部を抜き取るとステSで5減・ステHで1増・ステXで6減・装備Qで6減です。これがテスト鯖の仕様が韓国仕様と同じならステS6減・ステH2減・ステXで6減・装備Qで6減になります。8種類も書くのがだるいんでここからは215槍・棒 175槍・棒の4種の比較とします。あくまでディレイの話なんでここからは与ダメ計算は抜きです。

まずは自分のLv246シベのステで計算してみます。
テスト鯖のディレイ仕様でシミュレーションするキャラはステS201 H83 X236(自分の246シベのステ)
武器以外の装備Q15 武器は全てQ最低とします。疾風アビは槍のみ有りとします。
バーサク有りです。

215棒
紅龍=陣消し(陣消し=0.01s未満)・飛連=陣消し

215槍
紅龍=0.02s・飛連=0.04s

175棒
紅龍=陣消し・飛連=陣消し

175槍
紅龍=0.06s・飛連=0.11s

うーん215槍で陣消しがもう一歩のところですね。ステS211 H80 X236 装備Q21でシミュすると紅龍陣消し・飛連=0.01sまでいくので良ランダムとステ組次第ではLv245から250で槍でも紅龍陣消しができるかもしれません。ただし、装備Qをあげて陣消しにするとコンボがつながりにくくなるので痛し痒しです。それでも今回のシミューレーションで現仕様でもコンボの繋がらない場合の215棒よりコンボの繋がる215槍の方が火力が出ること・ディレイ仕様変更が来ると槍でも陣消し紅龍をうてる可能性があることがわかり槍シベ使いの私的にはすこし光明が見えた気がします。コンボさえつながるなら215or190槍で陣消し紅龍は化けると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

槍シベは連突きと飛連どちらを使うべきか?

昨年(09年)の秋にシベの複合単体攻撃の飛連の攻撃力及び命中性能が上方修正されました。巷の評判によると物理キャラの単体攻撃としては最強になったとか言われていて、棒シベのみならず槍シベでも連突きより飛連を使った方が火力が出ると言われています。

で、私のシベは槍シベです。丁度いいことに槍シベなんで、連突きと飛連どっちが強いのって事を微妙に真面目に調査してみました。
まず、体感ですが連突きと飛連だと僅かに連突きの方が殲滅遅いかなって程度です。連突きはモーションが長いので操作が忙しくないです。飛連はモーションが短くて連射するタイプのスキルなので操作が忙しいです。
といった体感を書いたので以下は実測値です。

挑戦キャラ
Lv246シベリン
ステータスS201 H83 F20 X234 A187
装備補正合計S187 H84 F110 M38 X26 A63 Q21 C45 ディレイ100%の槍装備
未覚醒・ペット集中・ペット強打・バーサクあり。

ルール
MOBを通常と単体攻撃のコンボで倒す。
その時のだいたいの与ダメ平均と倒すセット数・タイムを計測。
コンボは私のくせで"通常x2→スキル→通常x2→スキル→以下略"が基本。
計測は録画してから動画再生ソフトでタイム計測。
厳密でないので1秒単位です。
試行回数は10回でコンボミスは除外して再挑戦。

魔法の沼2のノーウェア相手
・連突き
与ダメはクリなし2.6k クリ有り5.2kの6段攻撃
セット数は2セット+通常2から4回 or 3セット
タイムは
7秒 9秒 8秒 9秒 9秒 7秒 9秒 9秒 9秒 7秒
平均タイム8.3秒

・飛連
与ダメはクリなし3.2k クリ有り7kの3段攻撃
セット数は3セット or 4セット
タイムは
8秒 8秒 7秒 9秒 6秒 9秒 6秒 7秒 7秒 7秒
平均タイム7.5秒

影塔33Fの巫女ハゼ相手
・連突き
与ダメはクリなし2.55k クリ有り5.1kの6段攻撃
セット数は3セット+通常2から4回 or 4セット まれに3セット
タイムは
12秒 13秒 14秒 10秒 13秒 11秒 13秒 13秒 13秒 12秒
平均タイム12.4秒

・飛連
与ダメはクリなし3k クリ有り7kの3段攻撃
セット数は5セット or 6セット まれに4セット
タイムは
11秒 11秒 10秒 10秒 13秒 11秒 10秒 11秒 9秒 11秒
平均タイム10.7秒

まとめ
槍シベとしては不本意ですが、やはり火力は連突きより飛連が上でした。1セットの火力は連突きの方が圧倒的に上なんですが、モーションの差で飛連の方が同じ時間で連突きより多く打つことができますので結果としてタイムは飛連の方が早いです。しかも、魔法の沼でもハゼでもクリカン7k出ていますから仮に覚醒したら7k越えの与ダメがでることになります。飛連のクリ倍率は250%なので魔法の沼ならクリで8k。ハゼならクリ7.5k出ることになります。うーん、お金が無くてうちのシベは覚醒してませんが覚醒したくなってきました。。。
なお、火力は槍シベだろうと、覚醒してなくても、連突きより飛連の方が火力が出そうだと分かりましたが、操作感は重要です。連突きは長モーションゆえに指がつかれません。飛連はちょいクリックが忙しくなりますね。さらに、理由は忘れましたが、西遊記MAPのBOSSのように異常に防御の高いMOB相手の場合だと物理複合スキルよりS依存やH依存のスキルのほうがダメージが通りやすいので連突きはいらない子というわけでもありません。シベなら連突きも飛連も、紅龍も投龍も等しく愛していきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

シベリンのスキル紹介

連突き
S 倍率140x6 命中73 クリ倍率200% クリ率8or10 ディレイ0.9s
全キャラの連系のスキルの中で最高の威力を誇ります。が、連系のスキルはモーションが長いスキルが多く連突きも例に漏れません。同じシベの飛連・ミラのカード・ジョシュのGBなどにはスキルの回転率で負けるでしょう。
ただし、クリカンx6は夢であり出た時の嬉しさは語りつくせません。(鬼哭の城の門相手だと簡単に達成できますがw)
Sibe100323_1


飛連
複合 倍率210x3 命中93 クリ倍率250% クリ率8 ディレイ1.67s
09年秋のスキル仕様変更により日の目をみるようになったスキル。
ダメージ倍率では連突きに劣るものの高命中・高クリ倍率・短モーションで7000↑x3のダメージを量産できます。遠距離攻撃なのもポイントが高いです。槍シベでも飛連の方が効率が出ることが多いと思います。欠点は前ディレイが長いこと。
Sibe100323_2

飛連


双龍閃
複合 倍率220x2 命中85 クリ倍率200% クリ率14 ディレイ1.1s
クリ時の追加効果でスタンがたまに発生。状態異常狙いで対人スキルとしても捉えられないことは有りませんがそもそもシベが対人向けではないと。
Sibe100323_3



複合 倍率295 命中75 クリ倍率300% クリ率? ディレイ0.48s
クリ時にスタン効果あり。ルシピンの殺・マキの斬・ミラのダーティーストライクに相当するスキル。多段単体スキルの充実しているシベでは全く使い道の無いスキル。
Sibe100323_4



S 倍率216 命中83 クリ倍率200% クリ率? ディレイ1.18s
スタン・スラスト効果あり。自分中心範囲でしかも狭い、範囲スキルとはいえMOBとの距離が1キャラ分ほど開くともう範囲外になります。加えてスラスト効果で寄ってきたMOBを遠ざけるという神仕様。投龍も微妙なスキルでは有りますがまだ投龍のがマシなので投龍を覚えるLv40にはお蔵入りになるスキルです。裏を返すとLv40までのシベは範囲狩場は苦手であります。
Sibe100323_5


紅龍登天
複合 倍率130x4 命中75 クリ倍率200% クリ率4 ディレイ1s
Lv50以上EP1CP3クリアで習得クエを開始できる2次スキル。シベのメイン範囲スキルとなります。1セットでの火力は全キャラの範囲スキルの中でもトップだと思います。が、モーションが長く回転率は低めなので回転率も含めるとトップではなくトップクラスと言う評価に落ち着くと思います。09年秋のスキル仕様変更により指定MOB中心範囲から自キャラ中心範囲となり範囲指定の柔軟さが損なわれました。また後ディレイの短縮によりステAと装備Qが高くなるとコンボが繋がりにくくなりました。火力自体は依然として高火力ですが使いやすさが損なわれたスキルと言えます。
SSは発のSSと同じ場所なので発よりも範囲が広いことがわかると思います。
Sibe100323_6

紅龍


投龍
S 倍率350 命中80 クリ倍率200% クリ率10 ディレイ0.75s
Lv40で習得でき、Lv50の紅龍習得までつなぎで使うかもしれない範囲スキルです。取得直後は非常に細長い範囲でピンのカウンタースピア等よりも狭いという有様。スキルLv6からカウンタースピアと同じ広さになり多少使い易くなります。シベは槍でも棒でもメインの範囲スキルは紅龍ですが投龍も敵を集めるときなどには使うことが有ります。
Sibe100323_7

投龍


挑発
状態異常スキル。MOBの攻撃力増加、防御力減少、命中率減少、回避率減少。
かなりの狭い広さですが範囲スキルとなります。
魔法スキル扱いのため命中率がかなり低いです。
Sibe100323_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

シベ2010/03/20

シベ再振り後ステS199で止まったのが悔しくて
LvあげでPTで影55Fにこもりました。
Sibe100320_1
なんどかデスクの様に遭遇しましたが当然何も落とさず。
SSの紅龍のコンボ切れてるのが情けないorz

で本日無事にLv246になりステS201となったとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

シベリンの育成の基本

まず、作る前に知っておきたいこと。
・シベは狩り火力特化キャラであり対人などには全く向きません。
むしろイイ鴨ですorz
・単体攻撃の火力も範囲攻撃の火力も優れていて、両方がトップクラスですがどちらもトップにするには厳しいです。
ただ、lv140位まで限定ならトップを狙えるかもしれません。
・狩り効率は範囲も単体も火力がでるので常にある程度以上の良い効率で狩れます。
・バーサクの影響で被ダメが多く事故死の多いキャラでHPPOT消費が多いです。
シベリンはPOTをケチッてはいけません。
・バーサクの影響で被ダメが多いのでソロではいけない狩場があります。
Lv200以降多少狩場の選択肢が狭いです。
・再振りを定期的にしないとXAの確保が困難なキャラです。
・槍はかなりの長ディレイ、棒は少し長ディレイとなりスキル連射には向かないキャラです。指が疲れにくい代わりにもっさりとした操作感が強いでしょう。
・武器は安く調達できますがナックルの相場が高いので装備にかかる金額は並か並よりわずかに安い程度でしょう。
まーシベリンは貧乏装備であっても火力はでます。
・09年のスキル仕様変更によりlv200くらいになるとメイン範囲スキルの紅龍でコンボがつながりにくくなります。
槍か棒かの違いや装備QとステAの合計値、パソコンのスペック、プレーヤーの指のスペックで繋がりにくさは変わりますが長時間確実にコンボを繋げていくのは困難となるでしょう。

槍と棒の違い
昔はディレイが長いかわりに連突き(突き依存の単体攻撃)の威力が高い槍(突き武器)。
ディレイが少し短く紅龍(複合の範囲スキル)の威力が高い棒(複合武器)。
と住分けが出来ていました。
しかし、09年のスキル仕様変更により連突き以外の単体スキルである飛連(複合スキル)が大幅に強化されました。
よって、現在は範囲も単体も棒の方が火力がでる状況になっています。
しかし、飛連には長ディレイという欠点がありますので好みでは有りますがLv165ぐらいまでは棒装備でも連付きの方がいいように思います。
また、低Lvの時にはDEF型のが楽でありDEFで棒の装備条件を達成するのが厳しいのでLv104くらいまではDEF突き型の槍装備というのが未だにおすすめです。
Lv104くらいでA転向をすましてLv124までは槍と棒どっちがいいかは好みとなりますが、Lv125からは棒の方が楽となるでしょう。
以降基本的には棒の方がディレイが短く火力も高くなります。

が、
・165以降の槍と棒だと槍の方が圧倒的に安価。
つまり金がない場合は槍おすすめ。
・槍でも飛連の方が火力高かったりしますがあえて連突きの威力を求めたい場合は当然槍。
・ステAが180位になると紅龍のコンボがつながりにくくなります。
この時に槍の方が棒よりもつながりやすいです。
・槍の見た目が好き。
以上の理由で高lvでも槍を選択するのは有りです。

オススメタイプ
Lv104(109)くらいまでは突きタイプでDEF 槍装備が無難です。
Lv104(109)くらいまでで棒DEFをあえて選ぶなら斬りタイプがいいでしょう。
Lv105(110)以降もDEFを通すなら槍装備なら突きタイプ。
Lv105(110)以降の棒DEFはわかりかねます。
Lv105(110)以降にA転向するなら槍でも棒でも複合タイプがおすすめです。

ステータスの振り方
シベリンのメインスキル連突き・飛連・紅龍のうち飛連以外は命中性能が低いのでステXは割と必要なキャラとなります。

・低Lv槍DEF
XとFをできるだけ確保した上で武器装備条件ギリギリのステSをとります。
ステHは不要です。
基本的にXとF不足に悩まされるのでステ振りポイントが余ることはないでしょう。
武器はLv52まではLvに応じた武器を装備します。
Lv52以降はずっとLv52武器でいいでしょう。
資産に余裕が無い時以外はLv52武器を強化してSを6は上げたいところです。

・DEF卒業後のLv200くらいまでの槍A
武器装備ギリギリのステSにXとAを狩場に合わせて確保する。
ステFは鎧の装備条件が基本ですが装備条件がない場合は20から30程度でしょう。
20と30だと30の方が明らかに楽ですが30を大幅にこえてFをとってももともとバーサクで装甲面で不利なシベには無駄でしょう。
それでもステ振りポイントが余ったらお好みでSやHを伸ばしましょう。

・DEF卒業後のLv200くらいまでの棒A
武器装備ギリギリのSHに狩場に合わせたXAを確保する。
ステFは鎧の装備条件が基本ですが装備条件がない場合は20から30程度でしょう。
ステ振りポイントが余ったら高速化のためにSに振ります。

・Lv200以降
狩場次第ですが大抵は槍、棒の両刀ステが組めるようになってきます。

高Lv槍装備でH初期値の極Sステも組めますが突きキャラにおいてのステHはステSの半分では有りますが火力上昇に効果があります。
ディレイ面では極Sの方が有利ですが、ステSの4分の1から3分の1のステHをとった方が結果的には火力が上がります。
特に極Sだと紅龍の火力は大幅に落ちるでしょう。
さらにHPが低くなるといった弊害もあります。

高Lv棒装備なら迷わずステHは装備条件で残りはステSに振ることをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧